fc2ブログ

信越・北陸・上越線を訪ねて~その3

脇野田界隈で撮影後は、片貝へ。

今年は農道が除雪がされておらず、車を置いてから300-400メートルほど雪道(雪原)を。
踏み抜かぬよう、一歩ずつ歩くのですが、これがまた結構ハードで。
おまけに妙高には雲がかかるし、ちょいと残念な結果に。

ここでのショットは、また改めてという事で。。。

115系と189系妙高を撮ったのち、北陸線に転戦。


JR西エリアで、はくたか・普通電車等の記録撮影に向かいます。




2015・1・24 1011M 681系X9


D300で450ミリ相当での切り取り。
この季節でも、陽炎が出ますね。


前が西日本車だったのが残念でしたが、これも記録という事で。

はくたか自体は、翌日も上越線で狙う予定をしており、スノラビはその時に期待!




改正後は、3セクに変わりキハが走ることになるこのあたり。。

電化設備がおろそかにされてしまうのでは、と今から心配になっています。
ここが非電化になったら、関西以西⇔北海道輸送のJR貨物は終わってしまいます。

3セク1社の「わがまま」で、輸送構造が変わらない事を祈りたいものです。

それこそ、国交省が指導すべき事かと判断します。




スポンサーサイト



信越・北陸・上越線を訪ねて~その2

ちょっと間が空いてしまいましたが、前回の続きです。


信越山線で一番の変貌を遂げたのは、この脇野田界隈。


新幹線「上越妙高」駅として改正後に改称され、信越線はしなの鉄道に。





2014・1・24 3372M 485系 T-18


かって、ストレートが続いていた鉄路は、新駅対応でカーブを切って入駅。

後ろには新幹線の高架橋が完成し、風景は一変しています。



参考までに、1997年春のショットを載せておきます。



1997・3・8 EF62 43 シュプールレインボー信州(回送)


ほぼ同じ場所からのショットです。

やはり高架橋の存在が、大きく影響していますね。






今日の黒磯訓練~EF81 81~

今日は休暇を取り、こいつを狙ってきました。

軍資金の関係で、この界隈がリミットで(笑)




2015・1・28 試9501レ EF81 81+24系X5


今までチキ牽引でしか撮る機会がなかったのですが、ようやく客車牽引の姿を。






同上 試9502レ EF81 81+24系X5


大きな雲が居座り、諦めかけていましたが、通過15分ほど前から陽射し復活!


綺麗な冬の陽光を浴びて、美しい姿で魅せてくれました。


お会いした皆さま、寒い中お疲れさまでした!

信越・北陸・上越線を訪ねて~その1

24・25日の土日。

予告通りと言いますか、やはり居てもたっても居られず信越線・北陸線・上越線を訪問してきました。

ある意味、葬式鉄と言われそうですが、幾度となく訪問した思い出の地ゆえ今の姿を見届けたく。


ようやく数コマのRAW現像に手を付け始めましたので、徐々にアップして参ります。


信越山線、黒姫・妙高高原界隈を考えましたが、過去幾度となく撮っている。
脇野田・新井界隈は、あまり多くはなく「くびきの」の存在もあり、今回はこちらメインに。



2015・1・24 3321M 189X6 N102


あさまカラーを身にまとう姿。


ある意味で信越線の顔であり、慣れ親しんだ色合いかと思います。



それにしても、今年の長野・新潟エリアは積雪が凄いです。
20-25年前にシュプールを追いかけた頃と較べたら、一番多いのではと。


それゆえ、接近戦が多くなってしまう結果となりました。


今日から、数回に分けてアップしていく予定です。
RAW現像がどこまで追いつくか、、、次第ですが(笑)

出かけておりました

先の土日、ちょいとこのあたりへ出かけておりました。
 
まだRAW現像にまったく手がついておらず。。。
 
 

 
 
*画像は再掲です。
 
 
 
ぼちぼち現像してアップして参ります。
 
 
宜しくお願いします~

夢をあきらめないで

1月10日の土曜日。
 
高崎線で2121番のPF原色を撮り、続行の4074レでロクヨン1019番を撮影した日。
 
 
実は、もう一つ狙いがありました。
 
 
それは、遅延の3082レ。
 
 
カマ回りで行くと、原色2119番の登板。
 
 
遅延情報で、最初は15-16時頃には通過かと思いきや、更に遅延増幅。
 
 
 

 
2015・1・10 遅3082レ EF65 2119
 
 
 
あきらめかけて三脚を片付け始めた頃、接近警報が入り、、、
「これでダメなら、もう限界を超えているので、、、」と思っていると。。。
 
 
約17時間半強遅れて、日没後の17時過ぎにようやく通過!
 
 
一日で2両しか動いていない原色PFを記録する事を達成出来ました。
 
 
前日夜、「両方狙えるかも」という夢を抱きつつの撮影行。
 
 
 
夢はあきらめてはいけない、と痛感した次第です。

EF66基本番台

10月の運用修正で、受持ち運用数が減少した吹田のEF66。
 
 
100番台で休車が続くカマもいたりする中、まだまだ頑張る基本番台。
 
 
 

 
2015・1・11 1180レ EF66 21
 
 
 
毎度のお手軽撮影になってますが、積載の荷物が魅力的な列車。
 
 
 

 
2015・1・18 3085レ EF66 24
 
 
 
気持ち抜けがありますが、北海道スジのコンテナは積載率が高いですね。
 
 
 
20番台の66、結構久しぶりの撮影だったりします。
 
個人的には、30・33・36あたりと縁が強い感じで。
 
 
 
いずれにしても貴重な0番台ですので、機会が合えば捉えたい所です。

1118工臨

このところ、チキ工臨でしか撮影していない1118号機。
 
 
まあ、定期的に牽くものがなく、致し方ない所ではあります。
 
 

 
2015・1・17 工9862レ EF65 1118+チキ4
 
 
 
ちょっと色褪せが進んでいるのが気になります。
 
 
まあ田端の虎の子ゆえ、最後まで生きながらえるヤツだと思いますが。

富嶽一景

ここから富士山が見えるのは皆さんご存知かと思います。
 
 
ワシクリと違い、なかなか絡めて撮り込む事が出来ず。
 
 
 

 
2015・1・18 5582レ(単機) EF210-150
 
 
 
かなり強引な構図ですが、何とかフレームイン。
 
 
”富士には、桃太郎が良く似合う”(違、、、
失礼、あれは月見草でしたね。
 
 
今度は、2レでどこかの場所でトライしたいものです。

気になっています

今さらなんですが、この界隈が再び気になっています。
 
撮り残しが有り、どうしたものかと。。。
 
 

 
1994・1・15 EF64 1051+1052+14系X12
信越本線 関山~二本木
 
 
こんな列車は、もはや望むべくもありませんが、、、
 
 
さてはて、答はいかに。。。
プロフィール

RDP3

Author:RDP3
お越しいただきありがとうございます。罐メインで撮っている、オッサンのブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR