fc2ブログ

恋しや。。。

今夏の節電対策で、操業を止めている東邦亜鉛安中工場。
 
もう2ヶ月ほどになるでしょうか、安中貨物が止まってから。
 
 
 

 
2010・9・29  5781レ  EF81 85
 
 
あの特有のタキに、オトキの組成。
暫く見ていないと、ほんと恋しく感じます。
 
 
可能なら、復活記念で1ヶ月ほどパーイチ牽引でやってくれたら、、、
なんて、ありえない夢をみたり。
スポンサーサイト



ニッコール105ミリ F2.5というレンズ

久しぶりに、機材のお話。
 
私が、機材をニコンへ変更したのは、1978年12月。
時に高校2年の冬の頃。つまり、あとわずかで受験生となる時期でした。
 
 
ニコンにした理由はいくつかあるのですが、一番大きかったのは、そのシャープネス。
白黒のTRI-Xがメインフィルムであった当時、友人のニッコールでの写真を見るたび、
「なぜに、これだけシャープネスが違うのだろう!?」と。
 
引き伸ばしレンズもニッコールに替えましたが、やはり差が出る。
 
ボディートラブルもあって、時期もわきまえず一気にシステム変更してしまいました。
 
 

 
1979・1  124レ  DF50 14
紀勢本線  下庄~亀山  ニコンF ニッコール105/2.5  KR
 
 
 
下取り+アルバイト代をつぎ込み、ボディー2台+レンズ3本(50・105・200)という構成でスタート。
後に28ミリを入手し、徐々に機材をそろえて行く事となります。
 
 
そんなニッコールのなかで、非常にシャープでお気に入りのレンズが、この105ミリ。
 
どちらかというと、白黒向けの「カリカリ感」の描写をするレンズですが、今でも手許に残しています。
購入後、約20年以上はメインレンズとして活躍してくれました。
 
このDF50のショットは、その105ミリを初めてポジで使ったショット。
線路際のススキとか、バックがちょっとうるさいですが、当時はあまり気にしていなかったようです(汗)
 
 
いまはED80-200かVR70-300がメインとなり、めったにこいつを連れ出す事がないのですが、
たまには「日干し」かたわら、潜像ならぬデジタルデータを結ばせてやりたいと思っています。

普段着姿の凸842

今日の午後、先週から来ていた息子が、午後に京都へ帰宅。
 
間髪入れず出かけたら、ヒガハスで211系配給が間に合う時間でしたが、、、
この1週間の疲れか、うたた寝をしてしまい、起きたら18時!(激爆)
 
やはり、主夫業と仕事、そして昨日の鉄と、疲れが溜まっていたようです。
 
 
今日は、ちょっと前の夏のショットから。
 
 

 
1992・8・1  DD51 842  八高線  *場所・列番とも記録せず
 
 
20年前の夏、京都から八高線に遠征に来ておりました。
入間川でサイド気味に重連を撮った事は印象に残っているのですが、
それ以外は、あまり記憶がなかったものの、おや!と思うものを撮ってました。
 
 
今の842号機、ピカピカに磨き込まれていますが、この当時は普段着姿。
良し悪し(好き嫌い)の判断は、個人の好みかと思いますが、セメントホキを牽く姿は、今では見られないのが残念です。
 
 
そういえば、当時はタラコ色のキハ35も、当たり前のように走ってました。
ポジを探して、スキャンしてみようかな。

今日の2枚

夏期講習に受講のため、上京している息子。今日がその講義も最終日。
息子は明日午後まで滞在ですが、今日の昼間は受講で家にいない。
 
以前から気になっていた、成田線界隈の稲刈りとロクヨン。
ちょうど時期も頃合で、しかも原色2本とくれば、都合をつけて出撃です。
 
同級の鉄友、狂電関人さんと共に、下総神崎界隈へ。
 
 
稲刈りと絡めたシーンは撮れませんでしたが、垂れ首となった稲穂を前景に。。。
 
 

 
2012・8・25  72レ  EF64 1041
 
 
青空と雲をバックに往く姿、きっちり収めることが出来ました。
 
このショットからは、さぞ好天気をご想像されるかと思いますが、、、
曼荼羅・曼荼羅が続く厳しい状況でして、神崎で4本撮ったうち、まともなのがこの1枚のみ。
 
季節の変わり目、併せて川に近いという場所柄もあり、雲が沸きやすい。
 
「こりゃ、またおいで。という天の思し召しやね」
 
と言い聞かせて、現地を後にしました。
まあ、これだから撮影が続けられるのですが(爆)
完全に満足したら、燃え尽き症候群になるだけですからね。
 
 
 
で、、、
 
帰路のラストショット。
 
 

 
2012・8・25  76レ  EF64 1016
 
 
お馴染みの新中川橋梁ですが、入道雲を取り込んで切り取ってみました。
 
*一部、画像修正しております*
 
 
冬場はギラリが狙えるこの場所も、今の季節はこんなシーンが狙えます。
 
 
陽射しは強く、まだまだ夏という感じですが、日陰を渡る風は秋色になってきた。
そんな事を感じた、今日の撮影でした。
 
 
もう少し涼しくなったら、また鹿島貨物へ。と目論んでおります。
今度は秋色を求めて。。。

残暑お見舞い申し上げます

なんとか、時間をつくり、更新&レスしております(^^;;
 
 
暑い日が続きますので、納涼画像を
 
 
 

 
1996・1・27  EF62 54  シュプールレインボー信越
信越本線  関山~二本木  ニコンF4S  ニッコール85ミリ  PKR
 
 
*再掲でしたら、申し訳ありません*
 
色の白いは七難隠す、とも言います。
純白の積雪で、少しでも涼んで頂ければ。。。

結構バタバタです

先にも記しましたが、主夫業となっている今週、結構バタバタしております。
 
子供を育てながら、会社勤めをされている女性の方々の苦労が、ほんとよく判ります。
 
ホッと一息つくヒマもなく動かないと、片付かない。
まさしくそんな感じです。
 
 
画像なしでは何ですので、、、
 
 

 
2012・7・28  6093レ  EH500-2
 
 
 
この力持ち金太郎のように、まずは今週を乗り越え、秋以降も同様に頑張らないと。。。
 
 
暑さがもう少しマシなら、もうちょっと楽なんですが。
はやく涼しくなって欲しいものです。

斜光線

今日の昼から、息子が我が単身ワンルームマンションにやって来ております。
 
月曜から日曜まで、受験の夏期講習が原宿であるため、上京。
今週は、家事運用専念ウイークにて、非鉄になりそうな??
土曜日は、何とか出かけられるかも??
 
 
 
さてさて、、、
 
 
あと1ヶ月強で、秋分の日。
今日の昼間、空を眺めていたら、徐々に秋色に変わりつつある感じで、
季節は着実に進んでいると、そう思わせる雲でした。
 
 
 

 
2005・9・27  5875レ  EF64 56+79
 
 
ちょうど、秋~春の季節が斜光線ギラリとなる、この5875レ。
 
冬季活転の季節と相まって、64のエアフィルターがギラリと輝くシーンを狙ったものです。
 
 
今は、ダイヤも変わり、こんなシーンが撮れるかどうか?ですが、
1000番台になって未訪問ゆえ、一度は行ってみたいと思うこの頃です。
 
 
★更新・レスが遅れますので、ご了解ください★

ロクヨン三昧の日

お盆休みも15日で終わり、16・17日は通常出勤。
 
盆明けというのに、「仕事の山」状態で、いきなり12時間会社モードに。。。
 
 
そんなこんなで、お天気も優れないことだし、今日は近場で鉄して来ました。
 
 
 
ひさびさ、「あけぼの」の朝練を。
近場での撮影地では、晴れるより曇りの方が良い場所が多く出撃開始です。
 
 

 
2012・8・18  2022レ  EF64 1051
 
*超望遠がないため、トリミングしています*
 
 
 
今朝は、全車金帯で統一された編成でやってきました。
帰省時に、日本海で白・金混成を見てきただけに、統一感があるのは嬉しいですね。
 
 
これにて一旦帰宅し、朝飯&お昼寝タイム(笑)
 
 
 
 
 
午後、あまり暑く無さそうなので、これまた近場へ。
74レのEF64 1016を狙い、その後を思案。。。
 
晴れてきそうな雲行きでもあり、急遽、新金線へ足を伸ばすことに。
 
 
 
現着は、通過10分前で、既にお仲間さんがスタンバイ。
横に入れさせて頂き、無事撮影出来ました。
 

 
2012・8・18  76レ  EF64 1047
 
 
日差しが弱くなりましたが、家の影もあったので、ちょうど良い按配だったかと。
相変わらず、このスジは積載が良いですね。
 
 
これにて、本日の予定終了。
 
PF:1本、金太郎:1本撮った以外は、すべてロクヨン。
今日はロクヨン三昧の一日となりました。

京の七夕

昨夜まで、京都市内では「京の七夕」イベントが開催。
 
最終日ですが、少しだけ覗いて参りました。
 
 
鴨川会場と堀川会場がありましたが、やはり近くの堀川会場へ。
 
 

 
メッセージが書かれた行燈。
京都ゆかりの有名人のものが、展示されていました。
 
 

 
これは、高島礼子さんの行燈。
 
イラストが描かれたものもあり、興味深いです。
 
 
光の友禅、天の川の展示等もありました。
 
 
これは、願い七夕
 

 
 
地域の子供たちの願いが書かれた短冊が装飾されていました。
 
 
今年は、8月4日~13日、19時~21時30分で行われましたが、
年々、大きなイベントになってきており、祇園祭と五山送り火の間を埋める観光資源として浸透させる感じです。
 
 
*撮影は、上の道路から行っていますが、イベント自体は下の堀川堤を歩いて楽しむ形です。
 
 
夏の京都はメチャ暑いですが、もし8月上旬にお越しなら、このイベントもお忘れなく!

当たり前だった風景

先週の土曜日。
 
 
日本海を狙った後、山崎へ移動しようと思うものの渋滞で断念。
 
 
お目当ての列車は、これでした。
 
 
 

 
2012・8・11  回9912レ  EF65 1128
 
下関オリジナルの塗装、グレー台車が気になりますが、ワイパー揃いは嬉しいです(^^;;
 
 
かっては、当たり前のように見られたPF+12系の組成。
 
今では、貴重なシーンになってしまいましたね。
 
 
12連とか、せめて9連くらいの長さが欲しいところ。
まあ、無理な注文をしてもダメなんですが。
プロフィール

RDP3

Author:RDP3
お越しいただきありがとうございます。罐メインで撮っている、オッサンのブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR