fc2ブログ

斜陽館

鉄ネタばかりじゃなく、たまには違うもので。



1983年冬、東北へ遠征したのは以前にも記した通りですが、
その際、「是非ともここへ泊まってみたい」と思っておりました。

その名は、斜陽館。
太宰治の実家で、夜は旅館、昼は喫茶をやっていました。



貧乏学生ゆえ、青森駅青函航路待合室をホテル代わりに2日に1回使用したり、
鳥海・八甲田・津軽といった夜行急行を宿代わりに使い経費節約。



一泊二食で、いくらだったか、もう記憶にないのですが、
6000円位は掛かったのではないかと思ってます。




1983・3・1 金木町 斜陽館


私の部屋は、残念ながら太宰の自室ではなかったのですが、
夕食時、顔見知りになった日大の女の子が、太宰の自室である「蘭の間」との事にて、
同じく宿泊していた法政大の女の子と共に、部屋にお邪魔させて頂いたものでした。



今は、旅館として営業していないらしく、これも学生時代の佳き思い出。


翌朝は、撮影優先のため、朝食を断って早朝ここを出て、ストーブ列車の撮影に。


純粋な通学列車として運行されていたストーブ列車も、いまは観光列車となりました。
その運行目的は変わっても、津軽平野を往くストーブ列車の魅力は変わりないと確信しています。
スポンサーサイト



415系新製回送

先日、JR東からJR九州へ売却された415系。
当然の如く、カマ牽引による甲種回送で輸送されたわけですが、、、、



この415系、新製の頃は、、、、

川重(日立だったかも?)から、はるか茨城の国まで自力回送されておりました。





1982・3・19 回9106M クハ411-508他X8(水カツ)
東海道本線 篠原  ニコンFE ニッコール105ミリ TRI-X




省エネ電車でデビューした201系も、東海道スジを自走していましたし、
運転方法が基本的に変わらない国鉄型ゆえ、そんな芸当が出来たのかも?


各社で仕様が異なる昨今、他社の車のハンドルを握るのは「至難の業」??


カマ屋としては、甲種の方が面白みがあり嬉しいのですが、
こんなシーンが見られないのは、ある意味寂しくもあります。

この組み合わせは?

高崎64-1000のうち、既に2両が稲沢へ転属。
いずれも更新色ですが、原色2両が転属すると、色合わせで組んで欲しいと。



一般機と1000番代が同居することとなる稲沢。
こんな組み方は、しないと思うのですが、、、、




1982・2・28 791レ EF64-1008+EF64-38
上越線 越後中里



さてはて、どうなりますことやら。


しかし、4号機を始め、15・30等々の原色カマがどんどん落ちて行き、
残る31・33・34の3両の行方が気になっています。

朝練は、やはり平日に

朝、薄曇りなら2022レの撮影に行こうと目論んでました。

目覚めると、ちょうど良い按配のお天気。
寒い中、原付で日暮里まで行ってみると、、、、



まあ、いるわいるわ、20名以上の鉄チャン。
通過10分前到着じゃ無理ないし、鶯谷へ移動。








今日は、安全牌の1/50流しです(笑)


相変わらず速度が遅く、流れ方が弱いですね(反省)




やはり、朝練は土日じゃなくて平日に限る、か。
もうちょっと暖かくなったら、また出撃したいと。
5℃じゃ、原付で走ってられませんし(爆)

3/28 撮影記

昨夜遅くまで悩んでました。


ん、何か困りごと??


いえいえ、今日、ハコを撮るか、原色64を撮るかで(爆)




で、カマ屋の悲しい性、やはり64原色に軍配が上がりました(笑)




2009・3・28 5582レ EF64-1012
武蔵野線 西浦和~北朝霞



ここで3461レまで撮るつもりが、どうやら工臨があるとの情報。
ブルサンの2090レ撮影後、移動開始。





2009・3・28 工9862レ EF65-1104
武蔵野線 東川口




そして、もう一つの64原色




2009・3・28 3055レ EF64-1040
東北貨物線 赤羽~大宮(操)


この場所、1年ぶりに来ましたが、フェンスが新しくなり高さも従来以上に。。。


画像右下にも写り込んでいるのですが、ポチポチ修正しております(爆)

年度末、消え行くカマの多き春

弊ブログの一言メッセージにも記しておりますが、
今春、消え行くカマたち、結構多いことに驚かされます。


今日、PF1059が大宮に送られましたが、、、
元高崎PFも、年度末を迎えて廃車で倉賀野に送られる者たちが。





2009.1.25 5960レ EF65-1035
武蔵野線 東浦和~東川口






2009.1.24 3461レ EF65-1045
武蔵野線 西浦和~北朝霞





2009.2.7 5582レ EF65-1062
東北本線 東大宮~蓮田



これら以外にも、1034・1042・1137が送り込まれ、、(合掌)



稼動していないカマ達にも、魔の手が忍び寄りつつある様です。

これも時代の流れか

ペンタックス(HOYA)が、中判銀塩カメラの生産を中止する事になりました。

現行の67Ⅱと645Ⅱ、そして67レンズがこの秋頃を目処に完了となります。
4月以降の生産台数は、67Ⅱで250台ほど、、、
今日からスタートしたPIEでは、645デジタルが出品されている様ですが、
このペンタックスの銀塩中判カメラからの撤退は、非常に残念です。


かく言う私も、かつては67を使用していましたが、今はデジオンリー。
3年前に67一式を売り払いましたが、今でも俯瞰撮影では「欲しい機材」と思う事があります。




2005.7.23 3レ 出雲 DD51-1186  山陰本線 城崎~竹野
ペンタックス67 SMC-P300ミリ RDPⅢ(+1) 1/500 F4


絞り開放での撮影ゆえ、極端に被写界深度が浅いですが、これがバケの味でした。


HOYA発表の文書を見ていると、
部材調達が困難、というのが表向きの理由ですが、、、、、
コストが全く合わないのが本当の理由に思えてなりません。



今でも多くの鉄チャンに愛用されている67・67Ⅱ。
私は足を洗ってしまいましたが、今ご使用の方々には、末永く愛用されんことを祈りたいと思います。


*画像は、ファイルサイズを大きめにしています*

三井三池専用線

1983年の春休み、たぶん今迄でもっとも鉄をしていた時。



当時、大学3回生だった私。就職活動で春以降は鉄がほとんど出来ない。
それに行きたい所が、南北に点在!(爆)




というわけで、、、

2/26-3/11・・・東北ローカル私鉄巡り
3/26-4/1・・・・九州ローカル私鉄巡り

とまあ、実質1ヶ月強のうち、家に居たのは14日間。
21日間は、鉄でローカル私鉄をさまよい歩いておりました。



東北は、津軽鉄道ストーブ列車(オハ31系ダブルルーフ)と南部縦貫鉄道。
そして九州は、鹿児島交通南薩線が主目的。


そんな、3月後半戦の九州遠征。
鹿児島交通と共に楽しみにしていたのが、ここ三井三池専用線。




1983・3・28  12レ NO1+コハ106+ホハ204
三井三池専用線 万田~大平  ニコンF2 ニッコール105ミリ TRI-X


市販の時刻表には、当然記載のない貨物鉄道の従業員・家族専用の列車。
古典的な凸型電機と63系改造の客車とアーチバー付電装解除の改造客車。


大牟田からバスで現地入りし、わずか2-3時間ほどの訪問でしたが、
なんとも言えぬ雰囲気に酔いしれてしまいました。





学生時代ゆえ、ワイド周遊券片手に夜行を宿代わりに使う貧乏旅行。

でも行く先々で、地元の人々との触れ合いがあり、暖かく迎え入れて頂けました。
まだまだ時代がのんびりしており、人間関係がギスギスしていなかった頃。。。

もう一度、あのような旅をしてみたいと思うことがあります。。。
体力がついて行かないと解かってはいても(笑)

カン付223系

この三連休に帰省した折、土曜日に朝練をしてきました。


関東より日の出が遅く(当たり前やんか、というツッコミはご勘弁を)、
6時前では、まだ流しでないと厳しい時間帯です。




2009.3.21 223系 東海道本線 長岡京~山崎
ニコンD300 ED18-70 1/30 F4.5 ISO800


「あなたに会いたい兵庫がいます」というキャッチコピーが入ったHM。
西日本は、こういったHMを電に付けるのが昔からお好きなようで、
様々なHMが先頭を飾ったものです。


*いつもよりファイルサイズを大きくしていますが、文字まで読めないかもですm(__)m

旧客回送

三連休を利用して、自宅に帰省しておりました。

4月から東京で大学生となる娘の買い物やら卒業演奏会やらで、ドタバタ。
と言いつつ、21日は朝練しておりましたが(笑)

今朝は自宅に居る必要があり、その関係で休暇をとっておりました。


朝の幹線で東京へ帰還。その足で、そのまま撮影地へ(爆)
久留里線で使用された旧客回送を狙うべく、吉川へ行って参りました。




2009.3.23 回9122レ EF64-1001+スハフ32+スハフ42
武蔵野線 吉川~新三郷


せっかく光線の良い場所ってことで、ここまで来ましたが、、、
通過40分ほど前から、ドン曇り。。。


茶カマの旧客回送、初めて撮りましたが、なかなか絵になる組み合わせです。

それにしても風が強く、吹き飛ばされそうな一日でした。
プロフィール

RDP3

Author:RDP3
お越しいただきありがとうございます。罐メインで撮っている、オッサンのブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR