fc2ブログ

原色赤プレプロウ付

以前は新鶴見PFの顔のような罐でした。

原色赤プレプロウ付

2065号機が稼働し始めたので、それを記念して。


数年前の1000番台時代のカットから



2009.8.9 2071 EF651072




2011.2.20 74 EF651078


どちらも2エンドですが。。。


ここも最近はとんとご無沙汰です。

隅田川に機留線が出来て、面白みがなくなってしまいました。
スポンサーサイト



瑞風を撮りました

瑞風。

実車を初めて見ましたが、四季島と比較にならないほどセンスが良いデザイン。

トワイライトのカラーを引き継ぎ、大きな窓と風を頬に受ける事が出来るデッキ。
一部では、アメフトのヘルメットと揶揄されていますが、乗ってみたいと思わせる車。



2017.9.23 9***D


お仲間さんに”瑞風くるでぇ”と教えてもらわなければ、見送っていたことに(笑)


海バックで一度撮ってみたい車両です。

カシオペア青森@EF8195

10月中旬ともなると、夕暮れがせわしない関東。

あっと言う間に日没になってしまう季節。

上野1620発のカシオペア、お天気が悪いと尾久界隈でも結構厳しい条件になります。


まずは推回



2017.10.14 回9052 EF8195

SSをいつもやる1/40ではなく、1/30に設定。
一気にシンクロ率が低下(爆)おまけに、ナンバーにシンクロしてHMは微妙に。
幅900ピクセルに落としているので目立ちませんが(笑)



で、本番




2017.10.14 9011 EF8195


ISO5000、1/500 F5.6開放。70-300ズーム端の300側は結構解像度が悪く。
おまけにトリミング前提のフレーミングゆえ、更に厳しくなっています。
ちなみに、現像後のこの元画像は約14万画素にて、以前のD700ノートリより解像度が良いのでノープロブレム。

「トリミングは悪」なんてよく聞きますが、私はそれ前提で撮る事も多いですね。
35ミリのポジ撮影時代と、その点では考えが変わってきています。当時は6X7ですらほぼノートリ前提フレーミングでしたし。


ハイビームのゴーストは、フィルターレスで回避。
レンズから保護フィルタ外して10年以上になりますが、こちらもノープロブレム。


話がそれましたが、95号機の色褪せ、早く検査に入れて何とかしてやって欲しいものです。

CMソング二題

珍しくリアルタイム更新です。

先週の土曜日。
お仲間さんの車に乗せて頂き、上越64重連と東武DE代走大樹を撮って来たのですが、その車中でのお話。

ラジオから、懐かしのCMソングが色々と流れてきました。

その中で、思わず”おっ”と声を出しそうになったCMが二つ。

一つは、エメロンシャンプーのCM。
そう、あの”振り向かないで~〇〇のひと♪”というヤツ。

ハニー・ナイツが歌っていたのですね。
ご当地ソングではありませんが、東京・札幌・仙台・名古屋・大阪・博多と全国カバー。

そういえば、あの頃は黒髪の女性が殆どで髪を染めた方は少なかった記憶が。
曲調は、どちらかというと演歌でしょうか。


もう一つは、CMの名作。日生のおばちゃんシリーズ。

デュークエイセスが歌を担当した、”モクセイのふるさと”

画像に各地のふるさと映像を使い、併せて鉄道をうまくミックスさせている。
子供の頃、このコマーシャルが楽しみで、蒸気やDD51がふんだんに出てくるシーンが忘れられず。

津軽鉄道のストーブ列車(オハ31時代)やC57客レ、DD51客レ。
後年はやまぐちも使われていました。

歌詞は都度色々と変わり、千代ちゃんが成長するにつれて変化。
曲が耳に残りやすく親しみやすい。CMソングの基本とも思える歌。

最近では、なかなかこんなCMにお目に掛れません。
小湊やいすみが時折出てきて、”お、やってるな”と思うことはありますが。


写真は再掲のイメージ画像で。




五能線の旧客





ご存知、津軽鉄道


歌でもCMでもそうなんですが、いまは変化が早すぎ。
”ロングラン”とか”ロングセラー”というものを見る機会が激減。


その意味では、寂しいです。


雨の日曜に、ふと思う事でした。。。






西武40000系甲種@EF652139牽引

鉄道記念日の10月14日。

朝から雨が降る生憎のお天気でしたが、西武甲種を撮りに西へ。
5時前起きが辛くなってくる季節。電車の中ではしっかり寝てしまいました。

通過40分ほど前の到着ゆえ、ベスポジは満員御礼。
ちょっと後ろから、正面がちになりますが場所を確保。




2017.10.14 8860 EF652139+西武40003F


来るちょっと前までは小雨が降っていましたが、ほぼ止んでくれました。


上り電車に乗り、とんぼ返り。
駅先になりますが、もう一回撮影。



同上


人の多さに、監視のため駅員さん登場。
混乱も何事もなく、無事通過。


PF2139の甲種、撮影出来たのはリバティー以来かも知れません。



残土輸送@DE112002

前回、本来の切り位置で被られた8150残土輸送。

ちょっと時間を作ることが出来たので、晴れの日に再び。



2017.9.29 8150 DE112002


更新色が映える綺麗な光線でした。

今は計画運休中ですが、増発の話も聞く残土輸送。工事も本格化してきたのでしょうか。

DD200無動つき配6794

新鶴見~東京貨物ターミナルで、DD200の無動が付くと聞き出向いてみました。

HD300と似ているようで、やはり違いますね。




2017.9.30 配6794 EF66115+DD200-901

良くも悪くも今風のデザイン。

DE10の本線運用が消えていくと思うと、寂しさを禁じ得ません。

PF2127近影

縁というのは、人にも罐にも言える事で、良く会うカマはホントに良く出会うし、そうでない罐はなかなか出会えない。

一時良く出会えても、縁遠くなるヤツもいればその逆も。


今日のお話のPF2127、検査出たての事はトンと出会えず。

ところがここ最近は、良く出会うように。




2017.7.23 73 EF652127

ちょっと後ろの空コキが目立ちますね。




2017.9.30 72 EF652127

2エンドでレレレのオジサン。




2017.10.8 77 EF652127


またまた2エンド


なんか、ここ最近は2エンドしか出会えていないような。


それにしてもこの塗装、岡山に1008.1010.1031.1032.1033なんかがゴロゴロしていた時代は不人気だったのに。

まあ、時の流れと共に色々変化しますね。

東海道貨物の魅力

現車20-26両。
12,20.31.40ftの各種コンテナと専用タンクコンテナ。
陸運会社が仕立てた専用コンテナ便が、数往復。


今も昔も東海道は物流の大動脈で、わずかとはいえその一役を担うJR貨物。


ほぼ東海道山陽スジ専用と化したEF66。



2017.9.23 1072 EF66104


山崎界隈では、昼間の運用が大幅に減ったEF66ですが、まだまだ現役。
かつて、「SRCの前を走るスジにEF66を入れない」という話を聞いたことがあります。
もう、かれこれ15年以上も前の話で、EF66の故障が頻発していた頃でした。



そして、そのEF66とEF65PFを合わせた正統派後継機。
来ても撮らないとか、あまり良い話は聞きませんが、悪くないヤツだと思います。
来るもの拒まずの雑食系ゆえ、結構真剣に撮っています。



1050 EF210-10

31ftがゾロゾロ並んだ組成。
実にカッコいい姿の貨物かと思います。
EF66にしろ210にしろ、本線をこういった財源を持って疾走するのはまさしく本領発揮かと。



機関車のバラエティーさが以前より少なくなりましたが、それでもなお東海道の貨物は魅力を秘めているかと思います。

旧客の味わい

撮影した時、車内灯が写ったと思いませんでした。

結果オーライのショット。
後追いは、外せない事が結構ありますね。




2017.10.7 試9735

ガラ空きの旧客でのんびりと旅をする。
それは、とても贅沢な事だと痛感します。
イベントではない時に乗る機会が有れば(実際有り得ないのですが)。。。

ふと、そう感じます。
プロフィール

RDP3

Author:RDP3
お越しいただきありがとうございます。罐メインで撮っている、オッサンのブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR