fc2ブログ

9/29 撮影記

昨日の水曜日、休暇をとっておりました。
 
お目当ては、二つ。
高崎から送り込みの旧客回送と、6789レワム。
 
残念ながら、旧客送り込みは一日設定がずれてしまいましたが、6789レは絶対外せない。
 
ということで、高崎線で撮影を楽しんでまいりました。
 
 
 
 
まずは、高崎(操)→熊谷(タ)限定の異形式重連貨物。
 
 

 
2010・9・29  2092レ  EF65 1074+EF64 1022
 
 
清々しい秋晴れのもと、更新同士の重連でやって来ました。
もう少し手前で切りたかったのですが、影が出てしまうので、ここが限度でした。
 
 
 
そして、しばらくすると、
 

 
同上  4074レ  EF64 1042+DE10 1668(?)
 
 
何故かDE10無動のオマケ付に、コキも2両引き連れて。
タキだけの組成だったと思っていましたが、コンテナ積載のコキも付くとは。
211系被りは、残念でしたが、これも後々は記録となりそうです。
 
 
 
 
そして、本命は
 
 

 
同上  6789レ  EF64 1019+1044
 
 
すっかり曇ってしまいましたが、今日は原色先頭でやってきました。
こいつも、付いて欲しくない空コキが1両オマケで付いており、ワムが更に後ろにと。
 
 
ひそかに「原色重連にならないかな」なんて期待を持っていましたが、
まあ、なかなかそううまく行くはずもなく、1019が頭だった事で充分よしと思っています。
 
 
午前は快晴、午後は曇りという天候ではありましたが、
平日ならではの「記録撮影」が出来て、たまには平日鉄もしなければ、と痛感した次第です。
スポンサーサイト



専用貨物二題

専用貨物というと、中京地区がその聖地。
 
関東でも石油・石炭・紙と幅広く輸送されていますが、一番寂しいのが関西地区。
 
 
 
そんな関西ではありますが、
 
 

 
2010・9・18  6170レ  EF66 125
 
 
0番台が大幅に減り、いまやサメが主力になっておりますが、ワム八は健在です。
火・木・土のみの運転となり寂しくなりましたが、夏場は外せない被写体です。
 
 
 
 
そして、もうひとつは、
 
 

 
同上  8866レ  EF65 100
 
 
トキ+車輪輸送コキがメインで、日鐵チキが付けば長大編成となる8866レ。
下りの8865レは、次ムが付くことも多く、目が離せないスジではあります。
 
 
 
向日町や石山で、石油・セメント扱いがあった頃は、もっと専用貨物は多かったのですが、
ここ10年ほどの間で、バッサリと切られてしまいました。
 
 
 
「いつまでも、あると思うな、、、」
 
じゃないですが、やはり日々記録が重要と思うことが多いです。

PF1054に寄せて

先だって、ついに運用離脱した模様のPF1054。
 
新鶴見時代にあっては、東海道・四国運用をこなし、関西でも人気のカマ。
四国運用の75レあたりに入れば、相生あたりへ。3170レに入れば山崎・瀬田・安土界隈へ。
3864・3865レも新鶴見持ちでしたし、在阪時代も結構撮影する機会に恵まれました。
 
 
ここ1年ほどのショットですが、過去アップ分も含めて、レクイエムとさせて頂きたく。
 
 

 
2008・8・3  72レ  EF65 1054
 
 
エチレンコキのみを牽く姿です。
ビームの影が気になりますが、こればかりは致し方なく。
 
 

 
2009・12・6  5179レ  EF65 1054
 
 
ちょっと財源が短いですが、朝もやが晴れゆく頃、サイドを光らせて走る姿。
1エンド側の方が、サマになりますね。
 
 
 

 
2010・2・19  3091レ  EF65 1054
 
冬季ならではの長いタキ編成の先頭に立つ姿。
案外、順光で捉えたことは少ないかも知れません。
 
 
 
そして、私にとって、最後の出会いは
 

 
2010・9  72レ  EF65 1054
 
 
これまた曇ってしまいましたが、この日がラストショットとなってしまいました。
 
 
 
下関時代にブロックナンバー化され、武骨なイメージとなり、
黒Hゴムにより、さらにその感を強くさせている気がします。
 
 
寂しいですが、これも時代の流れ。
かってのEF15のように、ひとつまたひとつと、姿を消して行くことになりそうです。
 
 

9/26 撮影記(千葉国体御召列車)

昨日朝、関西の鉄友であるゴードンさんからのメール。。。

「千葉の国に来てます」


え、、、やはり来ましたか(笑)という感じでしたが、今日は私も千葉へ撮影に行っておりました。

狙いは、言わずと知れた「御召列車」


実に山陰線での大サロ御召以来の御召撮影。
自宅から電車を乗り継ぎ、1本目を狙うべく永田あたりまで来ると。。。

”鉄の山”があちこちに(爆)


当初、一本目をやって、移動して二本目と考えてましたが、
「こりゃ、あかんわ。。。」
と昨日も記した通り、無理をせず二本目のみ狙う事とし、ゴードンさんの待つ場所へ。


到着時は晴れていたんですが、通過1時間ほど前から雲行きが怪しくなり。。。






2010・9・26  9003M  E655X6


ISO1600まで上げても、ようやく1/800 F5.6という暗さ。
RAW現像で何とか見られる画像になりましたが、この色は出しにくいですね。





そして、こちら側には、皇后陛下がいらっしゃいました。







同上


お手を振られるシーンを収めたかったのですが、CF書き込みが遅く、シャッターが切れず(泣)
手前で切り過ぎたのが失敗だったようで(大汗)

後ろ姿ですが、天皇陛下のお姿も記録出来ましたし、自身では満足しております。

*画像は、トリミングしております*



そして、勝浦からの回送





同上  回9004M  E655X6

菊の御紋は、当然外されておりますが、TR込みの前ステー付。
こうして、シチサン的に撮る方が、露出的に苦労しない車かも知れません。



本番では、多くの方々が集まりましたが、皆さん「譲り合いの精神」をお持ちで、
かなり和やかな中での撮影と相成りました。
*27日、昼間は見づらい構成となっていたこと、お詫び申し上げます。

マイペースで行きます

9月25日
 
午前中は小雨混じりの強風が吹き、午後からようやく穏やかなお天気に。
 
 
11時頃、ちょっと近場まで原付で。
と一旦出撃したものの、途中であきらめ自宅へ引き返し。
 
 
どうも、気分が乗らない。
というか、撮影には行きたいけど、辛い。。。(判りにくい表現で申し訳ありません)
 
 
相反する事なのですが、これが事実でして。
 
暫くは無理せずマイペースでの撮影となりそうです。
 
 
 

 
1990・2・2  シュプール栂池・八方  
大糸線  安曇沓掛付近にて
 
 
 
撮影記のアップが減り、古ネタがメインになると思いますが、
ブログ自体は続けて参りますので、なにとぞ宜しくお願いしますm(__)m
 
 
 
 
心身ともに、この澄み切った青空のようになりたいと。。。
まあ、あせらずやって行きます。所詮は趣味なんですし。
 
 
 

ある夏の日の1ショットから

昨日から、気温が急降下。
 
暑いのは苦手ですが、こうも気温変化が激しいと、服装も含めて身体がついて行きません。
 
暑く長かった夏も、ようやく終わりを告げたようで、ホッとしているのは事実ではありますが。
 
 
 
 
もう、30年前の、ある日の夏の1ショットから。。。
 
 

 
1980・7・27  1235レ  DF50 63
予讃本線 国分  ニコンF2 ニッコール200ミリ  1/250 F5.6 TRI-X
 
 
 
一日の撮影を終えて、徒歩で駅まで向かい、ホームで一息ついている頃。
 
夏の夕陽を浴びて、列車が入線。
 
 
 
とっさに撮った1ショットですが、いまでもお気に入りのひとつになっています。
KRで撮るべきだったかと、少し悔やんではいますが(笑)
 

秋冷雨

お天気が悪かったのですが、今日は午前中だけプチ鉄して参りました。
 
 
8月から、ずっと振られ続けている96レ。
ようやく撮影することが出来ました。
 
 

 
2010・9・23  96レ  EF81 81
 
 
「ひたち」が遅れていたせいか、10分ほど遅延しての通過。
なぜか、203系とのツーショットに(笑)
 
 
 
 
そして、その続行は、
 
 

 
同上  73レ  EF65 1051
 
 
考えてみれば、更新PFでPS17を載せている稼動機は、関東ではコイツだけに。
色に拘る時代ではなくなり、コツコツ記録を重ねる事が結構重要かも知れません。
 
 
 
この時の気温、なんと20℃!!
 
ポロシャツ1枚での体制では、寒すぎ、雨も降り出してくる始末。
 
最高気温が一気に10℃も違うと、やはり身体に堪えますし、服装も考えないと(汗)
その後は1091レを撮って、今日は早仕舞いと致しました。
 
 
ご同行頂きました、鈍行さん、肌寒い中お疲れ様でした。
また、良い機会を頂いた事、深く御礼申し上げます。

今なお現役

といっても、某雑誌のタイトルじゃありません(爆)
 
 
帰省時の画像続きで恐縮ですが、山崎界隈をウロウロしていたら、こんなのを見つけました。
 
 

 
2010・9・18  大阪府島本町内にて
 
 
 
何気なく車で通った道に、赤い丸型ポスト。
 
「ほう、こんな所に保存でもしているのかな?」
 
と通り過ぎた瞬間、何やら横に紙がぶらさがっている。。。
 
いったん通り過ぎて、引き返し、車を止めて見ると。。。
 
 
「・・・・・・・・」
 
 
現役ではありませんか!!
 
 
平日2便・日曜1便の引き取り時間が書かれた紙が、横に吊り下げられていました。
「わしゃ現役じゃよ」と言いたげに、日本郵便の真新しいステッカーも。
 
 
観光地等で、半ば保存目的で使われている姿を見かけることはありますが、
そんな事と無縁の地で、現役の姿に出会えるとは、嬉しい限りでした。
 
 
 
 
うしろに、チラッと221系を配してみましたが、わかるかな~~??
この221系も、京阪間を走るJR近郊型では、今では古参の部類に入るようですね。
 
 
 
どちらも、長く現役を続けて欲しいものです。
 

オノワニ秋景色

この三連休、京都に帰省していたのは、先に書いた通りですが、
18日の土曜日、息子は朝から学園祭(本人の本番は日曜)、妻も同じく夕方まで不在。。。
 
 
最初、午後は用事があるだろうなんて思ってましたが、肩透かし(爆)
 
ならば、朝練~通院、午後は夕練というスケジュールが自然と成立(笑)
ほんとは岡山あたりへPF+66+66の三重単を狙いに行きたかったのですが、
通院は今回絶対に外せないし、近場をウロウロすることと致しました。
 
 
百山で、芋臨@8096レまで撮影し、外環(「がいかん」、じゃありません。「そとかん」という一般道です)
を抜けたら、オノワニまで1時間ちょいあれば着くだろうと思い。。。
 
 
現着は、ギリギリ9時前!!
やはり渋滞があり、4092レは途中ですれ違い、3096レに辛うじて間に合う時間に。
 
 
ただ着いてみると、比良山系に雲がちょこちょこ沸いており。。。
 
 
 
4002レは、一応定番通りで。
 

 
2010・9・18  4002レ  EF81 107(敦)
湖西線  小野~和邇
 
 
玉露(仲間内ではトワカマをこう呼んでいます)だったら撃沈やな、、、
と思っていたら、無事にローピンでやってきてくれました。
 
 
 
前後するのですが、毎度毎度定番アングルで撮っても芸がないし。
 
ここは、TENKIさんアングルを思いつき
 
 

 
同上  2813M  117系X6
 
 
流れゆく雲を入れて、縦アンで切り取ってみました。
 
 
 
 
 
この8分後に通過するこいつも、
 

 
同上  4008M  485系X6
 
 
わずか数分の違いですが、曇はやはり自然の生き物ですね。
同じ表情を二度とは見せてくれません。
 
 
*いずれもRAWから現像で青空を強調しています。
 
 
もう少し、キレイな雲が広がっていたら言う事なしなんですが、
こいつらも、この秋のシーズンは最後になるかも?なんて思いで撮影に望みました。
 
 
「暑さ寒さも彼岸まで」
 
 
ことわざ通りの秋を感じた朝でした。

片道切符

先週金曜夜より、京都に帰省しております。
 
昨日は、昼間は家族(妻&息子)は誰もおらず状態で、撮影と通院で一日を過ごしておりました。
本当は西へ行きたかったのですが、通院もあり、それは断念。
 
 
今日、いまだ未知の路線である、北陸路へ向かう66を家族運用前に何とか撮影出来ました。
 
 

 
2010・9・19 配9567レ EF81 106+EF66 45
 
 
 
 
昨日、遥か下関から45・49号機の2両が向日町まで回送。
今日は、1両ずつに分けて南福井まで送られました。
 
 
牽引されるだけとはいえ、66には未知の路線の湖西~北陸本線。
午後は、同じルートで49号機が同じく送り込まれています。
 
 
今後の動向は、いろいろ言われてますが、そっと見守っていきたいと思います。
ひとつだけ言えるのは、もう本線を疾走する事が無いって事。。。
 
 
本日午後は、家族運用にて、今日はこれだけで終了。
14・24系海外譲渡は、時間的に厳しく断念いたしました。
 
 
 
エスコートする81の方が、エスコートされる66より色褪せて見えるのは、何か不思議なものを感じます。
 
プロフィール

RDP3

Author:RDP3
お越しいただきありがとうございます。罐メインで撮っている、オッサンのブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR