fc2ブログ

Yahooブログ終了

Yahooブログ、終了ですか。。

11年ほどツラツラ書いて来ましたが、どこかに引越しかな。

Twitterだけでは、長文書けず。FBは、事情がありリードオンリー。

まあ、ぼちぼち考えていこうかと。
スポンサーサイト



中央西線に行って来ました~最終編

本日もお越し頂き有難うございます。

今日で2月も終わり、この西線遠征記も一気に締めくくりです。

木曽駒高原で泊まった翌朝、前日同様に伊奈川からスタートします。
6883は更新重連ですが、それでも40名以上の人が集まりました。
前日同様の追っかけですので、ここは写真省略。。

で、土曜日の本命、原色ペアの8084のショットから。

国道近くのポイントをチェックするも、ベスポジは満員御礼。
ということで、金曜と同じく糸瀬山からスタート。
ここはキャパが有りますので、ある程度多くても何とかなります。
サイドは、こちらの方が綺麗に当たるようです。




2019.2.16 8084 EF641023+1026

来る前まで、結構雲が多く後ろマンダーラを覚悟しましたが、ほぼクリア。
ほぼ、というのはチョットだけ曇っている所がありまして(爆)
まあでも判断しにくい感じなので、OKとしています(^^)

速攻片付けで



同上

もうちょっと山がクリアなら言う事ないのですが、これだけ撮れたら充分です。
*上部の電線を消しています。


で、もう一度追いかけ



同上

5分前の「しなの」はドン曇り。
コイツも出発してから目まぐるしく露出が変わり、前のポール辺りまでは曇り。。。
「こりゃ、あかんか、、、」と思った瞬間、一気に晴れてきて、罐が近づきます。
「おっしゃ~~!!」と心の中で叫んでおりました(^^)
クルクモルならぬ来る晴れるで、8084の撮影を無事に〆る事が出来ました!
この時、鉄な方は約4名ほど。まったりでの撮影です。

レンタカーは土曜夜までに返却せねばならず、撮影効率を考えるとやはり恵那方面へ移動に。
81/5875を恵那界隈でやり、中津川から高速で一気に都内まで帰ってきました。

走行距離は、1.100キロほど。
48時間借りたので、まあこんなものかと。
雪に備えてスタッドレス指定しましたが、良くも悪くも危惧に終わり。
雪景色が撮れなかったのが、ちょっと残念でしたが、まずまずのお天気に恵まれての充実した遠征となりました。

中央西線に行って来ました~その8

本日もお越し頂き有難うございます。

西線遠征記、ようやく金曜の〆に入ります。

木曽駒高原での宿泊を予約したため、中津川から再び木曽路へ。
貯まったTポイントがあり、それを使って素泊りながらも2000円弱での宿泊(^^)

で、車を木曽路へ走らせつつ、ふと6882の事が頭に浮かび。

まあ、撮れるかどうかわからんけど、行ってみよう。

ということで、駅に行ってみると、やはり綺麗には撮れない。

ならば、出発信号を入れて、後追い気味で切り取ることとしました。




2019.2.15 6882 EF641023+1026

やがて出発信号が変わり



同上


ブロア音も頼もしく、出発していきました。

バルブ撮影はあまりやりませんが、やはり楽しいものですね。


次回は最終編で一気に(笑)

シキ801変圧器輸送

本日もお越し頂き有難うございます。

24日の日曜日。

富士電機から大型変圧器の発送があると聞き、撮影に行って来ました。

空シキは何度も撮ってますが、積車を撮るのは多分4回目くらいです。



2019.2.24 9102 KD55103+ヨ8404+シキ801


DD13タイプのDLが好ましいです!




同上


やはりデカいですね。

非電化のこの雰囲気を知ってしまうと、普通の貨物狙いで、はまりそうで怖いです。

中央西線に行って来ました~その7

本日もお越し頂き有難うございます。

木曽路での撮影を終え、岐阜県内へ。
空は相変わらずの曇りが続いています。

81はコンテナの積載が悪いので、5875をアップします。

運よく次男坊1047号機が来てくれました。



2019.2.15 5875 EF641047+1039

こちらも、普通に追いかけで



同上


朝の6883が順光で狙え、結構混雑するようですが、その時間に行った事がなく(笑)
相変わらずのチキン野郎なのであります。

金曜夜は木曽駒高原泊りなので、ここから再び木曽路へとんぼ返りです。

邪魔物を消せ

本日もお越し頂き有難うございます。

朝は冷え込みましたが、日中は気温が上がり。
陽射しも白い色合いが感じられ春近しという所です。

今日は午前のみ、ちょいと千葉へ行ってましたが、昨日の撮影から。
西線撮影記は長くなりそうなので、要約してアップして参ります。

風が強かった土曜日。
その影響で、色んなものが飛んできます。




2019.2.23 74 EF652101

この時間ゆえ、誰もいません。

のんびり撮れると思いきや、前方からレジ袋がひらひらと、、、

見事にフレームイン。。。


まあ、この場所なら簡単に消えて頂けますので



同上 *画像修正済み


ちょっと仕事が粗い(笑)ですが、まあ何とか見られるかと。


基本、レジ袋を飛ばさないようにね!
架線にかかると、もっとややこしい事になるし。

中央西線に行って来ました~その6

本日もお越し頂き有難うございます。

気温は上がりましたが、午後から風が冷たかった関東です。
今日の西線は盛り上がったようですね!私も行きたかったですが(^^;

先週の遠征記をまだ引きずっております。。。

8084の追っかけ、ラストはここで。
南木曽・坂下・田立あたりでも転戦可能かと思います。



2019.2.15 8084 EF641013+1005

ここは、”くっきりすっきりフ〇カラー”が前提の場所ですが、まあ致し方ありません。


8084追っかけは、ここで終了。
木曽路に留まり81まで待つか、恵那界隈まで下りて81/5875を迎えに行くか。
曇り空ゆえ、後者を選択し恵那まで移動です。

中央西線に行って来ました~その5

本日もお越し頂き有難うございます。

このところ引っ張っています、西線記事の続きです。

糸瀬山で撮影後は、即撤収。
大桑で停車中の8084を確認し、先に進みます。



2019.2.15 8084 EF641013+1005


曇り空ですが、辛うじて中央アルプスの峰々が見えています。
ここはお手軽に手持ちで1台切り。

もう一度チャンスが有るので、再び追いかけます。

中央西線に行って来ました~その4

本日もお越し頂き有難うございます。

気温の変化が激しく、春が近づいてますね。
早いもので、来週末は弥生三月。

今週末も西線へ行きたい所ですが(爆)、いくらなんでも金もなく指令長の許可もおりません(笑)

6883の追っかけ後は、8084の追っかけとなります。
昔で言う、5870の時間帯に上る石油返空。

この日は、昼頃から空を雲が覆い始め、木曽路も曇り空に。
まあ、ちょっと前の予報では雪マークが付いていたほどですから、気象の変化がつきものです。

スタートは、糸瀬山から。



2019.2.15 8084 EF641013+1005

昔の定番である、小山に登ってみましたが、線路際の木々の成長が著しく。
結構編成が隠れてしまう感じになるので、下から撮ってみました。
木曽川の流れを取り込める事は出来ないものの、編成自体は綺麗にフレームイン。
かっての木々は、伐採されたものかと思います。


ご参考までに、昔の写真を



2005.2.5 8884 EF6477+76

これは下から




2005.12.17 5886 EF6478+10

これは上から

この上アングルに写り込んでいる木々(タキ1.2両目あたり)が伐採されたようで、雰囲気が変わりました。



先週金曜は5名程でしたが、原色重連となった土曜は約30名はいたのでは?と。
まあキャパのある場所ですし、何とかなる場所でもあります。



中央西線に行って来ました~その3

本日もお越し頂き有難うございます。

今日は夕方から小雨が降った都内。乾燥もちょっとひと息です。

記事は、昨日の続きです。


5883時代は2回の撮影チャンスで終わってましたが、6883となってもう1回撮れそうで。

ダメもとで流れに沿って車を走らせると、やはり追い抜き、5分ほどの余裕が。
あまり北上しても、8084の撮影もありますので、手近なところで。



2019.2.15 6883 EF641026+1023 
*アオリ補正あり


いわゆる昔からの「お立ち台」で撮ろうとすると、後ろの方から邪魔だと指摘あり。。。
「そこからだと、ケーブルが画面下部を横断するし、ここがお立ち台なんやけどなあ、、、」と思いつつ。
どう考えても、フレームインしないだろうと考えるも、邪魔だと言われた以上、そのまま構えるわけにも行かず。


列車が来る1.2分ほどの間に、ウロウロと自分なりのベスポジ探し。
ちょうど青空が出てくれたので、ワイドで切り取り。遊んでみました。

ある意味で、逆転の勝利の1コマが撮れたと思っています。
曇りのままなら撃沈でしたが、上手く晴れてくれたのが功を奏しました。


6883はここで終了とし、8084狙いで再び木曽路を南下します。
プロフィール

RDP3

Author:RDP3
お越しいただきありがとうございます。罐メインで撮っている、オッサンのブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR