FC2ブログ

行くで東北~冬のごほうび1983~再びの津軽鉄道ストーブ列車

本日もお越し頂き有難うございます。

2月26日に京都を出発し東北をさすらう事、はや10日。
いくら体力のある学生時代とは言え、徐々に疲れが出て来ます。

南部縦貫で丸々二日を過ごし、7日夜は恒例の青函待合室泊まり。
明けて8日は、再び津軽鉄道ストーブ列車狙いに出向きます。

青森450 4002M 以下お馴染みのコース(笑)

190804_204104-830308-3-DD351のコピー

1983.3.8
3 DD351

僅かに晴れそうな雰囲気ですが、岩木山は見えず。
この遠征期間中で、岩木山が綺麗に見えたのは一日もなく、ちょっと心残りです。

いつも通り、午前中で切り上げ。

その後は、弘南電鉄と国鉄のクロスへ向かい撮影するも、あまり気が乗らず。
弘前から急行「津軽」で大館まで出て、急行「むつ5号」で青森へ。
青森2100着で、前夜同様に青函待合室泊まり。
やはり、疲れがたまってきています(なのに節約したいので、待合室泊まり!)

明けて9日

三度目の白鳥2号乗車で、性懲りもなく津軽鉄道へ。
これで、5日間出向いたことになります。

走行シーンは結構撮ったつもりだったので、乗客絡みと車内を撮るべくこの日は行動。

再掲ですが

津軽4

1983.3.9
2 DD351

金木駅で、通学の高校生と助役さんを絡めたショット。
数を打ちたいので、Tri-Xの出番です。

車内は

830309-2-oha31.jpg

1983.3.9
オハ31車内

この車内の若者も、今や50半ばを超えていますね。


190804_204547-830309-54-DD351のコピー

1983.3.9
54 DD351

いよいよストーブ列車のラストショット。
この後、501列車(DD352+ナハフ1200X2)を撮り、五所川原へ。

弘前経由で大館へ出て、同和鉱業小坂鉄道の訪問へ。

三重連貨物で有名でしたが、なぜか乗り潰しだけに終わり、走行は撮らず。
ここでも残念なことをしたと反省です。
ストーブ列車にそそぐ気持ちが大きくて、こんな結果になったのかと思っています。

190804_204749-830309-kosaka-kiha2107のコピー

1983.3.9
キハ2107
同和鉱業小坂鉄道 花岡


全線乗り潰しのあとは、東北での最終日。
南部縦貫へ再度向かうべく、三沢へ。

大館1612 4001M 特急「白鳥1号」 青森1803
青森1837 3646D 快速「なつどまり」 三沢1951

お気に入りの末廣旅館に投宿。

次回で、最終〆となります。

(続く)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RDP3

Author:RDP3
お越しいただきありがとうございます。罐メインで撮っている、オッサンのブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR