fc2ブログ

ふたつのスピカ

NHKの木曜8時ドラマ、「ふたつのスピカ」が今日の放送で終了。

前回の、「ゴーストフレンズ」から、この時間帯のドラマを見始めたのですが、、、


NHKとはいえ、結構牽き付けられる内容(失礼)

こういったドラマって、1回見始めると最終回まで見てしまう。
初回で、どれだけ人の心を掴むかが、キーになっているような気がします。




2006・6・1 101レ EF65-1118
東海道本線 山崎~高槻

*再掲でしたら、申し訳ありません*


主役の鴨川アスミが、ラストシーンで、


”夢をかなえるのに必要なもの、、、、それは、夢を持つこと”


という台詞でラストを飾っているのですが、なるほどと思う半面、
こりゃ禅問答みたいな答えやな、なんて思ったりして。



かつて、関西のメンバーで、「今日の銀河は赤い」なんて「ありえない」冗談をいつも言っていたのですが、
これがある日、現実のものになろうとは、誰も思ってもおらず。



やはり、”夢をかなえる”には、”夢を持つこと”が必要なんですね。
スポンサーサイト



明日から

明日から日曜日まで、家族旅行に行ってきます。

関東は、梅雨明けしているのに、ぐずついた空が続いておりますが。。。
蒸し暑い位なら、カラッと晴れて暑い方が、まだマシなんですけどね。




1984・3・3 628D キハ22+40
釧網本線 川湯~緑 ニコンF ニッコール50ミリ KR


蒸し暑いので、ちょっと涼しい画像を貼ってみました。
硫黄山が、噴煙を上げていたのが印象的でした。


あ、ちなみに旅行先は北海道じゃありません(笑)
東京からは、比較的近い所ですので。。。


明日~2日まで、更新・レスが出来なくなると思います。
ご了解のほど、よろしくお願い致します。

                   

7/26 撮影記(秩父編)

26日撮影記、今日で完結です~


八高線での乗務員訓練を撮影後は、秩父鉄道へ。
C58のパレオには間に合う時間でしたので、長瀞の鉄橋へ。



肝心のC58、やはり無煙状態でやって参りましたので、ここでは割愛(笑)


ハコもの2題です。




2009・7・26 秩父鉄道 上長瀞~長瀞
*どこの車か、判らず、、、*

ちょうど、川下りの船がやってきてくれました。



秩父というと、やはりこいつでしょうか。



同上 101系カナリヤ色



これで予定終了のつもりが、撤収後、貨物が上ったのを見逃し(爆)


帰り道、寄居の2線区間にて、貨物を撮影し、終了となりました。




2009・7・26 秩父鉄道 寄居付近



前扉を開けてやってきました(激爆)
夏場の秩父では、よく見かける光景ですが、やはり何とも締りのない写真に。


そういえば、国鉄時代、四国のDF50が同じように前扉を開けっ放しで走っていたのを思い出しました。


ここで貨物を狙うのは、やはり涼しくなってからの方が良さそうです。

7/26 撮影記(八高訓練運転編)

昨日の続きになります~


イセコマで、T18の撮影を終えても、まだ8時過ぎ。
本日のメイン、八高訓練運転まではまだ時間はタップリあったのですが、
ロケハン&場所確保がてら、八高線へ移動開始。


一発目は、ストレート直線から




2009・7・26 試9220レ DD51-897+旧客X4+DD51-842
八高線 群馬藤岡~丹荘


かろうじて、陽が回っていますが、やはり夏場のトップライトですね。



丹荘での停車時間を利用して、先回り開始。


友人が、「かつて撮った記憶が、、、」という場所へ。




同上 児玉~松久



これで、追っかけは無理だろうと思っていましたが、竹沢で停車中に追いつき。
竹沢の小川町寄りで捉えましたが、見事マンダ~ラに。。。




復路は、追っかけは困難なスジゆえ、一発狙いでポジション定め。

ここでは、300ミリ(銀塩450ミリ相当)が欲しかったのですが、
今日はVR70-300ではなく、ED80-200を持参。。。

同行の同僚が、300ミリを持ってきており、無理を申し上げ拝借する事にm(__)m
なんとか、イメージ通りの構図で狙う事が出来ました。




2009・7・26 試9221レ DD51-842+旧客X4+DD51-897
同上 竹沢~折原


*実際には、画面左側に、踏切障検白煙灯とコンクリートポールがあったのですが、
フォトショップで消えて頂き、画面を整理しております。


ここでも、来る直前にマンダ~ラ状態になり、「もう駄目か!」と思いましたが、
カマが顔を見せた頃に、何とか雲が切れ、晴れの撮影となりました!



充分満足して、八高での撮影を終了。
このまま帰宅しても良かったのですが、一路、秩父鉄道へ向かう事に。


*明日の秩父編で、完結の予定です。

7/26 撮影記(朝練編)

昨日、26日。会社の同僚と友人、計3名で北関東へ撮影に行っておりました。
この3人組。別名「夜な夜な撮影隊」という異名が付き始めておりますが(笑)
平均年齢は、約50歳という、オジサン鉄の撮影隊です(爆)


未明、1時過ぎに自宅を出発。同僚を迎えに行き、一路高崎線へ。


現地には、3時半頃到着。

いつものように、2070レから撮影スタートです。
能登通過後、姫人さんとEF651053さんが登場!まさか、ここでお逢いするとは!




さて、能登・北陸までは、晴れていたのですが、あけぼのが来る頃になると。。。


お約束の雲が発生。
なぜか、あけぼのの時間になると雲が発生する事が多いですね。。。




2009・7・26 2022レ EF64-37


茶カマゆえ、すっきり晴れて欲しかったのですが、なかなかうまく行きませんね。



その後、マリンブルーくじらなみを狙いに定番ポイントへ移動。

すると、何故か晴れてきてしまい、それもバリ晴れ(激爆)
見事なモロ逆光の中、通過。あまりの出来の悪さにアップは出来そうにないです(大汗)





高崎線での朝練後、両毛線へ移動。
四つ目の485系が入線するというので、それを狙いに。


回送幕と上部ライトが点灯していないのが残念ではありましたが、こちらは晴れて良かったです。




2009・7・26 回9471M 485X6 T18編成



この485もさることながら、待ち時間に115系が3本通過したり、
107系6連を記録出来たりと、短時間の割りに密度の濃い撮影となりました。



両毛線では、このカットで終了し、次なる目的地、八高線へ移動です。

*明日以降に続きます*

列車待ち~♪


暑いです~

7/25 撮影記

今朝、目覚ましを5時20分にセット。

能登・北陸・あけぼの三兄弟を朝練すべく、定点へ行ってきました。
今日の狙いは、縦アン@カブリツキとあけぼの64-1000。


晴れると、影が厳しく、家をでた頃は薄曇。
ちょうと良い天気やな、、、と思って現着すると。。。



晴れてきた~


なんで、晴れて欲しい日に曇って、曇って欲しい日に晴れるねん!!



まあ、お天道様には逆らえず、まずは489系能登。




2009・7・25 612M 489X9
赤羽~尾久


光線は綺麗なのですが、晴れると色んな影が出て、シャッターチャンスが難しすぎ!!
こいつも、ボンネット右側に電柱の影が出ていますが、これで良しとするしか。


北陸はうまく曇ってくれましたが、、、あけぼのは、またまた晴れ(爆)




同上 2022レ EF64-1052

本当は、もっと引き付けたいのですが、これ以上だと影が出まくり。

38号機は、今日から台検にて、暫くはお休み。1000番台となります。



その後、田端界隈でロクヨン原色貨物を1本撮り、帰宅。

昼は、羽沢工臨を。と考えていたのですが、カマは赤くないみたい。

で、ふと掲示板を見ていたら、2092レが原色との情報!!



自宅から、約1時間20分弱(少し道に迷いました)かけて、原付で浜崎橋へ!!




2009・7・25 2092レ EF64-1014
武蔵野線 西浦和~北朝霞

久々、ほぼフルコンの2092レを見ました。



そして、〆の原色



同上 配6794レ EF65-1054


1054、3月改正以来では、初めての撮影です。


帰路も、ほぼ同時間をかけて、自宅へ。
往復約2時間半の原付鉄チャン、結構疲れましたが、何とか行けることが判明。
冬場は辛いですが、春・秋ならこれで行動出来るかも(笑)です。

あれから1週間

会社の事務所が、新ビルに移転し、今日で4日目。

先週金曜日が、旧オフィスでの最終勤務だったのですが、
ようやく新オフィスにも慣れ始めてきました。



以前のオフィスからは、中央線が綺麗に望め、絶好のロケーションでしたが、
いまは、まったくそんな風景は望むべくもなく。。。





2009・7・17 201系 中央特快



最後の日、17日は、やはりカメラ持参で出社(笑)
2本のみが残された201系を狙うべく、いつもより高い位置で撮影に望みました。



*前回は、ファン専用と致しましたが、今回は「限定解除」と致します。

R14系の思い出

昨日・今日と、向日町・宮原のR14系が相次いで廃車回送。


思い起こせば、リゾート白馬やシュプール、そして最近ではML九州で活躍。
大口団臨でも運用され、各地にその足跡を残してくれました。



そんな、R14系。
私の一番の思い出深き列車のひとつ、シュプール妙高・志賀。

この年は、大糸線が大雨の影響で不通となっており、シュプール白馬・栂池が設定出来ず。
代って、大糸方面には、名古屋経由で日根野区381系を使用した、シュプールが設定されておりました。


で、普段はR14系が入ることがなかった信越山線へシュプールとして入線。
それも12連という長大編成で黒姫まで乗り入れる事となりました。





1996・1・27 EF64-1000X2+R14系X12
信越本線 関山~二本木 ニコンF4S ニッコール85ミリ PKR



11連なら単機牽引で対応出来るのですが、12連となると重連でないと牽けない。
雪原を往くロクヨンセン重連は、前年の青14系の時と同じく、迫力満点でした。
ちなみに、翌年は、14ハネX6+R14X6という、これまた素晴らしき編成!!
94年冬までは、大糸中心だったシュプール撮影が、信越にも随分と力が入る様に。


やはり、客レは、長い方が絵になる。そう実感したシーズンでもありました。


結局は、一度も乗る機会がなかったR14系。
余剰資産処分という名目の下、解体される憂き目に。


色褪せた車を見るのは忍びないですが、もっと有効利用する手はなかったのか?
そんな思いが、頭を過ぎります。

7/19 撮影記ほか

大船渡へ遠征した翌日の日曜日。


「今日のあけぼの、38号機やな~」と思い、目覚ましを6時にセットするも、、、、





さすがに起きられず、8時半頃、ようやく起きる体勢に(笑)





今からなら、カシオペア&北斗星は間に合う!

ということで、朝食も採らず、原付で撮影に向かいます。





2009・7・19 2レ EF81-81


久々の81号機牽引の北斗星をゲット。
やはり、検査入場前のカラーの方が、鮮やかだった感じがします。



この後、田端辺りをうろついていると、、、武蔵野指令さんに遭遇(爆)
昨日の大船渡の結果をお見せしたり、しばし歓談。


眠気が残る私は、とりあえず一旦帰宅することに。




実は、盛でスナップ撮影をしていた時、、、、、
ED80-200/2.8D(N)を落としてしまい、絞り環がわずかに損傷(泣)
すぐさま、絞り開放で各焦点距離でテスト撮影。光軸ズレチェックを行いました。
片ボケはなく、どうやら光軸ズレはなさそうですが、やはり心配。
イメージサークル全てを使わないD300ゆえ、本当の周辺部の解像度は判らずですし。

で、午後はニコン銀座SSへレンズチェックに行く予定をしておりました。





帰宅後、休憩していると、友人から、209配給が今日急遽設定されたとの連絡が!


これは、行きがけの駄賃で撮るしかない、ということで。




2009・7・19 配9682レ EF64-1030+209系ウラ49
武蔵野線 西浦和
*くだんの、80-200で撮影しています。


数名のギャラリーが見送る中、信濃の国へ旅立っていきました。







その後、銀座ニコンSSへ直行。


診断結果は、光軸ズレなく、使用にも問題ないとのこと。
ちなみに、絞り環交換とM-Aリング交換(これは以前からヒビが入っていました)をすると、
工賃9900円、部品代10000円、計20000円弱との見積もり。
実際は、部品代がもっと安くなるとの事でしたが、今のところ多少不便はあるものの、
動作・ピントに問題なく使用出来るというので、当面は今のまま使うことに(笑)



しかし、このレンズ、結構タフに出来ているみたいです。
1メートル位の高さから落下したのに、使用に耐えうる状態だとは!
まあ、フードを付けていたのが、かなり功を奏した感じではありますが。



落下の原因、、、、それは、きっちりボディーにロックされずにレンズが装着されていた事でした。
スルッとレンズがボディーから外れ落下した時は、さすが目がテンに。。。。

皆様、レンズ交換の時は、きっちりボディーにロックされているかどうか、ご確認を~!!
プロフィール

RDP3

Author:RDP3
お越しいただきありがとうございます。罐メインで撮っている、オッサンのブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR