FC2ブログ

一枚の葉書

本日もお越し頂き有難うございます。

今日、会社から帰宅しポストを覗いた時、夕刊と葉書数枚が届いており、取り出して自室へ。

この季節になると、喪中葉書が日々来るような感じで、歳を重ねるにつれて益々顕著になってきています。
今日も妻宛と私宛を合わせると3枚の喪中葉書。

私宛のその一枚を見た瞬間、ビックリです。

今年6月、大学時代の同級生が亡くなっていた。。。

彼とは違う学部でしたが、同じ鉄道好き。
模型や部品メインでやっていた彼、結婚後に二度ほど自宅へ遊びに行った事があります。

58歳ということは、一浪してたんやなあ。。
そんな事も思い出しつつ、若き日の頃を懐かしみ。

再掲ですが、そんな彼へ贈る画像、、、




ここ20年ほどは、お互い忙しく年賀状の交換だけに留まっていました。

他界して半年近くになりますが、ご冥福を祈りたいと思います。


”逝ってしまうには、まだまだ早いで”

そう思わずにはいられません。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RDP3

Author:RDP3
お越しいただきありがとうございます。罐メインで撮っている、オッサンのブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR