fc2ブログ

8月も終わりです

今日で、8月も終わりですね。
 
異常な暑さがまだまだ続いてますが、はやく涼しくなってほしいものです。
 
 

 
 
 
明日から、学校も始業式。
 
夏の思い出、たくさんつくれたのかな?
スポンサーサイト



山里の小駅

28日、土曜日の続編です。
 
P501牽引「風っこ」を撮影後、我々は皆さんと逆方向に車を走らせました。
 
 
 
途中、友人の狂電関人さんとの会話で、
 
私:わたらせ鉄道内は、茶色のDE10みたいやね。
 
狂:え、キハだけで走るのと違うの?
 
私:へ、、、DE10牽引って、知らんかった?
 
狂:てっきり風っこ単独だと。。。
 
 
てな具合で、気持ち心残りではありましたが(爆)、そのまま埼玉エリアへ。
 
 
 
たどり着いたのは、ここ。
 

 
2010・8・28  秩父鉄道  波久礼駅
 
 
赤い屋根がシンボルマークの、好ましい雰囲気の小駅。
駅全体もシュートしましたが、パーツアップもいけそうな感じで。
 
 
 
その内部は、、、
 

 
同上
 
 
昭和の雰囲気を醸し出す、懐かしい光景。
カラーより、白黒の方が良さそうですので、モノトーンに変換してみました。
 
 
いったい、何人の旅人を迎え入れたのでしょうか。
木で作られた椅子に、その年輪を感じさせられました。
出札窓口がきちんと開かれ、駅員さんが常駐しているのも嬉しい限り。
 
 
 
 
 
その小駅で交換する、貨物列車。
 

 
同上  7006レ デキ104&7305レ デキ503
 
 
石灰石輸送で、貨物同士の列車交換も各地で見ることが出来ます。
 
かって、九州や北海道で活躍した石炭輸送用のセラを彷彿とさせるホキ。
てんこ盛りの積荷に、キューロク等が牽いていた石炭列車を思い浮かべてしまいます。
 
 
 
こんな魅力的な小駅は、最近じゃ珍しいのではないかと思っています。
 
 
 
 
ここでの、もうひとつのおススメは、、、、
国道沿いにある、蕎麦屋さん。その名も「波久礼そば」。
秩父に向かって左側に少し入った国道沿いにあります。
細めんで、ザルが500円とお値打ち価格で、量もそこそこあり、付け合せの野菜付!
秩父へ行かれたら、昼食におすすめしたいお店です~♪
 
 
 
夏に行かれるのでしたら、暑さ対策は万全で!!
正直言って、わずか40-50分でも、炎天下での撮影は、この歳になると厳しすぎます(汗)

「風っこ」と配給

昨日の土曜日、同い年の鉄友である狂電関人さんと、撮影に行っておりました。
 
蕨を朝6時過ぎに出発。
新津工臨を狙うと時間的に微妙ゆえ、今日の初っ端メインのイセコマへ。
 
 
陽が回るかどうか、心配でしたが、なんとか。。。
 
 

 
2010・8・28  9641レ  EF65 501+風っこ
両毛線  駒形~伊勢崎  
 
 
*RAWで、少しサイドを明るめに仕上げています。
 
今回、ツアイスのプラナー85/1.4というタマをお借りして、こいつに使ってみました。
MFレンズですが、ピントの切れ味・発色はバツグンでした(^^)
 
 
この「風っこ」、足尾まで入線するのですが、我々はこれにて追っかけはせず(爆)
まったく別のものを、これまた「まったりユルユル鉄」。
 
 
 
そして、最後の〆は、、、
 
 
 

 
同上  配9785レ  EF60 19+DD51 842
高崎線  岡部~本庄
 
 
大井工場(東京車両センターと言うのでしょうか)、公開用の返却回送です。
途中は結構かっ飛ばしてきたみたいですが、ここではスロースピードで汽笛のサービス付(笑)
ちなみに、撮影者は我々2名+地元の方1名、計3名でした。
時間的に、皆さん「風っこ」の返しを撮られていたみたいですね。
 
 
 
途中の「ユルユル鉄」編は、また次回にでも~(^^)
 

カラシ扉のPF

広島工場更新機の証である、カラシ扉。
 
今や残りわずかとなったようですが、この時はまだATS-Pを持ってなくても関東を走れたものです。
 
 

 
2007・8・4  9097レ  EF65 1008(岡)
東北本線  東大宮~蓮田
 
 
迂回対応として、設定されたこの臨時貨物。
 
岡山PFと新鶴見PFが交代で運用に就いていた記憶があります。
 
いまでは、もう見られない光景になってしまいました。

8/25 撮影記

昨日は、休暇をとり上州方面へ平日鉄をして参りました。
 
同行は、会社の同僚@懐浪漫人さんと、Eリバーさん。
いつもの「夜な夜な隊」結成ではありますが、昨日は朝からの出発で。
 
 
お目当ては、このD51試運転@青プレ。
 
 

 
2010・8・25  試9735レ  D51 498
 
 
訓練運転ということでしたが、結構な爆煙。
 
その後も、2ヶ所追っかけし、存分に煙分補給をさせて頂きました。
 
 
もう一つの狙い、風っこキハの回送。
これを撮るか、それとも平日限定の6789レを高崎線で撮るか?
 
思案の末、風っこ回送を諦め、水上からオカポンへ転戦。
 
 
64重連は高崎(操)までゆえ、ここで一度は狙いたいと思っていた列車です。
 

 
2010・8・25  6789レ  EF64 1015+1042
 
 
なぜか、オトキのオマケ付でした~♪
コキが6両と長いのが難点ですが、貴重なワムゆえ満足の1コマです。
 
 
そして、次なる狙い、新津工臨。
なんとカシカマでのご登場でしたが、来る前に曇ってしまいました。。。
 
 

 
同上  工9773レ  EF81 79+ロンチキ
 
 
その後も雲が空を覆い始め、最後の〆である安中貨物は
 
 

 
同上  5781レ  EF81 95
 
 
完全に雲に覆われ、夕立が来そうな空模様の中、なんとか通過して行きました。
 
 
 
それにしても、オカポンの暑さ、半端なものではなかったです。
さすが熊谷に近い土地。熱風を感じるほどの暑さは、身体に堪えます。
 
 
はやく涼しくなってほしい、、、改めてそう思わせる一日でした。

☆なし81

田端81が、特急運用から退いて、はや一ヶ月。
 
510も板に付いてきた感じですし、個人的に510は好きなのですが、
やはり81牽引東北ブルトレが消えたことは、寂しさを禁じえません。
 
 
普通は田端☆カマが牽く、特急仕業。
 
団臨ゆえ、ということだったのでしょうか、珍しく☆なしカマ牽引の姿を記録しておりました。
 
 

 
2007・7・28  8006レ  EF81 60(田)
 
 
東京へ来て、ちょうど一年が経った頃の撮影です。
 
 
奇しくも、この60号機を撮った最初で最後のカットとなってしまいました。

旧客の味

大井川鉄道と並んで、今なお旧型客車を現役で走らせているJR東日本。
 
昔のように、駅に止まる寸前に飛び降りたり、走行中の開け放たれたデッキから風を受けたり、
最後尾の通路から、過ぎ行く鉄路を眺めたり。。。
 
そんな事は、昨今の情勢で不可能になってしまいましたが、やはり味わいがあります。
 
 

 
2009・10・31  9322レ  EF64 39
信越本線  北新井~二本木
 
 
 
後追いのショット、、、、これぞ今でも旧客の味が良く出せると、私は感じています。
 
この日は、行先板・愛称板がすべてキチンと装着されて、かっての臨急を彷彿させてくれました。

行く末を案ず

昨日、朝練後、いつものように田端に立ち寄った時のこと。
 
81カシ・ロクヨンセン原色に混じり、こいつが身体を休めておりました。
 
 

 
2010・8・21  EF65 1054
田端機関区 *公道より撮影*
 
 
雲が多い中、その隙間をぬって太陽が顔をのぞかせます。
 
 
このまま雲が消えて快晴となるのか、それとも一面暗雲が立ち込めるのか。
PF1054の行方を案ずるような空模様でした。

8/21 撮影記(暑さバテの日)

お盆も明けて、貨物も平常運転が始まった最初の土曜日。
 
 
プチ朝練をやってから、常磐線96レを撮りに行こうと思い立ち、馬橋へ。
「紀勢も今日はウヤだと言うし、こいつも微妙やな」
 
という悪い予感があたり、知人からウヤメールが。
原付で走っているとメール着信に気づかず、現着後に気づくことに(爆)
 
 
せっかくここまで来たのだし
 

 
2010・8・21  75レ  EF81 78
 
 
折角の常磐線、せめて81を撮らないと意味がないんで。
 
 
 
その後は、色々と時間つぶしをして
 
 

 
2010・8・21  回9848レ  EF65 1104+キヤE193
 
 
金町停車を利用して、新金線へ追っかけ。
通過3分前に何とか到着し、間に合いました。
 
 
 
しかし、あまりの暑さに、どこかで休憩してから帰宅したい。。。
まず近場のコンビニに飛び込み、クーラーの洗礼を受け、ゆっくり買い物。
 
しかし、寝不足が祟っているせいか、気分がスッキリと回復しない。
 
 
しばし、コンビニ前で休憩。
冷凍飲料を買い、首や脇の下を冷やしたり、持病の薬を飲んだり。。。
して、40分ほどで、ようやく体力回復。
 
 
 
安中貨物は間に合わない時間だし、帰りがけの駄賃で
 
 

 
2010・8・21  76レ  EF65 1078
 
 
原色だったのを思い出し、こいつを撮影して帰路に就きました。
 
 
 
 
最高気温はそんなに高くなかったのですが、寝不足+蒸し暑さというのは、要注意ですね!!
 
「もう歳なんだし、無理するからやん!」
 
そんな言葉が、どこかから聞こえてきそうな。。。
 
 

いまだ見慣れぬ光景

先の改正から、高崎線運用が始まったEF66。
 
高崎線内で撮る機会が少ないためか、いまだ見慣れぬ光景に思えます。
 
 

 
2010・8・7  5775レ  EF66 52(吹)+EH200-15(高)
高崎線  岡部~本庄
 
 
定番中の定番、オカポンを行く姿は、やはり違和感を覚えてしまいます。
回送で、次位にEH200のオマケ付ゆえ、尚更そう感じるのかもしれません。
プロフィール

RDP3

Author:RDP3
お越しいただきありがとうございます。罐メインで撮っている、オッサンのブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR