fc2ブログ

四日市の凸を追って~可動橋と四日市出発

昨日からの続編です。

海蔵川でサロン熊野路さんと別れたあと、セメント狙いでここへ転戦。

脚立に乗ってフレーミングを確認していると、何やら車がゆっくりと停車。


降りてきたのは、なんと転勤で異動になった東京での知人!!
これまたビックリで、セメントを撮ってから北海道へ行く由。




2017.2.18 5362 DD51 853


虎ポールとバックがちょっとうるさいですが、撮れる場所が限られる所。
これもまた、活動している場での記録ということで。




5282 DD51 892+1802


ダブルヘッダーは、気持ち遠めで切り位置を。
タキ14車ですが、ゆっくりと近づいてきます。


この後、可動橋へ移動。

お昼を食べつつ、待つこと暫し。




5365 DD51 853


空の色が出ていないのが残念。
これでも薄くは晴れているのです。

まあ別の見方をしてみれば、新潟港とか酒田港あたりでこんな場所があれば、、、
冬場ならば、こんな感じの空模様だろうし、思いは色々と膨らんできます。




スポンサーサイト



四日市の凸を追って~朝の海蔵川

18日の土曜日。

四日市凸貨物を訪ねて参りました。

現地では海蔵川にサロン熊野路さんと早朝6時過ぎの待ち合わせ。
合流後、車の中で歓談しつつ、のんびりと貨物を待ちます。


朝の一発目、まだ夜明け前で暗いですが、、、




2017.2.18 6287 DD51 1156


道産子がタキを引き連れてやってきました。
西線では、下りが有名な6883の返却6882からの継承スジ。
まさしく冬季限定で撮れる列車です。


お天気は、徐々に良くなり




5263  DD51 1802+891


朝の清々しい光線です。
架線下が残念ですが、いまでは贅沢を言っていられなくなりました。



その後、やや青空が消えてきましたが、まだ陽光はあり




5363 DD51 853


セメントに原色が入ってくれました!

ということで、今日はこの界隈を14時半頃までウロウロする予定に決まり。



もうちょい東の愛知エリアで狙う、サロン熊野路さんと再会を期して、単独犯行動となります。

三脚・脚立を貸して頂いたサロン熊野路さんには、ホント感謝感謝です。改めて御礼申し上げます。

カヤオペア試運転@EF8180

昨日のタイトルと紛らわしいですが(爆)


昨年のカヤオペア試運転。




2016.4.20 9501 EF81 80


なかなか撮る機会がない、カヤ27。

かつて、「あかつき」などで活躍したカヤ25を思い出してしまいます。

カシオペア@EF8180

2月2週目のカシオペア。

ギラリのピークは過ぎていますが、まだ光りますので再度挑戦。

西の空には、雪雲の残骸が結構あり、北風に流される事を期待するも、、




2017.2.11 8009 EF81 80


上空からの照り返しで、幾分は赤く染まった感じです。

撮った直後の原版は、見るに堪えずで、RAW現像で何とか見られる程度になりました。

お天気だけは、ほんと悩ましいものです。

ヒガハスのシルエット

流しやギラリには向いているヒガハス。

シルエットは、後ろの抜けが悪くなかなかクセモノの場所。


それをあえてトライ。




2017.2.11 3070 EF65 2093


角度的に抜けが悪く、厳しいですね。




8179 EF65 2066

普通に撮れる光線になりつつありますが、敢えて。




同上


学校の校舎で、カマの抜けが悪いですが、太陽に免じて頂いて(汗)



毎度同じ記録写真も、、、ということでのお遊び朝練でした。

秩父デキ100

11日は、デキ100を効率的に撮ることが出来ました。

一つ目が、やはり良い顔を醸し出しています。




2017.2.11 7204 デキ102


武州山をバックに、山を下りてきます。




7105 デキ108


こちらは松尾鉱業からの転籍組。
ツララ切りも凛々しい、秩父で一番のお気に入り。


この頃になると、蠟梅狙いだった人々は消え、のんびり貨物モードで撮ることができました。

秩父デキ500

先日の蠟梅号狙いの訪問では、もちろん貨物も外せません。

季節限定のダブルパンタですが、なかなか撮る機会が少ないです。



2017.2.11 7005 デキ506

新しいタイプの500型。

ツララ切り付きが私的にはお気に入りです。

増発トヨロン

今秋の改正で増発(元に戻る?)され2往復となるトヨタロングパス。

4083の後ろに8車付いていたものが、独立20車に。
改正を待たず、臨時列車として運転開始されています。


ようやく下りをヒガハスで捉えられる季節となってきました。




2017.2.11 9053 EH500-5


1エンド前・フル積載・2次型。

三拍子そろった嬉しい組み合わせでした。

秩父蠟梅号

11日の土曜日。

秩父鉄道で、EL蠟梅号が運転。
友人の電関人さんと連れ立って行って参りました。

当初思案の場所は満員御礼。
”まあ、そんなに多くはないだろう”
という甘い読みが外れ(爆)

国道クロスにいったん構えるも、前方に1名脚立でセットしている方が居り、フレームイン。。。

思案の末、電関人さんはこの場所で。
私は別の知人のいる場所へ移動したのですが、、、




2017.2.11 5001 デキ502+ハハフ4(12系)+デキ201


来る30分ほど前から、雲が増えはじめ。。。
見事にドボンとなりました。
*部分的に晴れた山は、消込修正をしています。



晴れたら



7403 デキ505


こんな感じだったんですが。こればかりは、致し方なく。



当初構えた国道クロスは、無事晴れショットとなっており、ちと後悔。

来年また有れば、ということで。

懐かしの日本海@4004レ

HDDをゴソゴソしていたら、113号機ローピン時代の日本海が出てきました。

百山も105ミリアングルで、後のマンションもありません。

ゴハチ時代には見えた、”なるほど良い酒 長龍”の看板は見えませんが。。




1988.8.13 4004 EF81 113


この年の6月に結婚していましたので、まだ新婚当時ですね(笑)
車はなく、原付でヤサまで走った記憶があります。


この場所もずいぶん変化したと、先日友人からLINEで画像が送られてきました。
いまや、撮影出来るのは午後の下りアングルだけになってしまいました。
プロフィール

RDP3

Author:RDP3
お越しいただきありがとうございます。罐メインで撮っている、オッサンのブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR