fc2ブログ

この場所も

8月も終わりだというのに、残暑がぶり返し蒸し暑い関東エリア。
 
ぼちぼち35℃越えも、終わりにして欲しい頃だと。
 
 
夏は、草が多いし撮れる場所も限られる。
 
この場所も、木々の成長でほぼ撮れなくなってきた状況です。
 
 

 
2009・1・25  8780レ  EF64 1020+EH200-9
 
 
 
4年以上経てば、スジも変われば撮影地の状況も変わりますね。
 
 
再びこのアングルで撮影したいものですが、、、、無理っぽいです。
スポンサーサイト



あれは3年前

8月も、残す所あとわずか。
 
数日は涼しい日が続いてましたが、また猛暑がぶり返し。
まあ、このまま涼しくなるとは思えず、少しずつ秋を迎えるのでしょうね。
 
 
そんな時期ですが、3年前はこんな団臨が走りました。
 
 

 
2010・9・4  9733レ  EF64 37+24系X7+EF81 95
 
 
以前、冬場に行った事のある場所。
再訪してビックリ、、、寅ロープが。。。。。
 
考えれば、冬季は積雪除雪のため寅ロープは外していたんですね。
 
 
 
暑さが残る時期でしたが、ここまで来ると吹く風は涼しかった記憶があります。
 
 
尾久の車は団臨には使えないのが残念ですが、また青森車で設定して欲しいものです。

デッキ付だった頃

記憶が曖昧な、かなり前の記録から。。。
 
 
高校時代、奥多摩へED16・上越へEF16と181系朱鷺を追って遠征した1978年。
そのうち一日を東京近郊で過ごし、新宿でEF13を撮ったり、新鶴見界隈をうろついたり。
 
 
 

 
 
 
御幸か、割畑か、またまた別のところか。
 
やたらと線路が多く、「どこを走ってくるんやろ?」という思いで狙った1枚。
やはり関東は凄いと感心したものです。
 
EF13が来てくれたら、、、の思いむなしくEF15であったというのは、今では贅沢な話。
 
 
PFが新鋭機で、デッキ付が闊歩していた時代です。

残り3両

新鶴見65PF。
 
少し前は、たくさんの原色機がおりましたが、今では2000番台となったのは僅か3両。
 
赤プレの2077は冬季繁忙期までの「お休み中」ですし、今の時点では2両のみ稼動。
 
 
 
プロウなし・青プレですが、どちらも元関組というのが興味深いです。
「あかつき」や「なは」を牽いていた頃は、貨物に移籍とか、ましてや2000番台になるなど考えもつかず。
 
 
 

 
2013・7・20  8179レ  EF65 2121
 
 
曇り空ですが、ワイパー内向き揃い・青タキと好ましい姿です。
 
 
来春の改正、まだまだ不透明ですが、社内での運用計画作成に取り掛かかり始めた時期ですね。
 
 
各地各所、今からですが、いろいろと気になります。。。
 

重連二題

重連は二台、、、そりゃ当たり前。
 
 
じゃなくて、二題の方で。。。
 
 
先日の土曜日、西へは遠征できませんでしたが、なんとかこれには間に合いました。
 
 
 

 
2013・8・24  8094レ  EF64 1036+EH200-5
 
 
定期重連の8094レ。
何年振りでしょうか、撮影したのは。。。
 
確か前回は頭がPFで、次位が桃だったような???
ちょいと気合を入れていかないと、撮影に行くのが億劫になるスジです(汗)
 
 
 
これ1本だけで終わるはずでしたが、上り貨物が軒並み遅延。
 
掲示板をチェックしていると、どうやら無動ながらもダブルヘッダーが撮れそうな!!
 
 

 
同上  遅5076レ  EF66 130+EF66 30   
 
 
約5時間半遅れてやってきました。
この日の夜の下り1051レに、30号機が投入されたようです。
 
66の重連といえば、やはり3170レの梅田→梅小路間を思い出します。
 
 
 
これで前後が逆だったら、、、、なんて思ってしまいますが。

快速らしき姿

この夏、越谷から武蔵野線をぐるっと回り、鎌倉まで運転されているホリデー快速鎌倉。
 
いったん183系になったものの、ふたたび115系6連で運転されています。
 
 
 
183系というのは、どうも「特急車」としか捉えられず、快速運用・団臨運用が殆どを占める現状は、
頭では判っていても釈然としないというのが本音であったりで。
 
どうやら国鉄時代の亡霊がずっと残っているようです(爆)
 
 

 
2013・8・24  9524M  115系X6(M40編成)
 
 
シンプルな文字だけのHM。
行先幕の赤い「快速」の文字。
 
 
これぞ、快速という姿が、そこに。
 
 
 
もう、40年ほど前ですが、大阪~米原(柏原?)で「びわこ」という名の臨時快速がありました。
111系での運用で、同じようなシンプルなHMを付けて走っていたものです。
東海道線ですので、湘南色、グロベン非冷房だった時代ですが。
 
 
色や車は違えど、思わずそれを思い出してしまいました。。。

E6甲種~リベンジは難しい

土曜日、E6甲種をメインに、川崎鶴見界隈をうろついてきました。
 
今日は家事掃除と写真展の準備で、ようやくブログ更新です(^^;;
 
 
 
さて、そのE6甲種。
早起き出来たらもっと西のほうへ、と目論んでいたのですが、起きられず。
 
 
前回晴れてしまったので、曇り予報を信じてリベンジに。
 
 
 

 
2013・8・24  8860レ  EF65 2075+E6系(Z15編成)
 
 
 
リベンジするも、返り討ちに遭いました(爆)
 
 
通過後、少ししたら曇ってくるし、なかなかうまくいかないものです。
 
 
それでもディティールが潰れないのは、デジタルの威力ですね。
前回同様、今回も痛感させられました。
 
まあ、RAWでの現像で助かっているという事実もありますが。。。

夢は夜ひらく

今朝、会社へ出社し、いつものようにPCを立ち上げ、ネットに繋いだ時のこと。
 
トップページはヤフーに設定しているのですが、そのNEWSに驚くべき文字が。。。
 
「藤圭子死亡。自殺か」
 
 
余りの衝撃に、、、言葉すら出ず。。。
 
 
 
ちなみに皆さまご存知かと思いますが、私の齢は51。
一方、本日他界された藤圭子さんは、62。
 
私が小学校の頃、TVで彼女の姿を見た時、実は一目惚れ状態でした。
 
「すごいべっぴんさん!!」
 
というのが当時の印象。
それ以来、あまり口には出していませんが、やはり好みのタイプの女性。
 
 
そんな彼女の自殺。。。
理由は定かではありませんが、辛いです。
 
 

 
1982・9  EF64 1002  天の川  スユ16+20系
 
 
 

 
同上  EF81 4  北陸  14系X12
 
 
 
彼女のヒット作、「夢は夜ひらく」
 
 
追悼の意味を込めて、昭和の寝台夜行を二題。
 
 
 
 
スーちゃんの時もそうでしたが、ほんとうに残念です。
 
 
 
 
心からご冥福をお祈りしたいと思います。合掌。
 
 
 

今年の夏

ゲリラ豪雨が頻発する、今年の夏。
 
水がめの水源地では雨は降らず。
都心部ではヒートアイランド現象とスポット的豪雨。
 
 
降って欲しい所に降らず。ピンポイントでしか降らず。
 
 

 
 
 
来て欲しくない色なのに、やって来る。
 
 
まあ、こちらはその意味では贅沢だったのかも知れませんが。。。
 
 
 
水源地の水不足解消・異常な気温と気象を思うにつけ、、、
 
「日本の夏」はどこへ行ったのでしょうね。。。

おおらかだった頃

平成も既に25年が経過。
 
”昭和は遠くなりにけり”
 
とは良く言われる事ですが、最近いろんな事でそれを痛感します。
 
 
どこぞの地方都市は、「はだしのゲン」の図書館での閲覧貸出を児童に制限するという、
これまた”何を考えてんねん?”という失策を施行していたとは、開いた口が塞がらず。
 
まあ、愚痴は言ったらキリがないので止めますが、「それにしても」という思いが多いこの頃。
 
 
 
旧型客車が当たり前のように運用されていた、1980年代前半。
幹線ルートには、長大編成のローカル列車が設定されておりました。
 
 

 
1982・9   EF75 71
 
 
旧客を11-12両連ねた、東北本線のローカル列車。
 
ちょっと声をかければ、こんな撮り方もOKしてもらえた、おおらかな時代。
 
 
おおらかに見てもらえた半面、全て自己責任だった頃。
 
 
すべてが良いとは言えないかも知れませんが、今の風潮は如何なものかと常々思ってしまいます。
プロフィール

RDP3

Author:RDP3
お越しいただきありがとうございます。罐メインで撮っている、オッサンのブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR