fc2ブログ

憂いと願い

7月の終わりに降った、集中豪雨。
 
新潟・福島両県では、大変な事になっているようです。
 
 
只見線は、第5・6・7橋梁が流出し、その他も被害甚大。
上越線も法面崩壊・変電所水没等々、大きなダメージを受けているようです。
 
 
只見は、ダムの放水が遅く、一気に放流したため橋梁が流されたのでは?と。
ニュースで地元の方が仰ってましたが、「放水が余りにも遅すぎる」と。
 
また、第8橋梁付近に係留してあった運搬船が流され、これが第7橋梁に接触し崩壊。
という可能性もあるとのことです。
 
 
だとしたら、こりゃ天災ではなく、かなりの部分で人災なのではないかと。
 
 

 
*再掲画像で申し訳ありません。
 
 
ひなびた純日本的風景を往く只見線。
 
被害の大きさは、まだ完全把握出来ていないかと思いますが、無事の復旧を願って止みません。
私自身は何も出来ませんが、会津を応援していきたいと思います。
スポンサーサイト



7/30 撮影記

久しぶりに、本日の撮影記の当日アップです(爆)
 
 
今朝は、狂電関人さんとのんびり朝練からスタート。
「あけぼの」はウヤだし、「カシオペア&北斗星」狙いで、ひさびさ尾久へ。
 
 
正調編成、やはり良いものですね。
 
 

 
2011・7・30  8010レ  EF510-510
 
 
もしかしたら、510号機のカシオペアって、初撮影かも?(爆)
 
 
2レも撮影し、田端機関区あたりを徘徊。
今日は何故か原色が多く、PF1077/1079、64-1014と3両も原色カマが!
 
ということは、本線で走っている原色が少ないという事になるわけで(笑)
 
 
ここで、後のメインとなる工臨のカマ確認が出来ました(^^)
出区前にカマ屋さんが、助手席のワイパーを動かし、両側内向き揃えに!!
比較的若い方でしたが、「心あるカマ屋さん」だとお見受けしました。
 
 
で、その工臨。
積載が土曜発で設定されるのは珍しく、こんな所にも節電の影響が出ているのかと?
 
 

 
2011・7・30  工9871レ  EF64 38+チキX6
 
 
ここでは、くろひょうさんとも合流。
蒸し暑い中、3名での撮影です。
 
 
 
そして、もうひとつ。
田端工臨の返空があり、それも狙うことに。
 
 

 
2011・7・30  工9497レ  EF65 1102+チキX3+ロンチキX6
 
 
 
最高気温が24℃という予報でしたが、実際はさにあらず。
30℃ほどの蒸し暑い中での撮影と相成りました。
 
 
 
これにて、本日の予定終了!!
 
カマばかり撮ってますが、すべて東のカマ。
まあ、こんな日があっても良いかな!?

残すところ1ヶ月

いよいよ、その時が迫ってきたようです。
 
 
千マリの113系が、8月末で引退。
 
 
房総の電車といえば、スカ色の113系。
昭和47年、東京地下駅が開業し、その後スカ線と総武本線が乗り入れし217系化されても、
房総半島を行く電車イコール113系という図式は、頭から離れることはなかったです。
 
 
 

 
2009・10・3  1358M  113系X8
 
 
この夏限りかと思うと、残念な気持ちです。
 
去年の「白い砂」多客臨が、思えば餞の運用だったのかも知れません。
 
 
ごく普通に乗って利用する113系。
それゆえ、ごく普通に最期まで走りきって欲しい。
 
そう願わずにはいられません。
 
 
それが、彼らに与えられた使命だと。

夏の旅

ここ最近、少しは涼しいですね。
 
これで平年並み位なんでしょうか。
 
 
私が学生時代の頃って、夏はこれほど暑くなかったかと。
 
 

 
クモハ53001  飯田線  豊橋駅
 
 
夏の夕陽を浴びながら、発車を待つ旧国。
 
 
窓を開ければ、そこそこは涼しかった記憶があります。
 
 
 
日本は、いつから熱帯地方に変わったのでしょうね。

7/23 撮影記(只見旧客・復路編)

一昨日からの撮影記、今日で完結となります。
 
只見手前で下りの最後のショットを撮ったあと、さて上りはどうするか?
 
まず頭に浮かんだのは第8俯瞰でしたが、前回C11の時に只見川を行く運搬船が直前に現れ、
あやうくフレームに入りそうになるという、恐ろしき事態になる寸前でした。
 
どうやら、その運搬船はほぼ同時刻で運航らしく、それが脳裏を過ぎり今回はパス。
 
 
 
さて、どうしたものかと考えていましたが、、、、
 
 

 
2011・7・23  9430レ  DE10 1124+旧客X3
只見線  会津塩沢~会津大塩
 
 
 
ガラリと切り口を変えて、カマアップ気味で峠道を。
草生した鉄路が、なんともいえない味を出しておりました。
 
 
 
そして、往路同様に列車と共に若松方面へ。
 
 

 
同上   只見線  会津川口~会津中川
 
 
只見川沿いにある会津川口を発車するシーン。
実は初撮影だったりします(汗)
 
 
 
そして、会津宮下停車を利用しての追いかけ
 
 

 
同上  只見線  会津宮下~会津西方
 
 
 
 
会津川口を過ぎる頃から、空が怪しくなり曇り空に。
 
まあ、元々は曇天だろうという思いで来ましたので、これまでの晴れが逆に嬉しかったですね。
 
 
最後は坂下の先で見送り、高速が通勤割引となる時間帯を利用して帰って参りました。
 
 
暑くもなく、お天気にも恵まれ、満足の行く遠征となりました。
 
 
 
 
 
これで、暫くは撮影は近場だけに??
でも暑いと、撮影自体お休みになりそうな予感(爆)
 
まあ、ぼちぼち行きたいと思っております。

7/23 撮影記(只見旧客・往路橋づくし編)

昨日の続編です。
 
久田野で3064&4083レまで撮影し、高速に乗り坂下ICへ。
ギリギリ9時に矢吹ICを滑り込み通過。これで通勤割引が適用です(^^)
 
 
今回のDE10+旧客、C11と若干ダイヤが違うようで、何度か撮れるチャンスが増えそうでした。
 
 
一発目は、無理をせず。ここからスタート。
 
 

 
2011・7・23  9425レ  DE10 1124+旧客X3
只見線  会津桧原~会津西方  
 
 
会津へ向かうと、曇りから晴れに天候回復!!
どんより曇り空と諦めていたのが、嬉しい晴れに変わりました。
 
 
 
そして、会津宮下停車を利用して、追い越し。
 
 

 
同上  只見線  会津宮下~早戸
 
第一同様、水鏡にはなりませんでしたが、ここでも晴れただけラッキー~♪
夏の風景には、C11より赤いDE10の方が似合います。
 
 
 
 
で、会津川口でも停車時間があり、、、
 
 

 
同上  只見線  会津川口~本名
 
 
あえて、ちょっとワイド気味に切り取ってみました。
 
 
 
その後、只見まで並走したり追い抜いたりと。
 
鉄チャンは、やはりC11の時より、はるかに少なかったです。
 
 
橋づくしの往路編となりました。
次回の復路編にて完結します。

7/23 撮影記(EH500編)

昨日の土曜日、ちょいと北の方へ遠征して参りました。
 
お目当ては、EH500ラッピングと只見線DE10旧客。
 
 
ラッピング運用は、正直言って「数打てば当たる」式。
運用表どおりに回っているか疑問ですし、変運用がどうやら多く組まれている様です。
 
 
場所は、毎度お馴染みの白坂&久田野界隈。
 
 

 
2011・7・23  3081レ  EH500-21 青森ラッピング
東北本線  豊原~白坂
 
 
21号機は前回撮影済みですが、JAマークが入ってからは初撮影。
 
 
 

 
同上  1075レ  EH500-20  宮城ラッピング
 
 
毎度、必ずお目にかかる宮城ラッピング。
来るカマは来ますが、来ないカマはなかなか来ない。
 
 
9093レまで撮影し、只見線へ転戦する予定でしたが、
どうやら3066レが福島ラッピング57号機らしい。。。
 
こりゃ、一度逃すと次は?なので、久田野へ移動。
 
 

 
2011・7・23  3066レ  EH500-57 福島ラッピング
東北本線  久田野~白河
 
JA側でしたが、初めて福島ラッピングを撮影出来ました。
カマ番潰しまでに至りませんが、次の目標は未撮影の岩手ラッピング!
 
 
この後、3064レ&4083レで切り上げ、一路只見線へ。
 
 
次回の只見編へ続きます。

送別のとき

先日、昔の白黒写真をいろいろ捜索していたら、なんやかんやと撮っているものだと痛感。
 
 
紙焼しているものだけでも結構あるのに、現像したネガのまま陽の目を見ていないコマは、一体どれほどあるのかと?
 
 
死ぬまでに、紙焼は不可能としてもスキャンはしたいと思いつつ、時間もないし。
冗談抜きで「撮っただけ」で終わったコマになるんじゃないかと、ちょっと心配に。。。
 
 
 

 
1980・3・1  122レ  DF50 57+26
紀勢本線  亀山駅
 
 
亀山手前の橋梁で、最後の走行を撮り、駅まで戻れば最後の入区の式典が。
 
亀山高校のブラスバンド部の「蛍の光」に送られて、静かにクラに戻って行きました。
 
 
 
自身の高校卒業式に当日出席して、制服のまま、急行「くまの」で亀山に向かったこと。
卒業式では涙が出なかったのに、このDF50の最後のシーンで涙ぐんでいたこと。
 
 
30年経っても、いろんなことを思い出してしまいます。

常磐 新時代

日曜日、水戸からの旧客を狙った後は、まったりと。
 
 
651・E653に代る新型車。E657の試運転もありました。
 
 

 
2011・7・17  試9404M  E657系 K-1編成
常磐線  佐貫~牛久
 
 
 
何か、E655とE259を足して2で割ったような、そんな印象の車です。
個人的には「悪くない」というイメージ。サイドの赤色ストライプが効いてますね。
 
 
 
 
暑い中、最後のショットは、
 
 

 
2011・7・17  工6383レ  EF510-502+ホキ800X8
常磐線  佐貫~牛久
 
 
上りは81、下りは510が担当する水戸工臨。
510牽引は初撮影でしたが、まだ少し違和感があります。
 
 
 
EF81が510に変わり、651・E653がやがてE657に置き換えられる。
 
 
常磐 新時代、いよいよ到来ですね。
気になる常磐線の全線開通、、、、これは何年かかるのやら。。。

昨日の答えと狙いの構図

ということで、昨日アップした元画像です。
 
ここ、トリフジにいらした方ならすぐ判る結果ですね。
 

 
データは、昨日分と同じです。
 
 
無線機が、「上り」と「下り」、両方の接近を知らせます。
 
嫌な感じやなあ、、、、、という予感が命中(して欲しくないですが。。)
 
 
余りに悔しいので、キレイサッパリ消えてもらうことに。
難儀したのは、パンタ下あたりに2階建G車のクーラーが写っていたこと。
そして、やはり草をいかに「それらしく」見せるか。
 
背景はもともと青空で抜いていましたので、その点は助かりました。
 
窓の所は、こりゃどうしようもないですね。
 
 
 
 
 
 
ほんとは、夏らしく雲を入れてこんなアングルを、
 

 
2011・7・17  22M  651系
 
 
肝心の浮雲は消えてしまい、縦アンの望みは消えてしまいました。
 
 
 
最近、引きが弱くなっている気がします。
ちょいと心機一転しないと(笑)
プロフィール

RDP3

Author:RDP3
お越しいただきありがとうございます。罐メインで撮っている、オッサンのブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR