fc2ブログ

1118工臨

予報通り、今朝から雨降り。

ん、209配給もあるし、適当に撮ってから用事を済ませるか、、、、
と思っていると、友人から「今日の羽沢工臨、ゲッパだよ」との煽りTELが(笑)


電話を貰った時、実はまだ布団の中。
少しゴロゴロした後、ベランダから露出を計るとISO1600で500の2.8。

「こりゃ、今日は止めやな」と決め、10時頃まで家に居りました。
ふと、外を見ると小雨ながら明るくなってきている、、、、さて、どうするか??

「ええい、用事ついでに行ってしまえ!」と方針変更(爆)
今からでは工臨は武蔵野線では間に合わない、しかし配給は間に合う。
ということで、お手軽「蕨駅先」へ行ったものの、、、


肝心の配給は、貨物線を経由。。。(激爆)

まずは撃沈した後、気を取り直して新金線へ。


いつもの撮影地へ行くと、既に3-4名の方々がスタンバイ中。
皆さん、雨と強風の中、ご苦労様な話です。って私もその一人ですが。

工臨は所定通り通過。雨も殆ど降り止み、なんとか記録できました。




2009.1.31 工9864レ EF65-1118+チキ12
新金線 金町~新小岩(操)


検査上がりのため、まだまだキレイでしたが、この天候ではうまく色が出せず、、、
RAW現像で、いろいろ設定を変えて試しております。


この後は、本来の用事である銀座ニコンSSへ。
我がD300のローパスフィルタに付着してブロアでは取れないゴミを清掃に。

ついでにレンズ清掃もお願いし、約70分で終了。


さ~これで、青空を入れたカットでもゴミを気にせず撮影出来ます(^^)
明日は快晴になって欲しい、、、なんて思ってます。
スポンサーサイト



Sさんの退職

今日、永年勤めて頂いたSさんが退職されました。
入社から約40年近く、勤め上げての退職でした。


私が東京に転勤して、すぐ色々とご教授頂いたのが、このSさんでした。
席がすぐ隣という事もあり、チームの仕事を遂行する上でも大切な役割を果たして頂きました。


思えば、今から5-6年前頃から業界に変化が現れ、ウチの会社も株式譲渡・社名変更・本社移転、
更に部署統合・システム統合、、、、と非常に変化が激しかった時期でもありました。


その激動の時期にも無くてはならない役割を果たして頂き、感謝の気持ちで一杯です。





2007.12.24 3075レ EF65-1001
東海道貨物線 新鶴見~鶴見
*当初アップの画像、再掲でしたので、、、、、差替えました(ペコリ) 




「走り続けて38年 FINAL-RUN」
まさしく今日のSさんを現しているかのような思いが過ぎりました。


Sさん、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。
これからが、第二の人生のスタートかと思います。
今日が、佳き旅立ちの日となった事を確信し、これからの人生を歩んで頂きたいと思います。

流しノッチ

今日は、病院の通院日にて休暇をとっておりました。

治療が終わり、自宅に戻るのが、いつも14時前後。
遅めの昼飯をとって、今日はプチ鉄に出かけました。

八丁踏切で安中タキを撮影し、そのまま配給ホキ撮影に行こうとするも、
今の時期、単車では寒く、一旦引き返して尾久まで向かうことに。


上野から乗った、高崎線の中電(これも死語かな?)。
車は、E231系だったのですが、、、、





2009.1.28 211系 尾久~赤羽



発車して、すぐノッチオフ。その後、再度ノッチ投入、、、


「お、懐かしの流しノッチやん!!」と心の中で叫んでしまいました(笑)


始発駅で、1ノッチ入れて、すぐオフで流す。ブレーキ緩解を確認して本ノッチ投入。
国鉄時代は、当たり前の様に実行されていた光景ですが、今でもやっている運転手さんがいるとは!
多分、昔からのハコ乗りのベテラン運転手さんだったのでしょうね。

なぜか、115系から降り立った様な気分で、尾久のホームを踏んだのでした。



あ、肝心の配給ホキですが、赤カマではなく1105号機でしたが(爆)

DD15

入換機DD13の除雪バージョン、DD15。
冬季は除雪に勤しむ日々となりますが、それ以外の時期は「お昼ね」状態。

一昨年の4月、DD53イベントに気をよくした新潟支社がDD15の客レを企画。
それも旧客3Bとあって、なかなか興味深いものでした。




2007.4.21 9425レ DD15-44+旧客3B
只見線 上条~越後須原


イベント列車につきものの前部HMが取付なし、というのが嬉しかったです。

1/25 撮影記

昨日と打って変わって、朝から快晴!!

ほんまは昨日がこんな天気だったら言うことなかったのですが、
(まあ、今日も晴れて欲しかったのも事実・・・)
1059狙いで、またまた武蔵野線へ行っておりました。


原色の73レはサイド流しで撮影し、本命の3097レを待ちうけます。




2009.1.25 3097レ EF65-1059
武蔵野線 東川口~東浦和


返しの5882レをどうするか、思案するも妙案が出ず、
8780レを浜崎橋で撮影し、再びこの地へ移動(笑)


原色66-27の98レ・64重連の2459レを撮影し、5882レはサイド流しでやることに決定。
単に高崎線へ移動するのが億劫だという話もありますが、、、(笑)




2009.1.25 5882レ EF65-1059+EF210-132
同上


もうこの時間(16時半頃)では、サイドが全く当たらず、RAWから補正をかけています。


さて、次はいつ出逢えるのか、神出鬼没のカマだけに興味津々です。

ふと、思ったこと

「晴れ」の天気予報を信じ、今日も定点撮影に行っておりました。


目的は、工臨とPF1041・1127の貨物。
「何回も撮っているんとちゃうの?」と疑問に思う節があるかも知れませんが、
1127は、貫通扉横が黒に塗装されてからは未撮影。
昨年から、入場する噂が絶えないカマだけに、機会は逃したくないと。
1041や1054という原色カマも来るし、定点撮影好き人間ゆえ仕方ないですが(笑)


朝、初詣臨からスタートするも、なぜか「団体」幕。
専用マークがある大宮車なのに残念でしたが、今日はこれがメインじゃないんで。。。





2009.1.24 8780レ EF65-1041+タキ
武蔵野線 北朝霞~西浦和 ニコンD300 AF18-70



冬季活転のいまが、タキを撮影するにはもってこいの季節。
夏場の土曜日は、根岸関連が数本動くのみで随分撮影効率が異なります。
おのずと冬季はタキ狙いがメインに。。。



そういえば、去年の今頃は、ゴサゴやゆとり等々を追っかけていた時期だったと。
今日の浜崎橋は、同行した友人の他は鉄を殆ど見かけずでした。
まあ、天気も回復しなかったのが原因かもしれませんが、人気カマが減ったのも事実。



撮りたいもの全てを撮り尽くした時、休鉄化してしまう時期なのかな?なんて思ったりしました。

「あそこで、あのカマ・列車を撮りたい」とか「あの場所へ行ってみたい」とか、
つねに追い求めるものがあるからこそ、この趣味を続けて来れたのかも?と

人間、100%満腹になってはダメで、ちょっと空腹気味がちょうど良いのかも知れません。

辰野貨物

中央西線と並んで、64貨物の走る路線。
通称、辰野貨物と呼ばれていますが、タキ2-3両を引き連れての姿、
模型チックで、結構お気に入りだったりします。




2005.12.3 5578レ EF64-58+55
中央東線 小野付近 ニコンF5 ニッコール80-200ED RVP-F(+1)


現在、稲沢区が担当していますが、64重連は今なお健在です。

久しぶりに、行って見たい、、、なんて思っています。

姨捨の夜

「田毎の月」で知られる、姨捨の夜景。


いまでは、長野市内の夜景が美しくなり、別の意味合いで旅情をかきたててくれます。




2008.10.25 448M 115系
篠ノ井線 姨捨 ニコンD300 AF18-70 

臨A390仕業

1980年9月29日施行 臨A390仕業。
運用中に、○ヨがつく仕業で、これこそ宮原ゴハチ53号機の最終運用でした。


当時の局報類を写したノートを見てみると、、、

15日臨A1810・・・荷9044レ(なし臨)
16日臨A1803・・・荷9045レ(なし臨)
18日臨A1810・・・荷9044レ(なし臨)
20日臨A1803・・・荷9045レ(なし臨)
21日臨A307・・・列番記載しておらず、、、
22日A12
23日A13
24日A14
25日A15
27日A16
28日A17
29日臨A390・・・8205レ(広)9204レ(向)14系11B


往路のカットは、以前アップしましたが、復路のラストランのカットです。




1980.9.30 9204レ EF58-53+14系11B
東海道本線 高槻~山崎 ニコンF2 ニッコール200/4 TRI-X 1/500 F5.6


この日のデータノートをひもとくと、この9204レ以外に

595レ:EF81-117
荷1048レ:EF58-126
966レ:EF65-F
854レ:EF60-72
荷2030レ:EF58-60
852レ:EH10-5
荷1043レ:EF58-36
3161レ:EF65-536
4163レ:EH10-13
4080レ:EF81-114
3483レ:EF60-96+DD51-1035(無動)
963レ:EF65-3
回8205レ:EF65-1094
3860レ:EH10-23


これだけの列車を、この山崎~高槻で撮影しておりました。

いま考えると、まあ現役で走っているのは、EF81とPF位で、
その時の「何気ない記録」が今となっては大変価値のあるものになってしまいました。


日頃の記録と、撮影データのこまめな記録、やはり重要だと痛感しています。

凸出雲を追いかけた頃

今日、各種鉄道雑誌を見てきました。

そのほとんどが、今春廃止の富士・はやぶさ関連特集。
まあ、なくなるものを特集にすれば売上は見込めるのでしょうが、
「ああ、やっぱりね」という感が否めません。



時は遡って、2005年初夏。
出雲強化月間(勝手に自分達で付けてましたが)を実施した事がありました。
夜明けの早い5月頃からスタートし、7月下旬頃まで、この場所を定点と決めカマ番潰しに。


冬場は暗くて撮影不能。
順光になるのは、夏季の一部だけでしたが、6-7回通ったものでした。




2005.7.23 3レ 出雲 DD51-1186
山陰本線 城崎~竹野 ニコンF5 ニッコール80-200/2.8D RDPⅢ(+1)



結果論ですが、この翌年春に出雲は廃止。
この強化月間を実施して、本当に良かったと思っています。


この時、一番良く来たのは1121号機。少なくとも3回は遭遇しています(^^;;
友人に「出雲は1121に限るね!」なんて、おちょくられた事も(爆)
プロフィール

RDP3

Author:RDP3
お越しいただきありがとうございます。罐メインで撮っている、オッサンのブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR