fc2ブログ

6月というのに

本格的な夏は、まだというのに、今年も暑いですね。
 
梅雨時期の6月というのに、猛暑日とは、ほんと思いやられます。
 
 
 
そんな日は、
 
 

 
2005・2・5  5870レ  EF64 77+76
中央西線  須原~大桑  ニコンF5 ニッコール28-85ミリ  RDPⅢ
 
 
ちょっと早いですが、納涼画像ということで、、、
 
積雪の須原宿を出る、上りタキです。
 
なかなか雪が積もりにくい木曽路ですが、この日はしっかり積もってくれました。
 
 
ここも、1000番台が行き交う事になろうとは、この時は夢にも思っていませんでした。
 
スポンサーサイト



セノハチの守り神

古くから、西の箱根越えと呼ばれたセノハチ。
 
上り列車だけに後補機が連結され、瀬野~八本松の峠越えに挑む。
いまでは、途中開放は実施されていませんが、少し前までは停車せずに補機開放を行う列車もありました。
 
 
私にとって、二度目のセノハチ訪問は、南九州でDF50を撮ってからの帰路でした。
 
 

 
1978・1・6  EF58+12系X9+EF59  臨急「屋久島51号」
山陽本線  瀬野~八本松  オリンパスOM-1 ズイコー50ミリ  KR
 
 
 
夜明けが遅い、西日本。ASA64では相当厳しい露出でしたが、、、
12系臨急を押し上げるEF59が撮りたくて、この地に立ちました。
 
 
 
いまのPFならば、客車9両なら単機牽引で登るのでしょうね。
まあ、定期客レ自体が存在しないのが非常に残念ではあります。
 
 
 
 
高校1年の冬休み、今を去ること33年前の記録です。

遠きにありて

故郷は、遠きにありて思うもの
故郷の山は、ありがたきかな
 
 
 
単身赴任生活も、この7月で、丸5年を終え、6年目に入ろうとしています。
 
月一回帰省はしていますが、時折、心を過ぎる上記のくだり。
 
 

 
2010・4・17  1050レ  EF66 21
東海道本線  山崎~長岡京
 
 
各運送会社の30FTコンテナがメインのこの列車。
中には個人の宅配便荷物が多く積まれていることかと思います。
 
 
遠きにありて、の故郷から届く荷物も載せて、今日も東海道を走ります。
 
 

ちょいとお疲れモード

先週の津軽遠征、やはり”大人の休日倶楽部”直前の私には、結構きつかったです。
 
今頃になって、疲れが出始めております。
 
今週から暑くなったことも大きいのですが、やはり歳には勝てません(笑)
 
 
金曜夜は、約2時間。土曜夜は、約6時間の睡眠。
いずれも車中泊でしたし、熟睡は出来てないしで。
月曜日、休養のため休暇にしていたにも関わらず、やはり疲れが取れない。
 
 
今日は、安中タキ試運転があるのに、頭から完全に消えており、、、
結局は、お昼ねモードの一日となってしまいました。
 
 

 
 
 
これから益々暑くなる季節。
 
まだ身体が慣れていないというのもあるのでしょうが、この夏は少し心配です。
節電で冷房はあまり効いていないし、電車鉄には辛い夏になりそうな。
ま、無理せずに撮れるものだけ狙って行こうとは思いますが。
 
 
冬眠ならぬ夏眠になってしまうかも(爆)
 
昔は、暑いのも平気だったんだけどなあ、、、

”帰ってこいよ”

さて、一通り記し終えた津軽遠征記。
 
番外編という訳ではないですが、津軽と言えば、岩木山。
 
 
今を去ること、30年近く前。
大学時代に冬の津軽鉄道を訪問していますが、なかなか姿を見せてくれなかったのが、この岩木山。
 
 
実は、今回の訪問では「眼中になかった」といえば失礼な話ですが、
夏至の頃という季節を考えると、まあなかなかその姿を見せてはくれないですし、
期待を全く持たずで、現地入りしました。
 
 
それが、、、
 
 
高曇りながらも、、、
 
 

 
2011・6・18  4061レ  EF81 503
奥羽本線  川部~北常盤
 
 
残念ながら、顔色の悪いカマ(爆)でしたが、これは致し方なく。
この季節でこれだけ岩木山が見えるとは、驚きでした。
 
 
 
雰囲気的には、、、
 

 
同上  8634D  ハイブリッドリゾートキハ 青池
 
 
ちょいと後追い気味で切り取るのが、私的にはお気に入りです。
 
 
 
 
 
”きっと帰ってくるんだと お岩木山で手を振れば”
 
 
思わず松村和子の「帰ってこいよ」が頭の中で自動演奏されておりました。
 
 
吉幾三でも、千昌夫でもないところが、これまた微妙な所です(笑)
 

津軽に行ってきました その4 81ブルトレ編

津軽遠征記も、いよいよ終盤戦に入ります。
 
みなさま、だいたい想像がついていると思いますが(笑)
 
パーイチ牽引ブルトレ編です。
 
 
 
 
帰省時、山崎やオノワニ等々でお馴染みの日本海
 

 
2011・6・18  4001レ  EF81 101
奥羽本線  大釈迦~鶴ヶ坂
 
 
顔色の悪い玉露でなくて、ほんと良かったです。
ワイパー内向き揃いで、私的には言う事ありません(笑)
 
 
2021レも同じようなショットですので、、、省略させていただき。。。
 
 
 
夕刻の2022レを
 

 
同上  2022レ  EF81 136
奥羽本線  浪岡~北常盤
 
 
時刻は18時50分頃、沈む夕陽がなんとか残照を照らす時間帯でした。
やはり夏至の頃限定の場所なのかも知れませんね。
 
 
 
 
そして、津軽に別れを告げるラストショットは、
 

 
2011・6・19  2021レ  EF81 137
奥羽本線  白沢~陣場
 
場所的には、既に津軽ではなく羽後の国ではありますが。。
 
山の中腹に位置する神社から、ひとりのんびりと「あけぼの」を待ちます。
やって来たのは、珍しく、全て金帯で統一された編成でした。
 
無事最後の撮影を終えて、神様にお参りし、帰路に就いたのでありました。
 
 
移動距離も長く、疲労度も大きい遠征でしたが、中身は充実しており、
「やはり行って良かった」と思える撮影行となりました。

津軽に行ってきました その3 79・81貨物編

津軽遠征編、もう1-2回ほど、お付き合いくださいませ。
 
 
海峡では79と金太郎が、奥羽本線では富山81が貨物の重責を担っていますが、
今回は、それらのカマたちとの出会いも楽しみのひとつでした。
 
 
まあ、富山81は帰省時にも撮れるのですが、遠き津軽の地でも記録しておきたい気持ちは変わらず。
 
 
はまなすの後にやってくるED79重連貨物
 
 

 
2011・6・18  3098レ  ED79 59+52
津軽線  中小国(信)~中小国
 
新製の50番台は、いわゆる更新カラー。
とはいえ、重連でコキを牽く姿は魅力充分です。
 
 
 
 
奥羽線に移動して、富山81は、、
 

 
2011・6・18  3099レ  EF81 129
奥羽本線  大釈迦~鶴ヶ坂
 
 
ちょっと汚れてきましたが、原色129号機のご登場!
 
 
 
 
で、遅れの、、、
 

同上  遅4096レ(約+150分)  EF81 148
 
 
これまたひさびさ出逢えた、ローピンヒサシの148号機♪
 
 
 
 
パーイチ貨物の〆は、
 

同上  4075レ  EF81 33
奥羽本線  北常盤~浪岡
 
 
富山定番の、白帯更新機。
カマ次位2両の空コキが残念でした。
 
 
 
え、、、貨物の顔色の悪いカマは来なかったのかって??
はい、それもしっかり来ております(爆)
 
それは、また次の機会にて。。。
 
 
しかし、今回はめちゃバラエティーに富んだカマ回りとなりました(^^)

津軽に行ってきました その2 北斗星・はまなす編

ということで、お待たせいたしました(笑)
 
 
お待たせするほどの内容ではないのですが、その点はご容赦を。
 
 
青函連絡船が廃止となり、津軽海峡線が開通。
その時からED79が活躍しているのですが、実は今回が初めての撮影になります。
 
 
関東からでも遠いですし、大阪勤務時代はなおさら遠い。
今回も相当悩んだのは先に記した通りなんですが、レンタカーで一気に北へ。
本当は幹線で青森まで出て、現地レンタカーが楽なのですが、機材や脚立の問題。
それに何よりも、持病のパニック障害を考えると、体力的にきつくとも東京から車で現地へ、がベストな選択。
 
 
前置きが長くなりました。
 
18日土曜日の早朝、人生初のED79との出会いです。
まずは、1レ
 
 

 
2011・6・18  1レ  ED79 11
津軽線  中小国~中小国(信)  ニコンD700 AFニッコール85/1.8S
 
 
チョンマゲではありますが、昔の広島ゴハチがPS22Bを載せていた事と思えばね(^^;;
 
 
 
 
そして、いまや唯一の客車急行
 

 
同上  202レ  ED79 10
*場所・機材とも同じ
 
 
ED79と、このHMが見たくて、ここまで来た甲斐がありました。
 
この日、この界隈に集まった鉄は、約8名ほどとまったり。
翌日は30-40人は居たのでは?とは友人からの報告です。
 
 
 
 
 
そして、ここまで来たのだから、翌日も早起き!♪
 

 
2011・6・19  1レ  ED79 9
津軽線  蟹田~中小国   ニコンD700 AFニッコール85/1.8S
 
 
曇り予報でしたが、薄曇でちょうど良い按配に。
完全に晴れると、ここでは顔黒になります(笑)
この時で、鉄は約6名ほど。
 
 
 
はまなすは、場所を変えて
 

 
同上  202レ  ED79 11
津軽線  左堰~奥内   ニコンD700 AFニッコール80-200/2.8D(N)
 
ここでは、誰もいませんでした(爆)
 
 
 
二日間、早起きして1レ&202レを狙いましたが、私的に充分満足の行く結果だと思っています。
 
 
 
もし、また来る機会に恵まれたならば、、、
竜飛や三厩、小泊へも足を伸ばしてみたい。そう思います。
もちろん津軽鉄道は外せないのは、言うまでもありません。

津軽に行ってきました その1 金太郎編

金曜の夕方より、津軽の国へ遠征して参りました。
 
実は、出撃前に随分と悩みました。
 
行きたいけど、遠いしなあ。。。
金もかかるし。。。
ちゃんと撮れるかなあ。。。
行くとしたら、どうやって行く。。。
 
 
とまあ、思案しきり。
 
ここは、「行かずに後悔するより、行って後悔せよ」の鉄則で(笑)
 
最後に背中を押されたのは、同じ課の非鉄の部下だったかも?(爆)
 
 
メインの狙いは、ED79の「はまなす」と「北斗星」。
 
ということで、いきなりメインからアップするのはどうかと思い。。。
 
 
今日は、まず金太郎から。
 

 
2011・6・18  2051レ  EH500-27  青森ラッピング
津軽線  中小国~中小国(信)
 
 
初ゲット、青森ラッピング~♪
朝4時半ゆえ、単玉85ミリを持参して大正解!!
 
 
 
 
そして、こいつは
 
 

 
同上  3060レ  EH500-38  宮城ラッピング
同上
 
 
今度は、宮城ラッピング~♪
 
 
 
 
金太郎といえば、今や弘前にも足を伸ばしていますね。
 

 
同上  2071レ  EH500-58  宮城ラッピング
奥羽本線  大釈迦~鶴ヶ坂
 
 
これまた、宮城ラッピング!
 
 
 
今回、9本撮影した金太郎のうち、ラッピングは5本。
通常確率の倍という状況でした。
 
 
津軽までやって来た、という事もないと思いますが、
21・27・65という青森ラッピング全てが来たことは偶然の出来事かと。
 
 
ちなみに、福島・岩手は全く出会えずでした。
 

帰還しました

本日16時半過ぎ、津軽の国から帰還いたしました。
 
金曜夕方に出て、総走行距離1667キロ。
 
 
ひさびさの超長距離運用となりました。
 
 

 
2011・6・19  202レ  はまなす  *最後尾スハフ14は電源車代用
津軽線  左堰~奥内
 
 
帰還後、家事やら何やらで、まだRAW現像が殆ど出来ておりません。
 
徐々にアップして行きますので、なにとぞ宜しくお願いします。
 
 
 
眠気に負けそうなので、今日は、、、zzz
プロフィール

RDP3

Author:RDP3
お越しいただきありがとうございます。罐メインで撮っている、オッサンのブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR