fc2ブログ

公共交通機関とは

ちょっと固いタイトルですが、先ほどJR各社のHPを見ていたら、、、
 
 
 
 
 
只見線の地元説明会の経過報告のようですが、、、
会津川口~只見のバス化と大白川~只見の廃止(国道通行止め期間長いので)を前提に話を進めているように映ります。
 
 

 
ここ田子倉も駅が廃止され、こういった風景は車でないと見ることは不可能となり。
 
いすみ鉄道ではないですが、やりようによって乗客増が見込めると思うのですが。
 
 
会津川口~只見は、コスト対収入で見ると全く合わず、手を引く。
 
しかし、
 
鉄路というものは繋がっていてこその価値があるもので、ぶった切ったのでは意味をなさない。
 
 
 
 
第三セクター化され、直通列車が消えるのも同様。
地元にシンカンセンという美名のエサのもと、並行在来線を切り捨てる悪法は即時撤廃すべきと断言します。
 
 
 
加えて、、、
 
 
こんなものも発表されていました。
 
 
 
 
 
年末年始の多客期をウヤにして、何考えてんの??と。
 
せっかくの稼ぎ時に、どうしてウヤにするものかと???
帰省する人、旅行で楽しみにしている人はいったい。。
 
各種実験を優先するあまり、現実の利用客の利便性を完全に無視する企業体質。
 
 

 
 
夜行列車がこんな状況ですから、、、
 
 
貨物も当然影響があるのでしょうね。
 
 
 
 
上記の只見線復旧は一企業だけでは成し得ない事は理解しています。
事業としてスタートを切った函館新幹線開業も理解はしています。
 
 
それでもなお、感じるんですよね。
 
 
「公共交通機関の使命」とは何なのかと。
 
 
 
駅ナカと不動産に専念・邪魔くさい事は全て切り捨て(理由如何を問わず)。
 
 
国鉄分割化の弊害が、今まさしく噴出している気がします。
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

新幹線がそんなに重要なのかとも本当に思います。JRになり重大事故が多いのも問題と!更に、地方私鉄は経営が厳しくとも何とか知恵と工夫で頑張ってます。それを大手の会社は簡単に切り捨て!元々国鉄の破綻は新幹線なのですからね。それまでして本当に必要なのか?郵政事業も何れ地方は切り捨てられるようになるでしょう。国は責任を放棄して、何かあれば民間企業だからと!問題が起こると政策として行うとか!最近のやり方は腹が立ちます。愚痴だらけですが、最近は酷すぎですね。

No title

寝台に関してこの程度で済んだのは良かったかと?

これから3月以降(春臨設定時)どうなるか注視すべきですね
噂では北斗星廃止みたいなことになっていますがどうなのでしょう?

来夏、北斗星、カシオペア、トワイライトEXP、はまなすが揃って撮影出来ることを切に願います

No title

かつてセンセイ方が票の為に赤字路線を張り巡らした挙げ句、国鉄のせいにして頬かむり。
あんな話が可愛く思えるくらい、新幹線利権はオイシイのでしょうね。
国鉄解体のメリットのひとつにサービス向上があった筈ですが、鉄路をブツ切りにして高額な3セク化するのがサービス向上とは思えないです。

何度被災しても飯田線を復旧させる東海が、マトモに見えます。

No title

内緒さん

ほんとにそうですね。
民営会社ゆえ、利益追求は理解していますが。。
その前提となるものが、狂ってしまっているような気がします。

No title

くろひょうさん

ここ最近は、特にひどいですね。
もはや、本業がどこなのか?と思うくらい。
この国の交通政策、いったい何を考えているのやら。

No title

白狼さん

北斗星は、まだ話が具体化していないようですが、伸びても1年だけ延長ですし。。
トワイは、来春以降はきっぱりゼロにするでしょうね。
何せ、3セクに支払う金の計算が邪魔くさいだけで廃止する訳ですから!!

No title

南鮒さん

我田引鉄ならぬ引幹でしょうか、並行在来線3セク化は悪法ですね。
いっそ、今の新幹線並行区間全てに適用したらどうなるか??
そんな事をしたら、とんでもない事になるのは解るだけに余計に腹が立ちます。

東海はいろいろ言われてますが、飯田線や名松線も復旧させる等、その点は評価出来ますね。
まあ、公共交通企業としては「当たり前」のことなのですが!!

No title

RDP3さま

オレンジ鉄道の貨物通過廃止話など、いよいよ民鉄根性丸出し、
本末転倒鉄道事業運営が横行状態!
まったくどうしたものかですなぁ~(困)

No title

狂電関人さん

そうなると、一番困るのは貨物会社ですね。
この国の物流は、いったいどうなるやら?
もっと大局的に物事を考えられないものでしょうかね。

No title

毎度の遅コメ、すみません。
只見線の六十里越え区間、私の求める鉄道風景が凝縮しているので、
年に何度となく訪れる私にとって「聖地」と位置づける場所なのですが…、
水害にともなう路線が分断されて以来、輪をかけたように空気を運んでいる現状は見るにつけ、心痛みます。
並行するバス路線はそこそこ乗っていることを鑑みると地元には鉄道という選択肢はないのでしょう。
そのいっぽうで「風っこ」のようなイベント性の高い列車が運転されると、70%近い乗車率があり、観光路線としての活路を見いだせば、まだまだ活路が見いだせそうな気がしてならないのですが…、
JR側の熱意が感じられないのが残念でたまりません。
ブナの原生林を分け入って走る稀有な自然環境を走る路線だけに、もう一度、活性化をお願いしたいところです。

No title

32Countさん

六十里越え、初めて通ったのは大学時代に「奥只見」に乗ってでした。
只見線自体、非常に心和む”やさしい純日本的風景”という印象を受けました。
もう30年以上前ですが、やはり人を惹きつける魅力にあふれている路線ゆえ、活性化出来ると確信しています。
要は、「鉄道を復活させるヤル気があるかどうか」。
つまり本業として鉄道を捉えているのか、オマケの副業と考えているのか、という所です。
プロフィール

RDP3

Author:RDP3
お越しいただきありがとうございます。罐メインで撮っている、オッサンのブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR