fc2ブログ

107系廃車回送

撮影から10日ほど経過してしまいましたが、先日実施された107系廃車回送のシーンから。

足回りやクーラー関係をタネ車である165系から譲り受け、通勤型電車を製作。
上越線ではよくお世話になった車で、あの走りっぷりは正しく急行”佐渡”や”よねやま”、”ゆけむり”そのもの。

211系への転換に伴い、今回は4ユニットが廃車に。



2017.4.19 配9734 EF64 1032+107X8


風が強い日で、強風吹きすさぶ中、遥か長野を目指して通過。
土埃が舞い上がるのがハッキリ分かり、視界が遮られるほどの状況でした。
画像後方も、土が舞い上がりクッキリ感がありません。。。



AU13やAU76、DT32に165系を偲びつつ最期を見届けました。
スポンサーサイト



水戸工臨@EF8195

95号機の牽く、水戸工臨。

久しぶりに撮った気がします。

家事運用が多く入る日曜日。
午前の各所掃除と夕飯支度の間合い運用(爆)で撮影に。




2017.4.16 工6382 EF81 95

前日、西金を出た組成です。




中望遠に切り替えて



同上


手持ち撮影で、結構忙しいです(笑)

ここも菜の花が咲いており、フレーミングを考えましたがちょっと困難。
サイドでカマだけなら何とか切り取れる感じでした。


で、原付で即追いかけます。
もちろんモニタで画像確認なんぞしている場合ではありません(爆)





先客がいらっしゃり、ここで。

ちょっと強引な構図になってしまいましたが、まあ良しとします。


それにしても、95号機の色褪せ方が凄い事に。
かつての急客機だけに、ちょっと哀れに思えます。

ひたちなか海浜鉄道のキハ11

JR東海から移籍し、常陸の国で活躍することとなったキハ11。

鵜殿貨物が健在の頃、DD51重連を撮りに行くと、伊勢柏崎でこいつの4(5?)連をいつも見かけたものです。

そのとき以来でしょうか、カメラを向けるのは。





ホームに植えられたソメイヨシノは既に葉桜。
山桜が、ギリギリ花を保っている感じです。





田んぼは、トラクタで整地がされている最中で、まだ水は入らず。
黒いままの姿では彩に欠けるので、ここは菜の花で。


なかなかキハ20が走る時に巡り合えません。
まあ、いつも西金とセットで訪問となっているので贅沢は言えません。


ケハ601や混合列車が走っていた35年前と風景が変わらないこの辺り。
いつ来ても、ホッとします。

西金工臨

関東にあって、非電化区間でバラスト輸送を行う西金工臨。

土曜日に運転されるとあって、出かけてきました。

電車での移動ゆえ、撮影地は限られるので、お手軽なここに。




工1890 DE10 1604


来る20分ほど前は、アラレが降り強風吹きすさぶ天気でしたが、何とか持ち直し。
晴れてきたものの、手前側とバックの山の陽の当たり方が少し異なり。。。


プリントしたものを見ても、ちょっとマンダーラ気味。


ということで




キャプチャーNX2でモノクロ変換してみました。

カラーベースが残っているので、クレジットはカラーで入ってます。

TRI-Xで撮っていた時代を思い出し、こちらも良いかと思う次第です。

カシオペア回送

本日は、臨時増刊号です(笑)


盛岡から回送でやって来るカシオペア。

お天気の良い日曜日でしたが、前日下りを撮っており、撮るとしても近場で。。
晴れると結構場所の選択が難しく、出撃をどうするか悩んでおりました。


そんな時、Twitterの画像を見ると、盛岡発車時は何とワイパーが両側外向き。


”こりゃあかんわ、、”

という訳で家でのんびりする事に決めたのですが、、、


宇都宮発車後の画像が出ており、ワイパー内向き揃いに変わっている!


”おっ、宇都宮でのカマ屋さん交代時にキチンと直してくれたんや!”

というこで出撃する事に。


さりとて、都内では光線が悲惨な状態。
ヒガハスが理想的な状況なのですが、そこまで行けない。

思案の末、ここに




2017.4.23 回9010


薄雲もあったのですが、しっかり晴れ(笑)
カンなし・ガングロの出来上がり(爆)


私的には逆光で鉄路が光ってくれたのが救いでした。




しかし、、、便利な世の中になりました。
走っている機関車のお顔の変化を捉えることが出来るんですからね。


その反面、1憶総監視社会みたいな、そんな世の中になってしまったのは悲しいです。
SNSの功罪、どうなんだろうと考えさせられる事も多いです。

原色PF2139の記録

いやはや、コイツを追いかける事になろうとは、新製当時は考えもつかなかったです。

ゴハチを追いやった張本人ですからね。




2017.3.29 5086


朝練でのショットです。
記念HMが逆側なのが残念で。




2017.4.9 73


こちらは、悪天候ながらも撮りに出かけたHM付の姿。


スノープロウでも付けて、白ステップにしてくれたら気分が変わるんだけど。


そんな事を言うと、バチが当たるかも知れません。

機関車9形式撮影記③~レトロ日光・ELみなかみ~

前回の続きです。

高崎線での撮影を終えて、北関東道経由で蒲須坂へ。
当初は日光線での撮影を考えていましたが、遅延のため間に合わず。
ロクヨン頭は東北線内での撮影となりました。




2017.4.8 回9141 EF64 1001+ハハフ5+DD51 888


ここまで来ると雨は完全に止み、うっすらと陽射しすら。
とはいえ、晴れる事はなかったです。。。


仙台までの回送ゆえ、交流区間へと更に追いかけます。
ここからは下道を走り福島県へ。


たどり着いたのは



2017.4.8 回9141 ED75 758+ハハフ5


先にアップしたショットのフレーミング違いのものとなります。


いやはや、こちらも幹線開業前を思い出すようなシーンでした。



そしてラストショットは




同上


ここでは、各地で撮っていた皆さんが集結したようで一番の賑わい。

そんな中、結構なスピードで北へ向けて駆け抜けて行きました。


貨物機は今回アップしませんでしたが、様々なカマを一日で記録できた貴重な体験が出来ました。


お天気だけが残念でしたが、無事全行程を撮り終える事が出来て何よりだったと思っています。

夕暮れの66貨物

春4月にしては、珍しく空気が澄んだ日。

強風が大気中の塵埃を飛ばしてくれることで、空がクリアに。
高崎線で悩まされた強風ですが、ここヒガハスでも夕刻は風強く。


前運用の列車遅延による差し替えや列車自体の遅延が心配でしたが、、、




2017.4.19 4073 EF66 30


ほぼ定時で姿を現してくれました。

このアングルで66貨物を撮るのは、ほんと久しぶり。
海コンの載りも良く、この日の〆を飾るに相応しい役者の登場。


この日の日没は18:19、列車の通過は18:28頃。
ISO2000 1/640 F2.8という厳しい条件でしたが、デジタルの威力を感じさせらます。

機関車9形式撮影記②~レトロ日光・ELみなかみ~

前回の続編です。

春のとちぎレトロ日光号送り込み回送を撮った後、狙うはELみなかみ。

12系6両ユニットではなく、1両落しの5両組成。
ここは6両組成として欲しいところ。




2017.4.8 回9842 EF65 501+ハハフ5(12系)+EF60 19


上野方が65Pというのも、珍しい感じです。


ここで撤収も考えたのですが、ロクマル先頭も押さえるべく居座り。


あと50分ほどで通過という時に、人身事故にて抑止が。。。
いろいろ思案しましたが、ここは菜の花を入れてロクマルを撮りたい所。
ということで、日光線はパスして更に居残りに。




2017.4.8 9731 EF60 19+ハハフ5(12系)+EF65 501


約80分の遅延で通過。


これにて高崎線を切り上げ、東北線へ転戦となりました。


次回に続きます。

機関車9形式撮影記①~レトロ日光・ELみなかみ~

仰々しいタイトルがついてますが、先日8日の撮影記です。

高崎の旧客と12系が同じ日に走る。
それ自体はありそうですが、高崎線内でとなると、話が変わり。

その関連だけで、蒸気・DL・ELで6形式が関係。
今回は蒸気は撮れませんでしたが、DL・ELで一日9形式の撮影に。
DD51,ED75,EF60,EF64.EF65P,EF65PF,EF210,EH200,EH500

一部、後追いシーンしか撮れなかったカマ(EH500)もありますが、いやはやバラエティーに富んだ撮影となりました。

という事で、まずは早朝の高崎線から




2017.4.8 回9824 DD51 888+ハハフ5+EF64 1001

夜明け直後、小雨が降る生憎のお天気。
ギャラリーは、ざっと20名ほどでしょうか。


追いかけて




同上

ここでも人出は多くなく。



高崎線の上り旧客というと、2326を思い出します。
新潟から延々ヘラ変わりしながら、上野まで。尾久の43系が主体の組成。
このあたりの事が分かる方は、たぶん40半ば以上の方かと(^^)


8日の撮影記、あと2回に分けてお送りします。

プロフィール

RDP3

Author:RDP3
お越しいただきありがとうございます。罐メインで撮っている、オッサンのブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR