FC2ブログ

時代は移り

本日もお越し頂き有難うございます。

平成時代最後の日が終ろうとしています。

思えば、昭和がフルで存在した昭和63年に結婚し、半年ほどで平成に突入。
2人の子宝にも恵まれつつも、自身は病気治療で入院すること4回。
京都在住時は阪神淡路大震災、東京単身赴任後は東日本大震災と二度の地震にも遭遇。

まあいろいろあった平成時代でしたが、こうして記事を書ける環境にいるのは、幸せな事だと痛感しております。

この30年ちょっとの期間を振り返るには、一枚の記事では収まりそうになく、平成元年と31年の写真の話題から。

まずは、平成元年8月のショット

890820-EF651126-20のコピー

関PFが牽く20系臨特。あかつき82号とか明星82号あたりだったでしょうか。
この頃は、後ろの20系が被写体としてはメインで、牽引機のPFはオマケ程度の感覚。
というより、ゴハチが牽いてくれたら、なんて思いがあったのも事実。
ただ、茶色の150号機は私的には苦手で、現役最後の頃の青色が一番似合うと考えており。。。
まあ、そのことは今日のお題とは無関係なのではありますが。

カメラは、ニコンF2+MD-2の頃。ポジはKRがメインで、白黒はTri-X。
フジクロームへ本格移行を始めたのは、RDPⅡ及びⅢになってから。
白黒は、自身での現像を止めると同時に撮影を中止、これが平成4年ころだったでしょうか。
最盛期は、ペンタ67+ニコンF2+ニコンFという3台での撮影をやった時代もありました。
その後、F2はF3を経てF4、F5へと。白黒を止めると同時にFは第一線を離れ、休車に。

やがてデジタルの時代を迎え、D70Sをトライアル導入。この時、まだペンタ67は現役。
その後、ペンタ67を売却し完全デジタル化に。


そして、デジタルのいま



190430_140531-5783-EF652074-1のコピー

今日の撮りたて画像です。
主役は、保線屋さん。奇しくもPFは引き立て役。
この間、約30年経過していますが、PFが今なお現役というのは、優れた機関車なのでしょうね。
ここまで使われるとは、思いもしませんでした(というか、いつまで使う気かしら!?)

600万画素CCDから、2000万画素超のCMOSへ、デジカメも進化。
4000万画素という、いわば67クラスに匹敵するカメラまで出てくる時代。
誰しも手軽に高画質で綺麗な写真が撮れるようになり、ハードルが低下。
結果、様々な問題が起きるようになったのも事実で、ちょっと複雑な心境です。



明日から元号は変わりますが、穏やかな世が続いてほしいものです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様です。
新しい場所で何だかよく分からずで、こちらはデフォのまま1ヶ月が…。
既にリンクも張って頂きありがとうございます…。
このまま先細りになってしまいそうな…。

連休はサロンカー令和を狙いに都へ上洛も平成のうちにこちらに戻される、島流し的な…。ただ、平成最後を都で過せそこが、私の鉄誕生の場所でもありました(笑)。

Re: No title

毎度です。

私も少しづつですが、自分なりのカスタマイズを始めた所です。まだまだ不明点も多いですが(汗)
あせらず、ゆっくりやられても良いのではと思います。

大サロは、残念でしたね。単身赴任時代ならば、私も間違いなく出撃していた所です。
今年はどこかのタイミングで、一度は帰省したいと思っています。
プロフィール

RDP3

Author:RDP3
お越しいただきありがとうございます。罐メインで撮っている、オッサンのブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR