fc2ブログ

遠征中です


長野の友人宅に打ち合わせがてら昨夜よりお邪魔し、今日は朝からこの界隈に来ています。

ようやくリベンジ果たしております(^^ゞ

レス・更新は月曜日以降になりますので、何卒ご了承お願いいたしますm(__)m

RDP3拝

スポンサーサイト



1/30 撮影記(原色祭り)

珍しく、夕方に更新しております(笑)


今日は、近場でお手軽記録鉄に行って参りました。
今年に入って、まだ訪問していなかった浜崎橋。

前夜、中央東線64訓練も頭を過ぎりましたが、
朝寝坊はするし、ちょっと遠いしで、結局はここで午前中をまったり過ごす事に。



一発目は、64-1014!




2010・1・30  5582レ EF64 1014
武蔵野線 西浦和~北朝霞


先ずは幸先良いスタートです。


その後の5482レはPF1082原色。3461レは更新PF1081。
カマを入れ替えたい気分でした(笑)


久々に撮影の配給は、、、




同上  配6794レ EF65 1054


これまた、順序通り回ってくれて原色!!





そして、出場間もないカマ、、、




同上  4074レ EF64 1012


ピカピカで屋根上が眩しい状態です。
川崎系統ゆえ、タキの両数が少ないのは残念でしたが、これは致し方ありませんね。



最後の〆は、配6795レでしたが、これまた原色PF1079



5582レだけは運用掴んでおりましたが、これほどまで原色に出逢えるとはラッキーでした。
午後の部は、所用のためパスし、今日は早めに帰宅となりました。

流線型第一号

ゴハチ、、、40~45歳以上の方なら、国鉄時代おそらく多くの方々が追っかけていたカマ。

いまや150が西日本で稼動する状態にあるのみで、ほぼ絶滅機種と言っても良い状態。

150番台後半~ラストナンバーの175号機は、あまり人気が無く、今で言う「更新機」的な見方。
一方の原型大窓カマや60、61号機は、皆さん注目する、今で言う「ネタカマ」(爆)



そんなゴハチにあって、米原36号機と共に人気があったのが、この長岡35号機。






1980・8・16  8702レ「佐渡51号」(?) EF58 35
東北本線 大宮駅にて



36号機と共に、流線型ボディーに載せ変えられた第一号機。
側面窓が2個多く、試作的要素も結構多かったカマでした。



この35号機、実はこの大宮と高崎の駅撮りでしか捉えることが出来ずでした。
高崎で捉えた時なんぞ、上野→高崎を、その35号機牽引の佐渡51号に乗ってしまったものですから、
走行を捉えることは、不可能。。。上野でカマを見た時は、目が点になりましたが(笑)

今ならネットの発達で、走行写真を撮るのは容易かもしれませんが、
当時は自分の足や目で確かめるか、友人からの情報をもらうかが、そのカギであった時代です。


走りを撮れなかったのは大変残念ですが、牽引列車に乗れた事は嬉しくも懐かしい思い出です。 

代走といえば

日曜日、上越線で2082レが64代走だったことで、思い出した事が。


一昨年の晩夏、友人から「明日の2458レ、旅客カマ64の代走です」とのメールを頂きました。
当日は、普通の平日でしたが、2458レなら撮影後出勤でも充分間に合う!

早起きして原付に乗り、誰もいない江戸川橋梁へ。



所定の時刻、38号機に牽引された2458レが姿を現しました。





2008・9・2  2458レ EF64 38


晴れたらモロ逆光ですが、うまい具合に薄曇り!

貴重な1シーンを残せた一瞬でした。



私なら出撃出来るだろうと思い、情報を送ってくれた友人に今でも感謝しているひとコマです。

1/24 撮影記(カマ編)

昨日に引き続き、上越遠征のカマ編です。


シーハイル上越・EH200@2092レを撮影後、場所移動。
2085レ・2082レを狙うべく北上を続けます。

多少雲はあるものの、相変わらず陽射しに恵まれる好条件。
2085レは待つもののウヤ。

ということで、狙いを2082レに定めます。



そして、バリ晴れの中、無事にやってきてくれました。
しかも本来のEH200ではなく、64重連の代走で(^^)



2010・1・24  2082レ EF64 1023+1039


谷川連峰バックで、64重連が撮れたこともあり、大満足!
DD51訓練もメインでしたが、この1カットで力が抜けた状態に(笑)




腑抜け状態で、下り訓練を撮影に更に北上。
サイドから俯瞰気味に、ということでこの場所で。



同上  試9721レ DD51 897+スハフ42+オハニ36


お召装備ではない普段着カマの897号機ゆえ、なおさらシンプルに映ります。
カマこそ違えど、かっての倉吉線を思わせるような編成は、まさにローカルそのもの。




そして、訓練の返しと2071レをどこで撮るか思案の末、
「谷川岳がこれだけ綺麗に見えていることだし」
ということで、再び南下。

試9722レは日曜日アップしましたので、2071レを




同上  2071レ EF64 1027+1008


上り勾配を力強く登る64重連。
2082レの代走もあり、天候にも恵まれ大変満足な遠征となりました。

帰路、関越道の渋滞には参りましたが。。。



里で見る64-1000と違い、やはり本来のフィールドを走る姿は魅力的です。
更新カラーも風景に良く映え、色に拘る必要はあまりないのかも?なんて思ったりしています。

1/24 撮影記(ハコ編)

先週から、諸事情により帰宅後バタバタしております。


皆様には、弊ブログへお越し頂き、コメントを頂戴しながらも返信が遅れ、
また皆様の所へお邪魔する事も出来ずで、大変申し訳ございませんm(__)m
今週中頃から、落ち着くと思いますので、何卒宜しくお願い申し上げます。




さて、、、


24日の日曜日。
昨年末、上越貨物を撮りに行くべく出撃したものの、抑止であえなくアウトとなり、
今回はそのリベンジもあって、30年来のお付き合いである狂電関人さんと再出撃してきました。


朝、6時半に待ち合わせし、一路上州路へと車を走らせます。
カメラバックの片隅には、医者からもらった風邪薬を一緒に忍ばせて(笑)




まずは、一発目。
かっての「石打スキー」の現代版、シーハイル上越。




2010・1・24  9765M 183系X6


正面に陽が回りませんが、HMが白ベースゆえ何とか助かりました。



その後、上越貨物とDD51訓練運転を移動しながら撮影。

合間に来るのは、107系・115系・185系と、これまた魅力的なハコ達。



貨物と被るアングルの写真ではなく、午前中の雲が多かった時の1コマを。





同上  731M 115系X4


青空に白い雲を見ると、ついやってしまう撮り方で(^^;;



モーターの唸りも高らかにやってくる山線115系。
雪切室を持った耐寒耐雪仕様ゆえ、なおさら魅力的に思えます。



明日はカマ編で、まだ引っ張ります(笑)

1/24 撮影記

今日は、狂電関人さんと上越線へ出撃して参りました。


病み上がり、、、、、という状態でしたが、じっとしていられず(激爆)



詳細は、明日以降に記しますが、まずは今日のメインカットのひとつを。






2010・1・24  試9722レ DD51 897+オハニ36+スハフ42

*通常より、圧縮を抑えています。クリック頂くとより大きくなります。




本当は、もっとサイド寄りから撮りたかったのですが、
なぜか置きゲバが前方にあったため、思案の末、かぶりつきに。


凸のすぐ右手には谷川岳、画面後方はそれにつらなる連峰が見えています。


これほどキレイに谷川岳が見えたのは、初めてでした。

今日は非鉄でした

今日は朝から良い天気だったにも関わらず、非鉄でした。


昨日から、ちょいと体調を崩していた事もあるのですが、
マンションの各種水道管洗浄とTV設置があり、一日まったり過ごしておりました。



TVというと、実は結婚前から使用してきたナショナル製21型TV。
こちらに単身赴任時に持ってきた代物ですが、いよいよ寿命が近くなり。
1986年製という年代物で、エコポイントの事もあり昨年末に液晶TVを購入。
どうせなら用事で在宅時に、という事で今日めでたく設置に至りました。

ついでにエコポイント申し込み書類も作成し、これで1万円ほど還付が(^^)
インク・IJペーパー代に消えそうですが、それはそれで良しというもので。




いつもなら、今日の撮影記ということになるのですが、今日は17年前の画像から。





1983・2・27  シュプール戸狩野沢(回送) DD16 11
飯山線 替佐~蓮  ニコンF4S ニッコールED80-200 PKR



今年は年始から雪が多く、この界隈も結構な積雪になっている事と思います。
シュプールを追って毎冬の訪信を繰り返していましたが、雪晴れは2回に1回程だったような。



スプリンターカリブ+ブリザック、35ミリ+6X7、長靴+防寒着。
そんな装備が私の冬の定番でしたが、雪晴れの日の暖かさ、これは経験した人でないと判らないかも知れません。
ほんと、風のある日の曇りのヒガハスより、遥かに暖かいのが雪晴れの穏やかな日。



近々大糸線再訪を目論んでおりますが、さてはてどんなお天気で出迎えてくれる事でしょうか。

三羽烏が一羽に

高崎機関区配置のロクヨンセンで、三羽烏と呼ばれた1006・1012・1014号機。


1014号機が、先の検査で黒H&クーラー付で出場。
最近姿を見ないな~と思っていた1012号機、こいつもついに黒H&クーラー付で大宮を出場。
ついに、白H&クーラーなしは1006号機のみとなってしまいました。








2009・5・30 3094レ EF64 1012




ゴハチ全盛の頃、原型窓を保っていたカマが大宮工場へ入ると、ほぼ必ずHゴム化されて出場してきました。
当時は、ゴハチを追っていた我々にとって、鬼門みたいな工場でしたが(笑)


ただ、茶目っ気は結構あるみたいで、ナナゴ1039みたいに白Hメインで出場させたり、
広島更新カラーのロクヨン67号機をそのままの塗装で出場させたりと。



いずれにしても、残る1006号機。今は2459レに連投されていますが、
このループから外れて暫くしたら、検査入りになるのかも知れません。



お得意の茶目っ気で、1006号機だけは入場してもそのままで出場させて欲しい。
なんて、欲張りな思いを持ち始めています。

生き残り

今日、会社の帰り道に書店に立ち寄り、鉄雑誌を立ち読みしてきました。

3月の改正を各誌とも伝えてますが、やはり煽り誌の特集は、、、流石ですね(爆)



さて、その3月改正で北陸・能登が消えるのは皆さんご承知の通りですが、
これで残るブルトレは、はまなすを含めても、北斗星・日本海・あけぼのの4本。
トワイやカシは、どうみても一般移動には不適ですし、その意味では北斗星も外すと、
なんと純粋に夜間を有効時間として移動するブルトレは、3本に。




庄内地区や弘前地区への乗り換えなしの移動手段として重宝されている、あけぼの。





2008・5・31  2022レ EF81 133



かって、奥羽本線経由時代から「津軽」と並んで人気のある「あけぼの」
故郷に錦を飾るのに、必ず「津軽」や「あけぼの」で帰省したと聞きます。


夜行列車が最も良く似合う上野、いつまでもここでその姿を見られん事を祈りたいものです。
プロフィール

RDP3

Author:RDP3
お越しいただきありがとうございます。罐メインで撮っている、オッサンのブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR