fc2ブログ

サロンカー土佐路

今日で5月も終わりです。

振り返ってみれば、この列車のインパクトは強かったです。



2017.5.14 回9305 EF65 1128+ロロフ5(14系)


和気駅での、送り込み折り返しシーン。
結構な賑わいにて、職員さん立会いの下、皆さん交代で撮影に。
発車まで時間があるので、ライトは消灯状態。国鉄時代のように見えます。


で、岡山への送り込みは追いかけで2回撮影。



ここでも西日本の職員さんが出動され、交通整理にあたっておられました。
スムーズでスマートな対応と感じました。




ここでも同様、状況チェック等で駅長さんも出動。
50名ほど集まったでしょうか、トラブルも全くなく職員さんの対応も素晴らしいものでした。


この先、もう一回追いつき、撮るだけ撮った的なカットが残りましたが、割愛します。

その後は四国へは渡らず、岡山エリアで貨物等の撮影を楽しんだのでありました。
スポンサーサイト



続・コキ50000

どうやら今年度中にすべて引退が決まったようです。

昭和の時代から走り続けてきましたが、いよいよ速度制限・積載制限の事もあり全廃に。




1986.10 EF65 523

コキフが当たり前に付いていた時代。





2015.2.7 3083 EF65 2066


かなりのスピードで置き換えは進行しているようです。


流し撮りの課題をはやく片付けないと。。

安全は輸送業務の最大の使命である

こういったシーンを見ると、改めてそれを感じてしまう。




1時間ほどの撮影でしたが、皆さん基本動作をしっかり実践されていました。

家路を乗せて

全国一律量産の機能一辺倒型通勤電車。

そんな彼らですが、家路を急ぐ人たちを乗せて。






ゴリゴリと軋むコイルバネの乗り心地。
高速走行時の甲高いモーター音。
うるさい音をたたき出すエアコンプレッサー。

丈夫で長持ちが唯一の取り柄。






宵闇の鉄路、ターミナルを後にして。


目指す駅へと急ぎます。


名神クロスの現状

宅地造成工事が始まった、名神クロス下の田んぼ。

”どんな状況か”

を自身の目で確かめるべく、行って参りました。


結果は、事実上は終わっている撮影地ですが、何とかまだ撮れる。
という感じ。




2017.5.14 51 MC250-4

この日、幸い重機はフレームインする場所になく、ご覧の通りの状況です。
基礎が出来てくると、もう厳しくなるでしょうね。




1089 EF200-7


5時前からの早朝練。
工事があったとしても、さすがはこの時間での稼動はないと踏んでの訪問でした。


次回訪問時は、、、恐らく本当に撮れなくなっていると思われます。

OsakaLoopLine@201系

大阪環状線。

国鉄時代は113系の大和路快速が乗り入れる位で、他は103系と桜島線の101系が走るのみ。

いまでは、323系を筆頭に211.223.287等々。
まあバラエティーに富んだ列車たちが走る路線となっています。

その323系に追われつつの201系。

ラッシュ時は結構な本数が走っているようです。




トーハトの広告車。結構目立ちます。




たたら侍のラッピング車。こちらもインパクトあります。




ノーマルの201系。前面LEDが気に入りませんが、まあ致し方ないです。


1時間ほどで、色んなパターンの201系に出会えました。


201系登場時のバーミリオンオレンジ、やはり一番似合う色かも知れません。

415系疎開配給

ちょっと前の古ネタになります。

常磐線で使用されていた415系。
置き換えに伴い、廃車までの間、高萩に疎開される事となり何度か撮影に出向きました。




2008.3.16 配9568 EF81 139+415X4X2


晴れたら綺麗な光線なのですが、この日は曇り。
後のアンテナがうるさい場所ですが、駅近が電車鉄には優しい撮影地でした。


この頃、まだまだこういった列車の撮影でも結構余裕がありました。
いまでは撮るものが減ったせいか、人出が多くなっていますね。
10年経っていませんが、隔世の感があります。

マヤ35甲種輸送

JR北海道で活躍するマヤ34に代り、新世代測定車として登場したマヤ35。

その甲種輸送を記録する機会に恵まれ、駅撮りながら撮影して参りました。

それにしても、かなりインパクトの強い車です。



8860 EF200-19
*画像処理あり


下松から吹田まではEF200によるエスコート。
ここでは大学時代、781系甲種を撮ったのを思い出しました。




*再掲です。

この時は、トラ+ヨが付いていました。





時代は変われど、しんがりにヨが付くのは正しい貨物列車の姿です。


車掌省略のため反射板が頂けませんが。。。


遥か北の大地で活躍するマヤ、その姿をこうして見る事が出来たのはラッキーでした。

EF65 501牽引ロンチキ

先週の土日、ほんと暑い関東でした。
30℃超えも各地であり、もう真夏の感覚。

うちでは、妻や子供まで熱中症気味になる始末。
まあ、浅草は三社祭で熱かったという話もありますが。


それはさておき、先々週の岡山関西エリアの記事すらまだですが、21日のカットから先に。。。


ロクゴP1が工臨を牽く。
以前も設定はあったのですが、そのときはカマ故障で64-1000が代走に。


今回、ロンチキを牽くのはおそらく初めてなのではないかと。




2017.5.20 工9562 EF65 501


ロンチキB編成、組成は13車。
ここは編成が巻くので、嫌う方もいたのか3名ほどでお出迎え。





引いてもう一枚。


このあと、新金線へ追いかけるも、どこも凄い人。
あんなに人がいるの、新金線では初めてみました。


ワイパーの向きも揃って二枚目での登場、何よりでした。


それにしても、原付で走っていても暑かったです。。

ナナゴ+矢羽タキ

日に日に陽射しが強くなり、暑くなる季節。

そんな季節と真逆のショットで恐縮です。


更新機という事で、何気なく記録していたのかも知れません。




2008.2.16 1074 ED75 1006


川崎発着のJOTタキですが、この頃は一部のタキ1000に矢羽のデザインが描かれていました。

これ、結構良かったし好きでした。

が、、、僅か数年でこのロゴは消されてしまいました。


ちょうど仙台貨物のナナゴ引退と相前後して消えたような記憶があります。

プロフィール

RDP3

Author:RDP3
お越しいただきありがとうございます。罐メインで撮っている、オッサンのブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR