fc2ブログ

雪だより

11月も、今日で終わり。
いよいよ残すところ、今年もあと1ヶ月。
 
毎年言ってますが、ほんと1年が経つのは早いものですね。
 
今年は11月の途中から急に寒くなり。
12月は積雪も多い予報とか。
 
 

 
2010・1・24  738M  115系X4
 
 
山の雪だよりが聞こえてくる季節。
寒いのも辛いですが、雪という特別な存在は、それを補って余りあります。
 
 
今冬は、さて何をどう撮ろうかと。
 
 
 
そう思いつつ、普段着撮影をしているような予感(笑)
スポンサーサイト



このところ

10月以降、仕事がバタバタとなってきております。
 
帰宅時間も以前より遅くなり、こうして記事を記す時間も遅延気味。
 
加えて、この秋は、なぜかなかなか快晴の日に撮影に出られず、曇り写真の量産(笑)
まあ、晴れの順光だけが写真じゃないと確信してますので、あまり気にしてはいないのですが。
 
月初から、結構続いていると、やはり。。。
 
 

 
2012・11・10  2レ  EF510-508
 
 
こんなキレイな順光で撮りたい、という欲求にかられてしまいます。
なぜか近場プチ鉄=晴れ、ちょいお出かけ~遠征は曇り&雨のパターンなんです。
 
 
明日で11月も終わり。
 
 
さてはて、年末にかけてお天気はどんな展開となるのやら!?

優しきカマ屋さん

連休で帰省していた時のこと。
 
北びわこ送り込み回送を撮り、下りのEF200を逆アングルで狙うべく構えておりました。
 
 
閉塞信号が黄色から青に変わり、EF200が姿を現しました。
すると、ハイビームだったヘッドライトがロービームに。
 
「ん、上りも来たかな?」
 
と思い振り返ると、上り線には列車の姿はなし。
 
 
 

 
2012・11・24  1071レ  EF200-11
 
 
 
「これは、撮影者(私)への配慮で、ロービームに!!」
 
カマが通過する際に、手を挙げお辞儀をすると、短笛一声でお返事まで頂きました♪
 
 
この区間だと、稲沢か吹田のカマ屋さんの担当でしょうか。
非常に嬉しい心遣いに深く感謝し、こういった触れ合いがあるから撮影は止められない。
 
 
今も昔も、カマ屋さんには優しき人が多い、そう思っています。

タキ三つ

今日は、真冬並みの気温の関東。
 
思わず、敷毛布を引っ張り出してしまいました。
 
 
寒くなると、長くなるのが、タキの組成。
 
寒波が来るちょっと前ですが、こんな長さの編成も。。。
 
 

 
 
設定が少ない8076レゆえ、余計にそうなんでしょうか。
タキ三つは、かっての辰野貨物タキ二つに匹敵する短さ。
 
 
朝の8760レあたり、20車フル編成も多く見ますし、様々ですね。
前にも記しましたが、短いのを歓迎するのはス○ート、タキは長い方を歓迎したいです。

おでかけついでに

今朝は、とある所用で午前中はバタバタ。
 
 
息子は受験の模擬テストにて終日不在で、その用事が終わってから妻とおでかけ。
これまた所用にて、親戚宅へお邪魔することに。
 
 
お昼を一緒に頂きながら、しばしの歓談。
おやつ時を過ぎた頃に、お暇させて頂き、帰路に。
 
 
妻に、「ちょっと、寄り道しても良い?」と了解をもらい、プチ鉄(笑)
 
 
 

 
2012・11・25  103系X4
 
 
紅葉?というより「山枯れ」に見える山々をバックに、宇治川を渡ります。
 
 
おでかけついでの帰路に収めた1枚。
 
普段は撮らない奈良線ゆえ、新鮮な思いでシャッターを切りました。
 

原色二題

木曜夜より、京都に帰省しております。
 
昨日は、終日家事運用。明日も家事運用ゆえ、出撃出来るのは今日だけ。
鉄の間合いに所用を挟み(笑)、毎度の記録撮影に行って来ました。
 
 
紅葉狙い、ということも考えたのですが、原色というヤツに弱くて。
せっかくの紅葉の時期なのに、せっせと記録鉄となってしまいました。
 
 
 

 
2012・11・24  回9912レ  EF65 1124+12系X5
 
 
お馴染みの、「北びわこ」用の12系回送です。
今日の御供は、1124号機。西ならではのグレー台車が目立ちます。
 
 
 
 
 
そして、これまた最近良く出会う、こいつ
 

 
2012・11・24  5087レ  EF65 2077
 
 
気分を変えて、縦アンで切り取ってみました。
1エンド希望だったのですが、残念ながら2エンド頭で。
まあ、ワイパー内向き揃いですので、二枚目には変わりありません(笑)
 
 
 
今日は、終日肌寒い曇天。
光線を気にせず撮れるのは、ある意味ありがたいですね。
 
 
明日は晴れそうだけど、間合い鉄は時間が無いだろうな。。。
京都市内は、車はメチャ混みだし。

そういえば

ここの車も、新型に置き換えられるんですよね。
 
今年の1月に、ちょこっとだけ寄りましたが、それっきりになってしまい。
 
 

 
2012・1・15  926D  キハ38+キハ30
 
*後追いにて撮影*
 
 
置き換え前には、もう行けそうにないです。
貫通扉の更新と前面強化が玉にキズですね。まあ贅沢は言ってはダメなんですが。。。
 
千葉方面は、、、、この冬も、いすみ&小湊、鹿島64&成田初詣になってしまいそうです。

木曽路のロクヨン

この季節になると、やはり行きたくなるのが中央西線。
 
紅葉~積雪のシーズンは、冬季活転と相まって、絶好のロクヨン貨物撮影チャンスとなります。
 
 
以前にも記しましたが、1000番台化後はまだ訪問出来ておりませんので、0番台時代のショットです。
 
 
 

 
2005・9・27  5870レ  EF64 30+29
中央西線  上松~倉本
 
 
 
木曽川に沿って、稲沢を目指すロクヨン重連。
 
 
機会を作って、1000番台重連タキを撮りに行きたいと思っております。
 
 
この場所、いまでも撮れるのかな!?
 
 

分岐点

★今夜は、鉄の話題ではありません★
 
 
それは、日曜日のことです。
 
妻と電話で話をしている時の話題で、、、
 
 
 
 
妻:なあなあ、親戚の○×さん知ってるやんなあ?
 
私:ああ、○Xさんね
 
妻:お知り合いで、C型肝炎の人がいて、ずっとお酒を飲んでいたみたいやけど肝硬変⇒肝ガンで亡くなったそうで。しかも51歳で亡くなられたんやて!
 
私:え、、、
 
妻:あの時(18年ほど前ですが)、お酒飲むの止めたやんか、もしそのまま飲んでたら、、、、
 
私:そやなあ、今頃、ワシも死んでたかも。。。
 
妻:そやで、飲んだら数値が上がるから止めたのが正解やったんやて!!
 
私:そう思ったら、あの時にC型肝炎を発見してくれた△□医院には、感謝やね。知らずなら、もっと進行してたかも!
 
 
 
とまあ、こんな話が飛び出し。。。
 
心療内科の書庫を作ってある通り、パニック障害という持病を持っていますが、
それ以外にも、慢性C型肝炎という病気も抱えております。
悪化すれば、肝硬変⇒肝ガンで死亡。というシナリオを描く病気なのですが、上記の話を聞いてゾッとしました。
 
 
当時(32歳の頃、今から18年ほど前ですね)、インターフェロンという治療法が開発され、ようやく保険治療がOKになった頃。
様々な副作用があるキツイ薬ですが、一回目は半年間の治療を挑戦。しかしウイルス消えず。
二回目までは保険治療が効くので、再度挑戦しましたが、4ヶ月弱で挫折。
理由は、副作用で「うつ」が発病してしまい、どうにもならなくなったためです。
発熱(39℃)・食欲減等々の副作用は若さゆえ我慢しつつ仕事が出来ましたが、うつだけはどうしようもなく。
 
今のパニック障害を発生するような体質に、この時変わってしまったのでは?と思うほどです。
 
 
それはさておき、完治はしなかったものの、酒を飲んだ後に検査をすると必ず数値が悪化。
飲まずに検査すると、正常値を若干上回る程度で落ち着く。
これを3回繰り返した時、酒を止める決心をしました。
 
 
ウイルス自身は体内に存在し、病気は抱えたままですが、今は何とか静かに収まってくれています。
このまま「寝ている子を起こさずに」生活出来れば、少しでも肝硬変への道を遅れせられるかと。
 
 
過日、肝臓の超音波検査とウイルス量の検査をしたのですが、やはりウイルスは多め。。。
インターフェロン+薬の治療を再度してみませんか?と医師から打診を受けましたが、、、
あの副作用を考えると、今の歳では半年は仕事を休まねばならず、ましてや「うつ」を考えると。。
断念せざるを得ません。完治する可能性も60%程度ゆえ、余計にそう思ってしまいます。
 
 
TVで、オール巨人がC型肝炎の治療を勧めてますが、一長一短というのが私の本音です。
いまでは医療補助が結構出るようですが、私が治療を始めた頃は、そんな補助は何もなく、
1回の注射が1850円(当時の1割負担で)、週3回の半年治療で13万以上と高額に。
二回目の治療では、投薬量を倍にしたので一回の注射が3300円。月で5万円弱と恐ろしき額に。
 
 
つらつら思うままに記しましたが、
 
酒は、「百薬の長」とも「命を削る鉋」とも言います。
 
 
もし、貴方が肝炎(C型だけとは言いません)だとしたら、、、、断酒することをお奨めしたいと。
 
 
命あってのものだねです。
 
 
 
画像なしでは、何ですので、余命が見えないカマのショットでも。
この頃は、ほとんど見向きもされず、このカラーは嫌われてさえいましたね。
 

 
2008・6・1  1062レ  EF66 4
 
 

2000番台になったから

このところ、土日のどちらかが天気が崩れるパターンが多いですね。
 
この土日は、土曜出撃・日曜非鉄という、お天気とは逆パターンの撮影。
中央線の”風っ子”狙いを考えていたのですが、予想以上に天候悪化が早く断念。
*どうやら、午前中なら大丈夫だったようですが、、、後の祭り。。。
 
 
ということで、PF2000番台のカマ番潰しに曇り空のもと、過ごしてきました。
そう、毎度お得意の記録撮影であります(汗)
 
 

 
2012・11・17  4094レ  EF65 2121
 
 
毎度の事ながら、積載率が前方不良のこのスジ。
まあ、贅沢は言ってられません。これで、新鶴原色2000番台はコンプ(って3両やん・笑)。
 
 
 
 
春の改正で、夕刻から、時刻が繰り上がった臨タキ
 
 

 
2012・11・17  8685レ  EF65 2093
 
 
曇りならではのアングルです。
蘇我系統の臨タキですが、タキ43000・1000混成の20車組成。
相変わらず、色がバラバラなのが特徴(爆)
 
 
 
 
おまけは、、、、
 
 

 
2012・11・17  遅3054レ  EH500-1
 
1号機、ひさびさに見たような。
今朝は901号機が3086レで上ったようですね。
青空の下、撮りたかったなあ。。。
 
 
 
PF改番43両中、今のところ31両は撮影完了。
2058という、まず動かないカマも居れば、休車かかってるヤツもいるし。
しばらく時間がかかりそうです。
まあ、それも「目標がある」という楽しみではあるのですが。
プロフィール

RDP3

Author:RDP3
お越しいただきありがとうございます。罐メインで撮っている、オッサンのブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR