fc2ブログ

この書庫を立ち上げました

鉄ブログなのに、なんで心療内科の書庫??
 
なんて訝しがられる向きもあろうかと思います。
 
この10年あまり、ずっと心療内科のお世話になっており、ここ数年は症状も落ち着いていましたが、
今秋の9月頃より、再び症状が悪化。投薬量が以前の倍以上になっています。
 
病名は、「パニック障害」。
 
私が通院し出した2000年頃は、まだまだ心療内科というと珍しい存在でしたが、
今では結構ポピュラーなものとなっていますが、やはり抵抗を持っている方もいらっしゃるようです。
 
 
1-2年で完治する方も結構多いのですが、私はなかなか完治せず、2003年頃に落ち着きだし、
東京へ転勤する2006年夏には、完治はしていないものの「安定期」となっていました。
その後、多少の波はあったものの、今夏まではその状態だったのですが。。。
 
 
種々のストレスが増えた影響か、発症時ほどきつくないものの、パニック発作の不安に襲われる事、しばしば。
自身でも、ある程度わかるのですが、投薬を増やして日々対応しています。
 
これは、会社に行く日だけに限ったことではなく、例えば鉄に行く時にも不安に襲われたり、
外出するという行為自身につきまとう不安要素なんです。
 
 
発作が起きても、死ぬわけではないのですが、初めて回りで見る方は一様に驚かれ、
救急車を呼ばれたことも、片手以上経験していますが、20-30分で落ち着きますし、
救急隊の方には、搬送をお断りし、ご迷惑をお掛けする事があったのも事実です。
 
 
 
なぜに、この書庫を。
 
その答えは、ストレス社会にあって、いつだれが発症するかわからない。
だから、実際に経験している自身の体験をオープンにしようかと。
 
そして、私の周りの方々に、現状を理解しておいて頂きたいという思いもあります。
 
 
この書庫、不定期更新&画像レスで行きます。
 
もしあなたが、同じ病気をお持ちなら。。。
ひとり悩んでいても、道は開けない。
他人の励ましは、余計に苦痛になる。
頑張れないから、病んでいることを解かってほしい。
ひとつひとつ、すこしづつ乗り越えるしか方法がない。
 
 
さてさて、ぼちぼち行くとしますか。
 
 
スポンサーサイト



神無月も終わり。。。

いよいよ今日で、神無月も終わり。明日からは、霜月に突入。
 
今朝は目覚ましを5時50分にセットしたものの、起きたら6時20分。
8612M能登は、既に行った後。2022レも、この時間では尾久は間に合わない。
 
となると、ここしか選択の余地がなく。
 
 

 
2010・10・31  2022レ  EF64 1053  
 
 
編成を良く見ると、全て金帯車で統一されておりました。
今まで何度となく「あけぼの」を撮ってますが、話に聞いていた金帯統一姿を始めてゲット!
ISO3200という暗さは、いかんとも仕様がないところではありましたが(爆)
 
 
小雨と寒さで、一旦帰区。
朝食をとり、布団のうえでゴロゴロ。今日は、どうしたものかと。
遠出はせず、近場でウロウロ。それも昼頃までという「ゆる~い鉄」。
 
 
 
ここ最近、ちょいとご無沙汰気味の常磐を覗いてみることにしました。
 
 

 
2010・10・31  1657レ  EF81 86
 
 
ここで、続行でやって来る2097レ@88号機も狙ったのですが、見事にカブリ!!
 
「ヤロー(86)は捉えたけど、ババア(88)は逃がした」(爆)
 
 
その後は深追いせず、再び帰宅の途に。
カラシ@PF1127が田端界隈でウロウロしているというのに、「また次回に」なんてお気楽模様。
 
 
文化の日もあるし、今週末は、どうするか。
やはり霜月最初は紅葉狙い。と行きたい所なんですがね。。。

揖斐の名車

今日は、朝から予報通りの雨模様。
 
午前中に掃除を済ませ、午後は部屋の整理に。
以前からスキャンしたい67ポジを自宅から持ってきていたものの、長い間放置プレー状態に。
 
龍馬伝を見ながら、ひさびさ67ポジのスキャンを開始。
 
 
持ってきていたのは、1993-95年春頃のペンタ67での撮影ポジ。
まだまだ子供が小さい頃ゆえ、あまり撮影はしておりませんでしたが、
その中から何枚かスキャンしましたので、機会を見てアップしたいと思います。
 
 
 
 
 
今では、ほぼJRしか撮っていない私ですが、基本は雑食系。
ローカル私鉄の曲者は、これは外せない被写体ですし、何度も訪問した地もありました。
 
 
 

 
1994・4・9  モ510X3
名鉄 揖斐線  政田付近(?)  ペンタックス6X7 165ミリ RDPⅡ
 
 
今では、路線そのものも廃線となってしまいましたが、当時はそんな事すら想像出来ず、
朝ラッシュ時の「丸窓3連」は、外せない名物スジとなっていました。
 
 
この数年前までは、赤一色のカラーリングでしたが、登場当時の急行カラーに塗り変えられ、
揖斐線を闊歩していたのが、昨日の事のようです。
 
 
上田交通のモハ5250同様、戸袋の丸窓。
これほど魅力的なアイテムはそうそう見つからないと、今でも確信しています。

出撃見合わせ

10月度も今週で終わり、来週からは11月。
 
 
この週末、只見線へ行こうかと思っておりましたが、季節外れの台風襲来。。。
 
「台風でウヤ」という苦い思いを会社の同僚が経験しており、今回は出撃を見合わせに。
 
 
 

 
2008・10・25  9521レ  EF64 1032
 
 
 
場所は違えど、同じ信濃の国でも、旧客団臨の設定が。
 
体力&資金があれば、双方に出撃したい所でしたが、そのどちらも持ち合わせがなく、
おまけに台風までやってくる始末。。。
 
 
 
「今週は、遠出せずゆっくり休んでおけ」
 
 
天が下した判断、そう考えて過ごしたいと思います。

行きはヨイヨイ

先週の日曜日、ゆうマニを引き連れて、田端81が遥か仙台を目指しました。
 
 
任務は、、、、仙台からの車両回送を実施するためでしたが。。。
 
 

 
2010・10・24  配9145レ  EF81 58
 
 
本日、輸送中に車両トラブルにより、本線上で停車し大変な事に。。。
 
行きはヨイヨイ、、、でしたが、帰りは。。。
 
 
「越すに越されぬ白河の関」
 
 
さてはて、どうなることやら。
 
 
 
 

異端児

どこの世界にも、異端児というのは存在するようで。。。
 
一番最初に更新改造された64-1000番台の1015号機。
 
 
その後は、PFと区別しにくいと言う理由で、別カラーに。
 

 
2008・8・3  8074レ  EF64 1015
 
 
こいつも、その後の検査で他の更新色と同じ塗装に変わってしまいました。
 
 
 
新鶴見で長い間お昼寝し、大宮入りしたカラシPF1127号機。
 
 
いよいよ出場してきたみたいですが、、、、
こいつは、どうやら、カラシ色のまま活躍してくれる事になりそうです。
ひさびさの、異端児復活かも知れませんね。

10/23 撮影記(飯山線遠征)

いつものごとく、一日遅れの撮影記の更新になります(笑)
 
 
信州DCキャンペーン真っ只中にて、土曜日も飯山線へ出撃して参りました。
久々の、本家「夜な夜な撮影隊」であるEリバーさん・懐浪漫人さん・私の3名にて、未明に出発。
都内~蓮田経由にて、一路信濃路を目指します。
 
 
まずは、恒例の朝練。
 
 

 
2010・10・23  89レ  DE10 3509
 
 
7時前に、北長野へ向かう貨物が2本続行。
1本はロクヨン重連ですが、もう1本はDE10牽引。
この日は、DE15改造の3500番台がやってきました。
 
 
ここで、長野現地の32Countさんと、前日から信州入りしている狂電関人さんと合流。
貨物撮影後、即移動し、長電に向かいましたが、わずかの差で2000系に間に合わず。
 
本来の目的である飯山線へ転戦です。
 
 
昨年のダイヤは、結構停車時間が長いものでしたが、今年はそれが大幅短縮。
それがあだとなり、トイレ休憩時間か、はたまたDD16不調によるものか、遅れが発生。
先週の小海線もそうでしたが、今回の飯山線でも下りは20分は遅れてしまっておりました。
 
 
 
往路、三発目のショット。
 
 

 
2010・10・23  9121レ  DD16 11+オハニ36+オハ47+スハフ42
 
 
イベント列車らしさを見せたくないため、ワイドでのびのびと切り取ってみました。
 
 
 
 
往路撮影後は、十日町土市にある蕎麦屋「由屋」にて昼食。
つなぎに海苔を使った独特の蕎麦は絶品で、お奨めのお店。
昼食時は、ちょっと混雑が激しいのが玉にキズです。
 
 
 
 
 
 
 
そして、復路。
 
 
往路と打って変わって、某雑誌風の切り取り方で(爆)
 

 
2010・10・23  9122レ  DD16 11+スハフ42+オハ47+オハ二36
 
 
 
30分ほど前まで陽が射していたのですが、通過時は雲の中。。。
お約束通り、通過後5分ほどしたら晴れてきました(爆)
 
 
その後は、戸狩野沢温泉~信濃平で予定終了。
往路・復路とも3回ずつの撮影にて、ほぼ満足の行く撮影となりました。
 
 
 
DD16、今回の信州DCでは、風っ子牽引を残すのみとなりました。
一昨年初夏に一度撮影しており、今回は見送ることになりそうです。
 
秋はイベントが多く、取捨選択して行かないと、お金がもちそうにないです(爆)
 
 
今週末は、只見か、しな鉄か!?
その翌週は、、、、、軍資金次第になりそうですね(爆)

相応しき愛称とは

先日、九州新幹線全線開通の折、新大阪⇔西鹿児島の速達列車の愛称が、
「みずほ」に決まったというNEWSが流れておりました。
 
 
格では「さくら」の方が上だし、なぜに「みずほ」なのか??
 
時代が時代なら、、、、
 
東北新幹線→はつかり
九州新幹線→はやぶさ
 
これで決まりだと思うのが、オジサンの固い頭なんでしょうね。。。
 
 
 

 
2006・4・15  9857A  Z0
東海道新幹線  栗東(信)~京都
 
 
 
 
まあ、初代の300系J編成がデビューしたとき、、、
 
 
 
 
「のぞみ」
 
 
 
ん、、、なんじゃそりゃ!?
 
 
と思ったものですが、いまではすっかり定着してしまい。
 
これは、「踊り子」なんかも同様と言えるのですが。。。
 
 
 
 
さてはて、「みずほ」。
定着してくれることになるんでしょうか?
 
 

復帰に寄せて

一時、戦線離脱していたPF1082号機。
 
大宮工場を無事出場し、現役に復帰。
 
 

 
2007・2  EF65 1082
 
 
まだ、白Hゴム時代の頃です。
 
全般検査は、2008年頃でしょうか?
だとすると、あと4年ほどは何もなければ走ることが出来そうですね。
 
 
おそらく山陽路を走っていることになるんだと思いますが。。。

勘弁してね

この10月から、たばこが大幅値上げ。
 
 
これを機に、禁煙!!という方々、結構いらっしゃいますね。
ウチの会社でも、8-9名は禁煙続行中です。
30%以上の値上げじゃ、やってられない。というのが本音のようでして。
禁煙を始めた方、きっちり続いているでしょうか?誘惑に負けず、お互い頑張りましょう~!!
 
 
さて、禁煙ならぬ無煙化。似て非なるものですが、国鉄時代、四国地区というのは早くから無煙化が完了しておりました。
 
旅客列車は、いち早く気動車化もしくはDL化が完了。
高松を基点に、各路線に張り巡らされた急行ネットワークは、誤乗防止のHM付き。
さらに、DC急行の冷房化率は基本的にほぼ100%を達成!
 
 

 
1980・5  急行「いよ○号」
予讃本線 玉之江付近
 
 
冷房を使用しないGW期間中では、非冷房であるキハ26・55の増結が行われておりました。
 
キハ26+キハ28+キロ28(*)+キハ65+キハ58(四カマ)
 
キロ28は、この時既に普通車指定席扱いだったと記憶しています。
 
 
車内はちょっと狭いし、もとは準急用とはいえ、急行色塗装。
高松へ向かう上りの先頭を切って走る姿は、貫禄充分。
 
 
「連絡船乗換に一番近いし、乗り心地悪いけど勘弁してね」
 
 
そう言いたげな顔で、走り去って行きました。
 
 
こいつのデッキ部の補助椅子、懐かしいな。。。
 
なんて思い出す方は、少なくとも40歳以上でしょうね(笑)
 
プロフィール

RDP3

Author:RDP3
お越しいただきありがとうございます。罐メインで撮っている、オッサンのブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR