fc2ブログ

ワム編成

また古ネタの1コマから。。。
 
初めて渡道したのは、大学4回生の冬。
もう少しで就職し会社勤めに入ろうとする頃。
 
 
半分観光・半分撮影というスケジュールで、道内17日間ほど。
冬割+学割で非常にお得な北海道ワイドを片手に回っておりました。
 
 

 
1984・3  DD51 743+ワム80000
函館本線  大沼公園付近
 
 
ワム80000で統一された組成。
今思えば、紙輸送列車だったのかと思います。
 
 
客レのニセコ、82系DCを始め、様々な列車が闊歩した所でした。
 
 
*この週末は更新・レスが遅れます*
スポンサーサイト



活転が始まる頃

10月も、まもなく終わり。
 
半年に渡ったクールビズも今月末で終了。
 
紅葉が始まり、標高の高い山では冠雪を迎え、秋~冬へと姿を変えて行きます。
 
 
 

 
2007・2・25  2080レ  EF64 52+22
 
 
まずは土曜の活転が本格化し、やがて日曜も活転に。
 
 
息が白くなるとともに、タキの動きも活発になります。
 
 
ここ数年、縮小気味の石油輸送ですが、この冬も楽しみにしたいと思います。

特急貨物電車というヤツ

エスアールシー、、、!?
 
初めてその言葉を聞いた時、「ん、いったい何ぞや?」と。
 
 
金属製のカーゴ(運送業界の方なら判りますよね)のレール最強版!?
 
なんてとんでもない発想を持ったりして(笑)
 
 

 
2003・11・1  試9953レ  Mc250-1
 
 
 
関西でも始まった、試験走行。
HMはまだ取り付けていませんが、何よりも斬新さに惹かれました。
 
 
その後、もっとふえるかと思いきや、増殖ならず。
私的には嫌いじゃないだけに、交直流版なんぞも想像したりしてます(笑)

4003レ 紀伊

昨日今日と、非鉄でしたので古ネタから。
 
東京発のブルトレがまだまだ多くあった国鉄時代。
 
ロクゴではなくゴハチ牽引でHMのなかった、紀伊・いなば(後の出雲3号)。
 
50・3改正で急行から格上げ。出雲は人気が高く、銀河の建替で生まれたいきさつが。
 
 
紀勢西線が電化されるまでは、DF50が亀山~紀伊勝浦を牽いていましたが、
その後は稲一のDD51が通しで牽引することに。
 
 

 
1982・8・8  4003レ  DD51 767+14系ハネX4+スハフ14(南シナ)
紀勢本線  新宮~三輪崎にて
 
 
最後尾のスハフ14は、スハネフ14の代用。
この少し前、名古屋駅で連結に失敗したDD51がスハネフ14他を大きく損傷。
予備車もままならず、オハネ1両欠車のうえ、スハフが連結されていた時代です。
 
確か、酒帯運転での事故だと記憶しています。
当時の国鉄パッシングには、格好の材料になったものです。
 
 
 
この日は、924レはやたまで新宮入り。
朝練をこの王子が浜でやり、紀伊浦神へ移動。
EF15やきのくにを撮りつつ、メインはゴハチ66牽引の123レ。
夕刻のきのくにで天王寺へ向かったコースでした。
 
 
この当時、今より夏は暑くなかったのは間違いないと思います。
非冷房の旧客でも、皆さん気にする事なく乗っていましたから。
 

あと1両

富山機関区にあって、青白というツートンを纏った450・500番台。
 
「顔色の悪いヤツ」
 
と邪険にしておりましたが、残すところあと1両。453号機のみ。
 
 

 
2011・10・8  4061レ  EF81 455
 
 
EF510の田端⇒富山への売却配置により、いよいよ数を減らしています。
 
 
残る453号機も時間の問題でしょうし、廃車になるカマも出てきそうです。
 
 
やってきたらちょっと残念だった顔色の悪いヤツ。
日本海縦貫から消える日も、遠くはなさそうです。

みつみね号

今夜は台風襲来の関東。
 
今回は夜半に通過のようですが、被害が発生しないことを祈りつつ。
 
 
2年前の今頃。
 
秩父鉄道で、C58代行でデキ牽引による客レが運転。
 
 

 
2011・10・29  5002レ  デキ505
 
 
秋の斜光とススキ。
 
HMも誇らしげに12系改を牽く姿は、普段の貨物を牽く顔より澄ましているかのようで。
 
 
 
C58も良いですが、冬にあった「蝋梅号」みたいにまた設定して欲しいものです。

ぼやき

阪急阪神HDが母体のホテルで起きた、食材偽装料理。
 
社長の記者会見で、、、
 
「偽装ではなく、誤表示です」
 
とはまあ、呆れて開いた口が塞がらず。
 
 
”アホ抜かせ、そんなもん偽装以外の何ものでもないやんけ”
 
こういうのを、「往生際が悪い」と言うのでしょうね。
世間の信用を更に失墜させる、こんな発言。
 
なぜ素直に認めないのか、この大バカものが。と思います。
これで「社長でござい」とは、恐れ入りますわ。
 
 
 
小林一三さんも、草場の陰で嘆き悲しんでおられる事かと。
 
 
 
 
ヤマト運輸は、クール便の扱いを普通荷物と同じように荷扱いを行っていたというし、
リッツカールトンでも、また別の食材偽装疑惑があるとか。。。
 
 
 
横文字で言えば、コンプライアンス。
 
平たく言えば、「順法精神をもって、誠実確実に仕事をする」
 
ごくごく当たり前のことなんですがねえ。。。なぜ出来ないのか。
 
 
お前ら、プロやろ。
 
 
そんな意識すらなくなってしまったら、もう終わりやん。

桃+桃

またまた台風がやって来てますね。
 
今年は、ほんと台風の当たり年。
 
尾久の公開も中止になったらしいですし、この土曜日あたりは要注意ですね。
 
 
 
と、心配事はありますが、、、、
 
 
 
先月、結婚式がらみで帰省したときのショットから
 
 

 
2013・9・28  2073レ  EF210-153+109(次ム)
 
 
こうして見ると、エアフィルターがちょっと違うのが判ります。
 
 
302・303以外は全機撮影済のEF210ですが、なかなかこういった違いに気づかず。
 
 
あと20年も経過したら、1~18番なんか「貴重なクロパン付の若番」なんて呼ばれてたりして。
その時、わたしゃ生きているかどうか、ちょいと疑問ではありますが(爆)
 

北王子

「きたおうじ」
 
東京都北区にある貨物駅。変換すると「北王子」。
 
 
 
 
良く似た発音で
 
「きたおおじ」
 
変換すると、普通は「北大路」と出ます。
 
こちらは、京都市北区にある通りの名前であり、地下鉄の駅名でもあり。
 
 
 

 
 
都内の現役稼動の駅とは思えない、草生した鉄路。
 
一日3回やってくる、紙の輸送列車。
 
 
 
 
 
京都生まれの京都育ちの私。
 
「きたおうじ」と「きたおおじ」
 
頭がなかなか切り替わらない、そんな”ややこしい”地名です。
 
 
 

485系ひたち

せめて9連での組成が可能であれば、、、
 
アングルにも苦労しないのですが。
 
 

 
 
短くたって、雰囲気でも長そうにと思い。。。
 
 
運転席の窓枠周りが黒いのが、ちょいと気になりますが。
 
 
え、、、路線が違うって!?
こりゃまた失礼致しました~(爆)
プロフィール

RDP3

Author:RDP3
お越しいただきありがとうございます。罐メインで撮っている、オッサンのブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR