fc2ブログ

里に下りた山男

本来の上越国境越えという使命から撤退して、はや2年経過したJRFのロクヨンセン。
 
中央東線からも運用が無くなり、いまでは中央西線で重連総括の本来の仕業があるのみ。
DD51から引き継いだ伯備線も、単機での運用ですし、やはりロクヨンらしくない。
 
 
今の首都圏運用って、ほんと本来のロクヨンの使命を果たせていないのが残念で。
 
 
 

 
2012・6・23  72レ  EF64 1024
 
 
鹿島貨物も64-1000が受け持つ時代に。
なんか、かってのEF62が東海道山陽スジで荷物を牽いていた姿とダブって見えるのは、気のせいでしょうか。
 
 
 
 

 
2012・6・23  76レ  EF64 1014
 
 
 
ここ新金線での姿も、そんな意味では新鮮に映ります。
ちなみに、この76レ。先の72レのコキ5車を後に繋いで継走を実施しています。
 
 
 
里に下りた山男。
 
どんな心境で、日々の仕業をこなしているんでしょうね。
 
 
☆レス・更新が遅れますので、ご了解お願い致します☆
スポンサーサイト



蒼い時

月末を控え、バタバタしておりますが、仕事は、ほぼ所定通りに回復運転(爆)
 
タイムカードをPCで叩くと、18時ジャスト。
外へ出てみると、きれいな青空がまだ出迎えてくれる。
 
駅までの道程で、、、
 
「こりゃ、、、やはり夕練やな」
 
 
 
帰宅後、すぐ支度をして原付で尾久へ向かいます。
 
そう、2年前、北斗星牽引がEF81からEF510に交代する時、定点で撮っていた場所へ。
 
 
 
 

 
2012・6・26  1レ  EF510-512
ニコンD700 ニッコールED80-200/2.8D(N)  1/500 F4 ISO2500 WB:晴天 RAW
 
 
 
完成したスカイツリーバックに、北斗星を牽くEF510。
ツリーが点灯していないのが残念でしたが、暗くなると走りも撮れないし(爆)
 
 
蒼い空に青いカマと青い客車。
赤い81も似合いましたが、青い510も結構似合うのではと。
 
 
 
それにしても、今のダイヤは心臓に悪いです。
このカットを撮った2-3秒後、上り211系が。。。。
井堀信号所の場内信号が青色を示しており、ほんとヒヤヒヤものでした。

北夜行二題

日曜のヒガハスでのショットから。。。
 
 
ヒガハスへ行かれた事がある方ならご存知の通り、8010レと2レは、あまり時間差がなく。
 
その合間に、これまた3087レというEH500牽引のコンテナ列車が入っています。
 
 
8010⇒3087⇒2レという順番なのですが、3087レと2レは蓮田駅あたりですれ違い。
となると、どちらか捨てるか、撮り方を変えるか。という選択になります。
 
 
金太のラッピングが出て以来、3087レを定番で撮ると、2レは流しに。という図式に(^^;;
 
 
昨日も、やはり3087レが気になり、下り定番側で待機することに。
 
 
 
 
して、北夜行はサイド流しでのショットです。
 
 

 
2012・6・24  8010レ  EF510-515
 
*倶楽部SS1/30です*
 
 
サイドが結構汚れているのが残念。
洗浄線で洗ってやりたい気分です。
 
 
この後、3087レを撮りに移動し、撮影後、また移動(笑)
 
 
所定ダイヤで現れた2レ
 

 
2012・6・24  2レ  EF510-508
 
*同じく、倶楽部SS1/30です*
 
 
2レの方が、毎度の通り速度が早く、流れ方に違いが出ています。
 
1/50を割ると、極端に成功率が低下する流し撮り。
そう思いつつ、もっと低速にトライしたくなるものです(笑)
まあ、成功率は、20-25%位ですが(爆)
 
 
 
 
で、定番で撮った3087レは、、、、、ラッピングなしの11号機でした(^^;;

初物続き

関東は、梅雨の中休み。
 
今日は、ヒガハスへちょいと出かけておりました。
本格的な暑さを迎えると、撮る意欲も低下してしまい。
線路際の草も、増殖が激しくなり、夏は朝夕だけ。なんて思ってしまいます。
 
 
さて、そんな夏を迎える前。
 
 
下り定番アングルで、8071レを。
 
 

 
2012・6・24  8071レ  EF66 125
 
 
先週の火曜日頃から、8071~8070レで、この125号機がグルグル回し状態!
土曜の運休日で、元のPFに戻ると思いきや、さにあらず。
いつまで続くのか判りませんが、66牽引の瓦礫コンテナは、今日が初撮影。
 
 
 
 
 
 
そして、先日からなかなか撮れていないPF2000番台。
もう、43両中の3/4は改番されているはずですが、今日ようやく初撮影。
 
 

 
2012・6・24  4097レ  EF65 2037
 
毎度お馴染みの、カマ次位空コキ指定のスジ。
今日は後の積載率も芳しくないです。
おまけに、曼荼羅~曼荼羅。。。。
 
ようやく、2000番台、2037号機を初撮影!
しかし、やはりナンバーが読めません。
 
 
 
 
10時台のヒガハスで、初物2本を収めることが出来ました。
 
 
PF2000番台のカマ番つぶしも、始めないといけませんね(笑)

アンパンマン試運転(糖分補給パートⅢ)

先週に引き続き、お仲間さんとアンパンマントロッコ撮影に行って参りました。
 
今回は試運転とあって、HMはなし。
千葉の電化区間を走りますが、牽引担当はDE10。
 
 
北へED75+24系~DE10X2+24系に流れた方が多かったのか、
思ったより人出は少なく、まったりと撮影することが出来ました。
 
 

 
2012・6・23  試9331レ  DE10 1202+キクハ32-502+キハ185-26
 
 
結構、かっ飛ばしてやってきました(汗)
こちら側からだと、アンパンマンの顔が前に付いているのが判ります。
 
 
 
 
 
佐倉での停車を利用して
 
 

 
同上
 
 
どうやら、佐倉から職員の方が試運転添乗されたようです。
 
 
先週は子供たち、今週はオッサンたち(爆)
 
かなり年齢層も違い、片や楽しみ、片や仕事と、まったく意味が異なります。
が、、、普段乗れない他社の車ゆえ、楽しみながらのお仕事ではなかったかと!?
 
 
 
今回は、アンパンマンはこれ以上追いかけせず、貨物狙いに転戦したのでありました。

笑顔こぼれて

東日本を巡業中の、JR四国アンパンマントロッコ。
 
残すところは、千葉県エリアでの招待運行となりました。
 
 
 
キャラクターがペイントされ、乗るのも見るのも楽しいトロッコ。
 
 
 

 
*肖像権を考慮し、画像加工を施しています。
 
 
皆さん、手を振り、笑顔がこぼれています。
 
こちらも笑顔で手を振り返し。
 
 
 
このふれあいこそ、トロッコ列車の魅力かも知れません。

1枚のアルバム

台風が接近していた火曜日。
 
会社からの帰路、ふっとBOOK OFFに寄ってみました。
 
目的は、1枚のアルバムを探すこと。
 
 
 
以前、持っていたCDですが、引越しの時に売却してしまい手許になく。
そのアルバムを、もう一度手にすることとなりました。
 
 
 

 
 
 
竹内まりやの”REQUEST”
 
 
1987年発売のアルバム。
 
様々な曲がちりばめられた1枚。
 
河合奈保子に贈った「けんかをやめて」
薬師丸ひろ子に贈った「元気を出して」
中山美穂に贈った「色ホワイトブレンド」
などなど。。。
 
 
河合奈保子が歌う「けんかをやめて」には、バックコーラスで竹内まりやが歌ってますし、
薬師丸ひろ子が歌う「元気を出して」には、同じくバックコーラスで竹内まりやが歌っています。
自身の曲をアイドル達に贈り、そのバックに”そっと”入り共演という技に出ているのは、知る人ぞ知る事実。
 
 
面白いのは、「けんかをやめて」
竹内まりや自身が「河合奈保子が歌うとOKなのに、私が歌うと傲慢に聞こえる」と語っていること。
ちょうど、この歌がリリースされたのが私の大学時代。
河合奈保子のファンである私に、「なんちゅう傲慢な曲やねん」と友人がつぶやいていた事を思い出しました。
たしかに、詩の内容自体、まあ傲慢に思えるのは無理ないのですが、、、
彼女の可愛さゆえ、スルー出来たと今でも確信しています。
 
 
「元気を出して」あたりは、へらず口を叩く友人に言わせると、竹内まりやが歌うと「演歌・元気を出して」などと申しておりました。
まあ、聴いてみれば多少肯ける(笑)ところがあり、言いえて妙かと。
 
 
 
しばらく、聴きこむことになりそうです。
 
 
あ、、、私自身、もちろん竹内まりやのファンです。
妻が山下達郎のファンであるというのも、これまた事実ではあります(^^;;

ひたちなか・初夏

土曜日、ひたちなかを訪れた時のファーストショットです。
 
前回と異なり、今日は立葵が咲いていました。
 
 
 
同行の電関人さんと並んでの撮影です。
が、、、、切り取り方は、まったく違います(笑)
 
↑一度、見比べてください(^^;;
 
 
だから写真って、面白いのかも!?
 
 

 
2012・6・17  キハ3710X2  ひたちなか鉄道  中根~金上
 
 
セオリー通りの花ピンで。
 
好ましい色合いのキハが通り過ぎて行きます。
 
 
 
 
非電化ローカル、いつ来ても新しい発見があり、楽しませてくれます。

懐かしき風景

昨夜は眠気に勝てず、RAW現像を1枚終わらせたら寝てしまいました(爆)
 
ということで、前回の続きです。
 
 
水郡線でアンパンマントロッコを撮影後、車中で、
 
「これから、どうします?」
 
「天気も回復してきましたね♪」
 
「ひたちなかで、キハ205・2005が走ってますね」
 
「え、、、それならば!!」
 
という事で、すぐ話がまとまり、ひたちなか鉄道へ。
3人寄れば何とかの知恵、ならぬ4人寄れば鉄の意志統一かな?(^^)
 
 
 
 
てっきり単行で現れると思いきや、
 
 

 
2012・6・17  キハ2005+キハ205  ひたちなか鉄道  中根~金上
ニコンD700 タムロンSP28-75(A06NⅡ) ニコンキャプチャーNX2にてRAW現像
*RAW現像で、青空を記憶のイメージカラーに近づけています*
 
 
 
やってきたのは、なんとキハの2連!
単行でアングルを決めていたので焦りましたが、どうしようもなく(笑)
35ミリで切り取りましたが、2連なら28ミリで切り取ったのにと(^^;;
ほんとは、もっと左側(進行方向)に空間を持たせる予定でしたぁ。。。
 
 
 
緑の稲穂が揺れる中を往く、ツートンのローカル気動車。
 
 
まさしく、懐かしき風景です。

糖分補給パートⅡ

梅雨の合間を縫って、月初に引き続き「糖分補給」して参りました。
 
 
今回は、水郡線。お仲間さん達とご一緒させて頂き現地へ。
非電化ということもあり、やはり期待が高まります~♪
 
 
川沿いを走る路線、ということで、鉄橋アングルがメインとなりましたが、
 
 
 

 
2012・6・17  9831レ  DE10 1654+キクハ32-502+キハ185-26
 
 
乗ってる皆さん、ニコニコしながら手を振っています♪
アンパンマントロッコの面目躍如かと!
 
 
 
 
 
 
復路の1カット目、やはり鉄橋アングルですが、サイド気味に
 

 
2012・6・17  9832レ  DE10 1654+キハ185-26+キクハ32-502
 
 
四国三郎を往く姿を思い起こさせるような、そんな所でした。
 
 
 
 
その後、フツーに走っての追っかけでしたが、充分追いつき
 
 

 
同上
 
 
レンズのセレクトミスで、トリミングがいつも以上の範囲になっております(汗)
ここが一番人出が多かった感じです。
 
 
 
 
無事、美味しくアンパンマンを頂き、糖分補給は完了~♪
 
そのまままっすぐ帰路に就くのも、、、ということで、またまた寄り道に。
 
 
 
RAW現像が追いつかず、続きは次回ということで。。。
プロフィール

RDP3

Author:RDP3
お越しいただきありがとうございます。罐メインで撮っている、オッサンのブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR