fc2ブログ

臨8584レ

先日から土曜日も動き出した、8584レ。

東北上りで撮れる、貴重なPF牽引スジ。




2015・11・21 8584レ EF65 2121+タキ11


撮れるときに撮っておく。

基本記録撮影がメインの私ゆえ、出来るだけそうするよう心掛けています。




11月も今日で終わり。明日から、12月ですね。
公私ともに忙しくなりそうです。
スポンサーサイト



晩秋の空

スッキリ晴れた、晩秋の空。

活転が始まった石油列車をEF210が牽いて行きます。




2015・11・21 5582レ EF210-116


曇りや雨でも撮りますが、こういったスッキリとした青空での撮影は良いものです。


いつまで続く!?

我孫子発着の臨時踊り子。

全車指定の上、乗車率も??なのですが





常磐線を走る姿、ようやく板について来ましたが、さてはて。

この冬も設定があるので、それなりに利益が出ているんでしょうね。

幾多の出会いと別れを見つめてきたのでしょうか。





改札の向こう、石灰石を運ぶ貨物が停車。


一瞬、時が止まったかのようでした。


2015.11.14 波久礼駅

順光は望めず

かっては、午後の順光時間帯に下りPFタキの設定が有った高崎線。

いまでは、朝の8877レが下りでは撮れるのみとなってしまいました。




2015・10・20 8877レ EF65 2097


辛うじてサイドに光が回ってますが、かなり厳しい条件。

年々歳々、ダイヤ同じからずですね。

帰らぬ旅へ~PF1118

今頃、尾久を出て帰らぬ旅へ歩みを進めている頃でしょうか。

お見送りは出来ませんので、過去の記録から何枚かを掲載し、はなむけとしたく。


まずは、原色時代のショットから。
当然白Hですし、プロウも装着されていません。



1995・11・1 4802レ 大ミハ12・24系X6
東海道本線 山崎~高槻

山崎のマンションが建つ前、百山で85ミリが使えた時代です。


そして、


この色になって初めて出会ったのは、以前にも掲載した天理臨でのこと。

遠めに赤色のPFが見えた時は、自身の目を疑ったものでした。




2001・1・25 9129レ 盛アオ14・12系Ⅹ5
東海道本線 近江八幡~篠原




2001・8・5 回9123レ 北オク14系Ⅹ6

営業運転の上りは、HM付だったような!?
私は、ちょうどパニック障害に悩み始めた頃ゆえ、上りのバルブは撮れず。。。
娘と娘の友達を連れて琵琶湖近くのプールへ遊びに連れて行っての帰り。
お菓子で釣って待たせた記憶が(笑)





2006・6・25 101レ 大ミハ24系Ⅹ7

トワカニを付けて、三色混合!?の「銀河」。
この頃は、結構な頻度で銀河に投入されていました。




2007・9・30 2078レ コキX20


JRFに貸し出しされ、最初の運用だったと記憶しています。
雨でしたが、多くのファンで賑わっていました。




2007・10・18 9878レ 

甲種の先頭に立つのも、貨物貸出ならではの姿。
東北のネタに遠征出来ず、こちらを撮影した記憶があります。




2008・3・9 9811レ 14系改X6


ゆとりラストランで、HMを掲げて鶴見川を渡ります。
この時も、結構人が多かったですね。




2008・9・15 9670レ キハ48(みのり)


上野での展示回送の姿。
黒磯からのエスコートも同機でした。




あとは、お馴染の工臨牽引










最後に撮ったのは、今年の8月29日。
小雨の中、工9862レでロンチキを牽く姿でした。


人の人生は、意外なところで偶然に変わったりするものですが、
機関車でも同じことが当てはまりそうです。


good-bye PF1118



*画像は全て再掲です*
.

秩父に行って来ました~デキ500編

秩父デキの紹介ブログみたいになりましたが(笑)、ラストはデキ500。

デキ106のように、ツララ切りを備えた精悍な顔つきです。




2015・11・14 7304レ デキ507


色付いたイチョウをフレーミングして切り取ってみました。





同上 7305レ


ハイビームでフレア気味ですが、色付いた木々を取り込んで。
雨降る中、鉄路に光るヘッドライトも印象的でした。



一日しっかり粘れば、結構な本数が稼げる秩父貨物。

12月になれば、両パン上がりますし、再訪をしたいと思っています。

秩父に行って来ました~デキ300編

この日の秩父貨物は、デキ100が2両、デキ300が1両、デキ500が2両で運用を回していました。

中堅どころ!?のデキ300、ツララ切りがなく小窓が特徴的な面構えです。




2015・11・14 7403レ デキ301

こうして見ると、C58の半分強の長さです。





同上 7404レ


小雨の波久礼で交換待ち。
この駅は、いつ来ても絵になります。




同上 7405レ


雨の武川を発車するシーン。


こちら側の貫通路扉のHゴム、色がちょっと気になります。
黒をグレーに塗ったような!?


ここのカマ、白Hが魅力の一つなので、黒にならないことを祈りたいものです。

秩父に行って来ました~デキ100編

秩父でのメインは、やはり石灰石貨物。

これがあるから、訪問は止められません!


この日は、デキ100が2運用充当されていました。




2015・11・14 7005レ デキ103





同上 7006レ デキ103




同上 7106レ デキ105

*デジタルで前照灯を点灯させています。


半世紀ほど走り続けているデキ100。


デキ106にはこの日は出会えませんでしたが、いつまでも元気で走って欲しいものです。

115系スカ色引退に寄せて

今日、スカ色で残る115系C1編成のさよなら運行が実施。

事情により、出かける事は出来ませんでしたので、営業用スカ色引退に寄せて。。。



ちょっと前の写真ですが、スカ色が実に良く似合ったところでした。




1982・11・27 238M クモハ53007+クハ68


いわゆる「ゴサンのナナ」が先頭に立ってくれました。
田切のΩカーブをゆっくりと通過します。




同上 247M? クハ68+クモハ54他


同じく、山が見えないと魅力半減の場所、七久保。
吊りかけモーターの音が、山々にこだまするような、そんなところ。




こうして見ると、山々にも似合い、海沿いを走るのにも似合うスカ色。
湘南色と合わせて、日本の風土に溶け込む色合いなんだと、改めて感じる次第です。



塗装が無理なら、ラッピングでも結構。
今の車にも継承できないものかと、ふと思ってしまいます。


銀座線の1000系はラッピングですし、やり方はあると思えてなりません。


*画像はともに再掲です。


プロフィール

RDP3

Author:RDP3
お越しいただきありがとうございます。罐メインで撮っている、オッサンのブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR