FC2ブログ

四日市の凸を追って~可動橋と四日市出発

昨日からの続編です。

海蔵川でサロン熊野路さんと別れたあと、セメント狙いでここへ転戦。

脚立に乗ってフレーミングを確認していると、何やら車がゆっくりと停車。


降りてきたのは、なんと転勤で異動になった東京での知人!!
これまたビックリで、セメントを撮ってから北海道へ行く由。




2017.2.18 5362 DD51 853


虎ポールとバックがちょっとうるさいですが、撮れる場所が限られる所。
これもまた、活動している場での記録ということで。




5282 DD51 892+1802


ダブルヘッダーは、気持ち遠めで切り位置を。
タキ14車ですが、ゆっくりと近づいてきます。


この後、可動橋へ移動。

お昼を食べつつ、待つこと暫し。




5365 DD51 853


空の色が出ていないのが残念。
これでも薄くは晴れているのです。

まあ別の見方をしてみれば、新潟港とか酒田港あたりでこんな場所があれば、、、
冬場ならば、こんな感じの空模様だろうし、思いは色々と膨らんできます。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

22日に撮影したときは風が強く、しかもボードが直前に通っていまい、水鏡にはなりませんでした(>_<)

No title

TAT卿さん

あらら、、風が強い日だったんですね。
土曜日ばかりの訪問ですが、ここで船が通るのを見たことがないんです。。。

No title

> RDP3さん
某所で投稿したとおりですが、その代わり雲の感じが良かったので上向きアングルにしました。
PLフィルターをかけておけばよかったのかなと思いましたが(^^;
いずれ詳細をブログ投稿します。次の冬期にもう一回行きたいですね。

No title

TAT卿さん

はい、某所で拝見しておりました(^^)
石油輸送は冬が本場ですし、再訪したいですね。
プロフィール

RDP3

Author:RDP3
お越しいただきありがとうございます。罐メインで撮っている、オッサンのブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR