fc2ブログ

只見線全線開通記念列車を追って~その4

本日もお越し頂き有難うございます。

只見線遠征記事、今日が〆となります。

叶津で撮った後は、追い付きそうで追い付かないイライラ状態。
諦めて会津盆地俯瞰へ。

ここでも時間が読めないので一番上まで上がらず、線路が見えたところでスタンバイ。
ちょっと俯瞰の角度が緩いですが(汗)


_20221001_172736-9442-DE101651のコピー


2022.10.1
9442 DE101651+ハハフ3

ちょうど日没時間の通過となりました。
所定ならば、綺麗な夕方の光線だったのが残念。
それでも、ギリギリの明るさで捉えられた事は嬉しかったですね。


右にパンして


_20221001_172819_01-9442-DE101651のコピー


踏切付近に鉄ちゃんの車が見えます。
DE10のキャブ窓枠が、残照で光ってくれました。



で、しつこくパンすると


_20221001_172913-9442-DE101651のコピー



後追い気味のカットで終了。

これは後で気づいたのですが、今回は反射板を使わずテールランプを使用していたようです。
これが分かっていたら、また撮り方も変えたのですが、万事休す。
最後のショットで、辛うじて赤いランプが確認できるのでこれで満足しておこうかと(笑)


長い一日の撮影を終え、夕食に喜多方ラーメンを頂き帰路につきました。

やはり、非電化ローカルは素晴らしいですね。
この只見線のロケーションは何度来ても飽きることはなく、ほっこりする風景です。
気動車はキハ110やE120に変わりましたが、それを補って余りあるロケーション。
また訪問したく思います。
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

只見線全線開通記念列車を追って~その3

本日もお越し頂き有難うございます。

只見線記念列車、只見の様子を見に行きたいものの、発車時間がはっきりせず断念。
というより、只見駅まで結構な渋滞。加えて考えていた撮影地も結構な人出。

ということで、場所確保の上、セッティングして待つこととします。

只見が15:15頃発車との情報が得られ、あまり待つことなく撮影できることに。


_20221001_151758-9442-DE101651のコピー


2022.10.1
9442 DE101651+ハハフ3


実った田んぼと青空。
この橋梁は、被害を受けることなく11年の歳月じっと待っていたと思います。

そういえば、スハフ32は定番でしたが、オハに36が入るのは珍しいのではと。
C11牽引を含めて、あまり聞いたことがないような。


_20221001_152812-9442-DE101651のコピー


あまり変わり映えしませんが、サブ機は中望遠で。
ホントはもうちょっと画角のメリハリを付けたかったんですが、後ろから脚立で抜いて撮っているのでこれが限界。
この日一番の混雑した現場でした。

こちらも撮影後、即撤収し移動開始するも、遅い車がいたり、ペースカーを先導する(笑)ハメになったりでなかなか追い付かず。
何度も発車の汽笛を車の中から聞くこととなります。

途中追いかけは諦め、最後の撮影地へ移動することとしました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

只見線全線開通記念列車を追って~その2

本日もお越し頂き有難うございます。

昨日の続編となります。

遅延ながらも無事運転された只見線記念列車。
取りあえず一発目の後は、急いで川口方面へ。

第一橋梁の手前で、先行出来たのですが、2時間以上も遅延しており、光線が悪くなった第一はパス。
当初予定していた第八の俯瞰に間に合いそうなので、途中、光線状態をみてロケハンしつつ現地へ。

第八俯瞰へ現着すると、そこそこいらっしゃいましたが、何とか場所確保。
車も至近に駐車場所が空いており、助かりました。


_20221001_141715-9441-DE101651のコピー


2022.10.1
9441 DE101651+ハハフ3


ここでもゲッツー体制で撮影。
サブ機のD750にVR80-400を付けて縦アンで。


_20221001_140701-9441-DE101651のコピー


同上


メイン機のD850はVR70-200に1.4テレコンを付けて横アン。



_20221001_140722-9441-DE101651.jpg


更に手前に引いて


遅延のため、この辺りまではサイドにも日が当たってますが、左カーブするあたりから当たりが弱くなってしまいました。


第一は、以前の只見線開通40周年記念号で一応押さえているので、ここ第八の俯瞰を撮りたかったので満足です。


この後、折り返しの時間も読めないため、返しの場所へ移動です。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

只見線全線開通記念列車を追って~その1

本日もお越し頂き有難うございます。

先週の土曜日、夜な夜な撮影隊にて、ぴかちゅう65さん・茶太郎さんと只見線へ行ってきました。
各所とも結構な賑わいでしたが、出来るだけ人の少ない場所をセレクトして撮影して参りました。

ご承知の通り、下り一番列車がブレーキ不緩解のため、機外停車。
現場で修理対応するも直らず、逆エンドであれば動かせる状態のようで、現地打ち切りの上、会津若松へ回送。

このために、記念列車は約2.5時間遅れで発車。


_20221001_114121-9441-DE101651.jpg


2022.10.1
9441 DE101651+ハハフ3


Twitterに標準ズームで撮ったカットを載せましたので、こちらは本命機の画像を。
遅延のおかげで、半逆光からバリ順に(^^♪

ここから追っかけるのですが、遅延で時間読めず・光線も変化、更に渋滞を考えると場所セレクトが悩ましい事に。

取り急ぎ、川沿いのエリアへ向かうこととしました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

秋色の汽車

本日もお越し頂き有難うございます。

”春色の汽車に乗って~♪”は、赤いスイートピー。
秋色の汽車は、歌には出て来ませんが、有ったとしたらちょっと寂し気な感じになるのでしょうか。

それはさておき、日々寒さが増していくこの頃。
原付で鉄に出かけるのも、ほぼ冬装備のような感じになってきています。

15年前の11月。
磐越西線で、DD53のばんものが走り、多くの方で賑わいました。
と言っても、いまとは比べ物にならない程ですが。

山都の鉄橋を渡るサイドシーン。
お気に入りの一枚ですが、ネットでは初アップかと思います。


061105-9223-DD532-Side-2のコピー


2006.11.5
9223 DD532


たわわに実った柿の木を右前景に、ロングで捉えてみました。

新潟支社、思えばいろいろと趣向を凝らしたイベント列車を設定してくれました。
いまでも比較的多めの設定が有るのは、その地域柄でしょうか。
高崎DD51を借りてきてばんものをやるとか、C57門デフをまたやってもらうとか、可能性の有無は別としてこれからも期待したいものです。
こんな時代だから、難しいのかもしれませんが。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

RDP3

Author:RDP3
お越しいただきありがとうございます。罐メインで撮っている、オッサンのブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR